2008年07月27日

NHK連続テレビ小説「瞳」第102回「ダンスビートで負けたら、店を継ぐよ・・」

来春の朝ドラ「つばさ」のヒロインが決定
来年度・連続テレビ小説のヒロインに多部未華子 記念すべき80作目で“二十歳のおかん”に

7/27(日)、11時からBSで「ちりとてちん」のスピンオフドラマ「まいご3兄弟」放映

★★★

東京下町の月島・佃を舞台に、プロダンサーを夢見る少女が「養育家庭」をしている祖父と、3人の里子たちと織り成す家族ドラマ。
脚本;鈴木聡

NHK朝ドラ「瞳」で勝太郎さん(西田敏行)が瞳と子供たちに読んでくれた詩

★★★

NHK連続テレビ小説第17週「ダンスイズライフ」7/26(土)第102回

ダンスビート東京予選・・締め切りは明日・・・

「説得する・・」瞳(榮倉奈々)が、北川由香(田野アサミ)純子(満島ひかり)のアパートに行くと、

純子(満島ひかり)の兄・圭一(戸次重幸)も来ていました・・

圭一(戸次重幸)はダンスをやめて、宇都宮の名店・橋本餃子店を継ぐようにと純子(満島ひかり)を説得に来たのです。

純子(満島ひかり)の父は、兄・圭一(戸次重幸)には、家族もいることだし、店を継げとはいえないと言っているとか・・

圭一(戸次重幸)は、マネージャーの萌(鈴木聖奈)ちゃんには

「どうせダンスがヘタだから、マネージャーになったんだろう」と言い・・

純子(満島ひかり)は・・

「継ぐかどうかはわからないけれど、週に何日かは、手伝いに行こうと思っている・・」

圭一(戸次重幸)は・・

「継ぐか否か、ここで決めちゃおうよ、病院のおふくろだって安心する・・、由香(田野アサミ)ちゃんだってオウチ大変なんだよね、もうダンスはムリだよね・・コノコたちには事情がある・・ダンスなんてすっぱりやめて、それぞれがやるべきことに全力を尽くそう。両方頑張るなんてムリだよ・・」

瞳(榮倉奈々)は・・

「ふたりの事情はわかるんだ・・KEN(眞木大助)さんが言ってた・・

ダンスはステージの上だけじゃない・・見せるのは踊る人自身の生き方だって・・

人生から逃げないで、ちゃんと悩んで、苦しんで・・それでも踊りたいと思ったら、最高のダンスが踊れるって・

もっと向き合おうよ・・・いいダンス踊れるよ・・もう一回一緒に踊ろうよ・・」

圭一(戸次重幸)は・・・

「騙されるなよ・・店、つぶしちゃうよ、オヤジとお袋を泣かせることになる・・なにが人生だよ・・君達のやってることなんて、学芸会と一緒だろ・・ミーハー根性・・テレビでたいだけだろう、出られないんだよ、テレビなんて。踊って、貧乏して、ぎっくり腰になっておしまい・・価値がない・・店をついで親孝行するほうが、100万倍価値がある・・お前は21だろう、かなわない夢をおいかけるのはやめろ、夢がかなうなんてそんなのは嘘っぱち・・夢がかなうのは運のいい0.1%の人だよ・・結果のともわない努力なんて時間の無駄!!!」

純子(満島ひかり)は・・

「友達の悪口を言うなよ・・」

北川由香(田野アサミ)も・・・

「お兄さんにはわかんないんでしょう、友達の意味が・・。仲間なの・・」

純子(満島ひかり)は・・

「友達の悪口もダンスの悪口を言わないで・・ダンスは私にとって素晴らしいものなの、20年かかってやっと見つけた大事なものなの・・ダンスビートに負けたら、ダンスをやめて店を継ぐよ・・・・」

★★★

北川由香(田野アサミ)も・・・

「やるよ・・!!」

北川由香(田野アサミ)は・実家に行き、

「アルバイトのお金を少し入れるよ・・コレが私のやりたいこと・・ずっと家族じゃなかったけど、今からでも家族をやりたいから・・・」

★★★

思い入れのあるエントリーシートは無事、提出されました・・

そこへ現れたのが、カズ(滝裕可里)をリーダーとする関西お好み軍団。ダンスビート東京予選に出ると言うのです・・そして・・

KEN(眞木大助)Ray(レイ)(香子))に・・

「目の前に敵がおらんと燃えない・・逃げないで、出て来いや・・」

ストリートダンス図鑑:レゲエ(ナスっ子キューカンバー)

北川行雄:光石研
由香の父。複数のレストランを経営し、豪邸まで建てていたが、その生活が由香の心を暗いものにしていた。その後、経営していた会社が破産。

北川多佳子:筒井真理子
由香の母。

橋本圭一:戸次重幸
純子の兄。ダンスが好きな妹のことを理解しておらず、純子に餃子屋を継ぐように迫った。しかし、当の本人は餃子屋ではなく銀行で働いているなど言動にギャップが見られる。

NHK連続テレビ小説「瞳」第18週「恋の季節」

NHK連続テレビ小説「瞳」第101回「ダンスはステージの上だけじゃないんだ」
NHK連続テレビ小説「瞳」第100回「けっぱれ、瞳!!」
NHK連続テレビ小説「瞳」第99回「ダンスは楽しい」

NHK連続テレビ小説「瞳」第98回「お金がなくなったらなんにも残ってないの・」

NHK連続テレビ小説「瞳」第97回「」

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」・キャスト出演者

勇蔵さん役、安田顕さんがNHKスタジオパークに登場
木の実ナナさんがNHKスタジオパークに登場


NHK連続テレビ小説「瞳」第95回「僕を育ててくれてありがとうございました
NHK連続テレビ小説「瞳」第94回「普通がいい」
NHK連続テレビ小説「瞳」第93回「お母さんと一緒ならどこでもいいよ・」
NHK連続テレビ小説「瞳」第92回 「一緒に暮らさないか・・もう寂しいのは終りにしよう」
NHK連続テレビ小説「瞳」第91回「親子って難しいなー」

NHK連続テレビ小説「瞳」第16週「さよなら将太」

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」6/21〜6/26の話題

NHK連続テレビ小説「瞳」第14週「母、現れる」

★★★

★5/13(火)「スタジオパークからこんにちは」に百子(飯島直子)さんが出演
NHK「スタジオパークからこんにちは」に飯島直子さん登場、美しさを保つライフスタイルとは??



posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 05:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「瞳」第17週「ダンス・イズ・ライフ」

2008年07月26日

NHK連続テレビ小説「瞳」第101回「ダンスはステージの上だけじゃないんだ」

来春の朝ドラ「つばさ」のヒロインが決定
来年度・連続テレビ小説のヒロインに多部未華子 記念すべき80作目で“二十歳のおかん”に

7/27(日)、11時からBSで「ちりとてちん」のスピンオフドラマ「まいご3兄弟」放映

★★★

東京下町の月島・佃を舞台に、プロダンサーを夢見る少女が「養育家庭」をしている祖父と、3人の里子たちと織り成す家族ドラマ。
脚本;鈴木聡

NHK朝ドラ「瞳」で勝太郎さん(西田敏行)が瞳と子供たちに読んでくれた詩

★★★

NHK連続テレビ小説第17週「ダンスイズライフ」7/25(金)第101回

瞳(榮倉奈々)北川由香(田野アサミ)純子(満島ひかり)からローズマリーを解散しようと言われ、落ち込みます。

でも、家族の励ましに・・

「もしもし・・ローズマリーのリーダーは私です、私が宣言しない限り、解散しませんっつ」と北川由香(田野アサミ)純子(満島ひかり)の携帯電話にメッセージを入れます。

★★

北川由香(田野アサミ)純子(満島ひかり)・・

「バラバラだったあたしたちを結びつけたのは瞳(榮倉奈々)・・あのしつこいところがいいんだよ・・3人でやってると、ダンスって楽しい、幸せって感じるんだよね・・」

★★★

KEN(眞木大助)さんがバイト先の森本食堂にやってきました・・

KEN(眞木大助)は一人でよくここへ来てるみたいね・・エージが亡くなって3年たつけど、KEN(眞木大助)の中では時が止まってるみたい・・Ray(レイ)(香子)

「もしかして晴海に行ってたんですか??」瞳(榮倉奈々)

「考えことをするときは晴海の海に来るんだよ・・」、KEN(眞木大助)

★★★

「収入のことや家のことでダンスをやめていった友達は何人もいる・・そのときは若かったから、お前らのダンスへの気持はそんなもんかって乱暴なことも言ったよ。

でも今は、そういう奴こそ、いいダンスが踊れるんじゃないかなって思う。

ダンスはステージの上だけじゃないんだ

見せるのはテクニックだけじゃなくて、自分自身なんだ

テクニックはそれを表現するための手段でしかない・

逃げないで、向き合って、悩んで、苦しんで・

それでも踊りたいって思うことができたら、最高のダンスを踊れるよ・

ダンスは人生なんだ・・」


KEN(眞木大助)は悩める瞳(榮倉奈々)にアドバイスをくれます

★★★

ダンスビート東京予選・・締め切りは明日・・・

「説得する・・」瞳(榮倉奈々)



ストリートダンス図鑑:レゲエ(ナスっ子キューカンバー)

北川行雄:光石研
由香の父。複数のレストランを経営し、豪邸まで建てていたが、その生活が由香の心を暗いものにしていた。その後、経営していた会社が破産。

北川多佳子:筒井真理子
由香の母。

橋本圭一:戸次重幸
純子の兄。ダンスが好きな妹のことを理解しておらず、純子に餃子屋を継ぐように迫った。しかし、当の本人は餃子屋ではなく銀行で働いているなど言動にギャップが見られる。


NHK連続テレビ小説「瞳」第100回「けっぱれ、瞳!!」
NHK連続テレビ小説「瞳」第99回「ダンスは楽しい」

NHK連続テレビ小説「瞳」第98回「お金がなくなったらなんにも残ってないの・」

NHK連続テレビ小説「瞳」第97回「」

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」・キャスト出演者

勇蔵さん役、安田顕さんがNHKスタジオパークに登場
木の実ナナさんがNHKスタジオパークに登場


NHK連続テレビ小説「瞳」第95回「僕を育ててくれてありがとうございました
NHK連続テレビ小説「瞳」第94回「普通がいい」
NHK連続テレビ小説「瞳」第93回「お母さんと一緒ならどこでもいいよ・」
NHK連続テレビ小説「瞳」第92回 「一緒に暮らさないか・・もう寂しいのは終りにしよう」
NHK連続テレビ小説「瞳」第91回「親子って難しいなー」

NHK連続テレビ小説「瞳」第16週「さよなら将太」

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」6/21〜6/26の話題

NHK連続テレビ小説「瞳」第14週「母、現れる」

★★★

★5/13(火)「スタジオパークからこんにちは」に百子(飯島直子)さんが出演
NHK「スタジオパークからこんにちは」に飯島直子さん登場、美しさを保つライフスタイルとは??

posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 03:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「瞳」第17週「ダンス・イズ・ライフ」

2008年07月25日

NHK連続テレビ小説「瞳」第100回「けっぱれ、瞳!!」

来春の朝ドラ「つばさ」のヒロインが決定
来年度・連続テレビ小説のヒロインに多部未華子 記念すべき80作目で“二十歳のおかん”に

7/27(日)、10時からBSで「ちりとてちん」のスピンオフドラマ「まいご3兄弟」放映

★★★

東京下町の月島・佃を舞台に、プロダンサーを夢見る少女が「養育家庭」をしている祖父と、3人の里子たちと織り成す家族ドラマ。
脚本;鈴木聡

NHK朝ドラ「瞳」で勝太郎さん(西田敏行)が瞳と子供たちに読んでくれた詩

★★★

NHK連続テレビ小説第17週「ダンスイズライフ」7/24(木)第100回

北川由香(田野アサミ)純子(満島ひかり)がダンスをやめてしまうという夢で、瞳(榮倉奈々)は目を覚ましました・・

「どうしたの??」 友梨亜(森迫永依)

★★★

北川由香(田野アサミ)純子(満島ひかり)は、ダンス学校はお休みです・・

★★★

夜・・ぼーと皿洗い中の、瞳(榮倉奈々)に、百子(飯島直子)さんから電話。

「今さ、もんじゃ焼き「あにおとうと」で祝勝会中、あんたも来ない??」

★★★

「仕事けっぱれ」・・??(仕事がんばれ・・)「あずましくないなー」(居心地が悪い)

「そっかー・・会社でも時々あるのよ、家庭の事情で、仕事に身が入らなくなるときが・・しばらくはほおっておくわね、ミスをしても大目に見る・・我慢して落ち着くまで待つ・・」瞳(榮倉奈々)の話を聞いた、百子(飯島直子)さんから・・

瞳(榮倉奈々)は・・

「そんなにのんびりもしてられないんだよね、来週中にエントリーシートを出さなきゃいけないんだよ・・」

百子(飯島直子)さんから・・

「あんたがさ、月島に来たばっかりの頃、ダンスと将太(中村咲也)くんたちの面倒を見ることの板ばさみになって倒れちゃったことがあったでしょう・・子供達が手伝ってくれて乗り越えたでしょう??それをあんたが由香(田野アサミ)ちゃんたちにもやってあげればいいのよ・・けっぱれ^^」

★★★

北川由香(田野アサミ)純子(満島ひかり)は・・・

「二人で話したんだけどね、あたし達ダンスビートでない・・ローズマリーは解散しよう・・ウチのことが気になってさ・・」

瞳(榮倉奈々)は・・・

「頑張ろうよ・・あたし達、夏コン勝ったんだよ、頑張れば予選通るよ・・あたしなんでもするからさ・・心の支えにはなるからさ・・」

「ムリなんだよ・・」・・北川由香(田野アサミ)純子(満島ひかり)はエントリーシートは破いてしまいました・・

★★★

翌朝・・・瞳(榮倉奈々)は・・・納豆を前にぼーっとしています・・

そんな時・・将太(中村咲也)くんから電話が・・・

「僕、少年野球のチームにはいったよ、7番セカンド・・瞳もダンス頑張ってる??ダンスビート見にいけるかわかんないけど、応援してるよ、頑張ってね・・」

瞳(榮倉奈々)は・思わず涙が・・・

「もうだめかな・・・」

明(吉武怜朗)くんが・・

「先生が言ってたんだけどさ・・気分で負けるな、意思で勝てって。僕も受験頑張るからさ、瞳(榮倉奈々)も負けるなよ」

「けっぱれ!!瞳(榮倉奈々)!!」

みんなが励ましてくれます。


ストリートダンス図鑑:レゲエ

北川行雄:光石研
由香の父。複数のレストランを経営し、豪邸まで建てていたが、その生活が由香の心を暗いものにしていた。その後、経営していた会社が破産。

北川多佳子:筒井真理子
由香の母。

橋本圭一:戸次重幸
純子の兄。ダンスが好きな妹のことを理解しておらず、純子に餃子屋を継ぐように迫った。しかし、当の本人は餃子屋ではなく銀行で働いているなど言動にギャップが見られる。


NHK連続テレビ小説「瞳」第99回「ダンスは楽しい」

NHK連続テレビ小説「瞳」第98回「お金がなくなったらなんにも残ってないの・」

NHK連続テレビ小説「瞳」第97回「」

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」・キャスト出演者

勇蔵さん役、安田顕さんがNHKスタジオパークに登場
木の実ナナさんがNHKスタジオパークに登場


NHK連続テレビ小説「瞳」第95回「僕を育ててくれてありがとうございました
NHK連続テレビ小説「瞳」第94回「普通がいい」
NHK連続テレビ小説「瞳」第93回「お母さんと一緒ならどこでもいいよ・」
NHK連続テレビ小説「瞳」第92回 「一緒に暮らさないか・・もう寂しいのは終りにしよう」
NHK連続テレビ小説「瞳」第91回「親子って難しいなー」

NHK連続テレビ小説「瞳」第16週「さよなら将太」

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」6/21〜6/26の話題

NHK連続テレビ小説「瞳」第14週「母、現れる」

★★★

★5/13(火)「スタジオパークからこんにちは」に百子(飯島直子)さんが出演
NHK「スタジオパークからこんにちは」に飯島直子さん登場、美しさを保つライフスタイルとは??

posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 05:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「瞳」第17週「ダンス・イズ・ライフ」

NHK連続テレビ小説「瞳」第99回「ダンスは楽しい」

7/27(日)、10時からBSで「ちりとてちん」のスピンオフドラマ「まいご3兄弟」放映

★★★

東京下町の月島・佃を舞台に、プロダンサーを夢見る少女が「養育家庭」をしている祖父と、3人の里子たちと織り成す家族ドラマ。
脚本;鈴木聡

NHK朝ドラ「瞳」で勝太郎さん(西田敏行)が瞳と子供たちに読んでくれた詩

★★★

NHK連続テレビ小説第17週「ダンスイズライフ」7/23(水)第99回

交通事故にあったという純子(満島ひかり)の母親を見舞うため瞳(榮倉奈々)たちは宇都宮へやってきました。

どうやら、純子(満島ひかり)の母親の不注意だったようで・・怪我の状況は命に別状はないようです。

瞳(榮倉奈々)は「橋本餃子」宅に泊まる事になりました・・。

「おいしいお店はいっぱいあるけど、私は自分の店の餃子が一番好き・・お父さんは職人で、頑固・・OLやめて東京に行くときも大喧嘩したんだ。今は応援してくれてる・・・餃子でつながってるのよ・・」と、純子(満島ひかり)

兄の橋本圭一(戸次重幸)が「ビール飲まないか??」

「餃子つくろうか!!」純子(満島ひかり)

「ダンスビート??金になんの??稼げるの??」兄の圭一(戸次重幸)

「日本中のダンサーの目標なんです。」「甲子園と一緒なんです」!!」瞳(榮倉奈々)&純子(満島ひかり)


「甲子園とはちがうだろう、だれも知らないもの、自慢にもなんにもなんない・・お前はいいよ、でもおふくろは困ってるぜ、近所のひとになにやってるのって言われるしさ、肩身狭いよ・・高校のときはぐれて・・レディースなんかやって・・お願いだから就職だけはまともにしてくれってオヤジが説得しましてね・・今度は東京に行ってダンサーになるって・・わけわかんないよ・・・おやじとおふくろも年で無理利かないし・・おしいよなー店つぶすのも・・」兄の圭一(戸次重幸)

「ちょっと!!このお店のことを一番にかんがえなきゃいけないのはお兄ちゃんでしょ!!」純子(満島ひかり)

「おやじはオレが銀行にはいったときから、この店をつぐのはお前だと思ってるんだぞ、高校時代の手伝いは修行のつもりだったんだぞ・・餃子を送ってるのは、餃子を忘れるなってこと、いつか戻ってきてこの店をついでほしいってこと・・お前がダンスやめるほうがオレが銀行やめるより簡単だろう!!ダンスより銀行のほうが一万倍くらい大事だよ・・なにやりたいかさっぱりわかんない・・」兄の圭一(戸次重幸)

「ダンスは楽しいんですよ、お金稼ぐとか、有名になるとか、テレビにでるとかいうことは置いておいて、ダンスで自分を表現できる・・」」瞳(榮倉奈々)

純子(満島ひかり)は・・・

「あたしだって色々考えてる・・でもどうしても東京に行きたかった・・」

★★★

翌日・・病院で・・

「餃子ってのは敢然栄養食、肉、野菜、にんにく・・いろんなものが入ってバランスいいんですよ・・」と純子(満島ひかり)の父・・

お店のことを心配する純子(満島ひかり)に、お母さんは・・

「いいのよ、そんなこと気にしなくて・・お天気がよくてぼーっとして事故にあったの・・あんたは一生懸命、ダンスを頑張んなさい・・」


「あーいわれると、余計つらい・・今日はダンス学校、休むよ・・踊る気になれない・・」純子(満島ひかり)


ストリートダンス図鑑:レゲエ

北川行雄:光石研
由香の父。複数のレストランを経営し、豪邸まで建てていたが、その生活が由香の心を暗いものにしていた。その後、経営していた会社が破産。

北川多佳子:筒井真理子
由香の母。

橋本圭一:戸次重幸
純子の兄。ダンスが好きな妹のことを理解しておらず、純子に餃子屋を継ぐように迫った。しかし、当の本人は餃子屋ではなく銀行で働いているなど言動にギャップが見られる。

NHK連続テレビ小説「瞳」第98回「お金がなくなったらなんにも残ってないの・」
NHK連続テレビ小説「瞳」第97回「」

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」・キャスト出演者

勇蔵さん役、安田顕さんがNHKスタジオパークに登場
木の実ナナさんがNHKスタジオパークに登場


NHK連続テレビ小説「瞳」第95回「僕を育ててくれてありがとうございました
NHK連続テレビ小説「瞳」第94回「普通がいい」
NHK連続テレビ小説「瞳」第93回「お母さんと一緒ならどこでもいいよ・」
NHK連続テレビ小説「瞳」第92回 「一緒に暮らさないか・・もう寂しいのは終りにしよう」
NHK連続テレビ小説「瞳」第91回「親子って難しいなー」

NHK連続テレビ小説「瞳」第16週「さよなら将太」

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」6/21〜6/26の話題

NHK連続テレビ小説「瞳」第14週「母、現れる」

★★★

★5/13(火)「スタジオパークからこんにちは」に百子(飯島直子)さんが出演
NHK「スタジオパークからこんにちは」に飯島直子さん登場、美しさを保つライフスタイルとは??

★★★

(餃子)

餃子が食べたくなりました・・・

にじいろジーンからこうちゃん自家製ジューシー餃子
てんきち母ちゃん「もやしギョウザ」
小池栄子さんお手製ギョウザ


餃子に関することはすべてお任せ!餃子総合サイト【極・餃子道】 http://www.gyoza-do.com/

餃子職人のおいしい餃子レシピ http://nitani.net/

餃子の王将 http://www.ohsho.co.jp/

◆ ホワイト餃子グループ ホームページ http://www.white-gyouza.co.jp/

餃子を食べるなら[老辺餃子館]! http://www.rouben.co.jp/

宇都宮みんみん(栃木県宇都宮市)
ぎょうざ専門店正嗣(栃木県宇都宮市)
posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 04:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「瞳」第17週「ダンス・イズ・ライフ」

2008年07月23日

NHK連続テレビ小説「瞳」第98回「お金がなくなったらなんにも残ってないの・」

★★★

東京下町の月島・佃を舞台に、プロダンサーを夢見る少女が「養育家庭」をしている祖父と、3人の里子たちと織り成す家族ドラマ。
脚本;鈴木聡

NHK朝ドラ「瞳」で勝太郎さん(西田敏行)が瞳と子供たちに読んでくれた詩

★★★

NHK連続テレビ小説第17週「ダンスイズライフ」7/22(火)第98回

由香(田野アサミ)のもとに、父親の会社が先月倒産し、豪邸を売却しマンションに引っ越したという知らせが入った。

瞳(榮倉奈々)たちはマンションに向かいました。

「お父さんのレストランはね、時代遅れなんだって・・・。むきになって新しいお店を増やしたの・・オレは今でもすごいとこ見せてやるんだって。それが失敗しちゃったの・・娘にみっともないとこ見せたくないって知らせなかったの。あたしもお店やらせてもらって・・・階段を登ってた・・あなたには好きなようにやらせたの・・もうあなたにはなにもしてやれない」由香(田野アサミ)の母・多佳子(筒井真理子)・・

由香(田野アサミ)は・・

「そんなのが聴きたかったんじゃない・・」

由香(田野アサミ)の父・行雄(光石研)も帰ってきた・・

「これからのこととか話そうよ・・」 由香(田野アサミ)

「お前には関係ない・・友人のレストランを手伝う・・これはワタ地たちの問題だ、お前は好きなことをやっていればいい・・好きなことをなんでもやらせたじゃないか・・」父・行雄(光石研)

★★★

「お金を儲けることばっかり考えてきたから、お金がなくなったらなんにも残ってないの・・自業自得・・」
由香(田野アサミ)

純子(満島ひかり)のアパートで・・

「小さい頃は楽しかったんだ、お父さんは雇われマネージャーで狭いマンションで・・ダンスを踊ると、手をたたいて喜んでくれた、お母さんもニコニコしてた・・でもさ、どっかでねじまがっちゃった・・こんな大変なことがおきても知らせてくれない・・」由香(田野アサミ)

「練習の話をしようよ」瞳(榮倉奈々)純子(満島ひかり)

「踊ってる場合じゃない・・」由香(田野アサミ)

純子(満島ひかり)は・・

「なにを今さら・・お嬢様の家を飛び出してきたんでしょ・・かえるお屋敷はないんだよ、10ヶ月暮らしてきて、踊ってきて、あんたはすごいって思ってるよ、刺激しあえて上を目指せる友達になれたと思ってたのに・・」

瞳(榮倉奈々)

「そうだよ、3人じゃなきゃローズマリーじゃないよ・・」

「じゃあ、違う名前にすれば・・」と」由香(田野アサミ)

そこへ・・純子(満島ひかり)の母親が交通事故にあったとの知らせがはいる。

瞳(榮倉奈々)も一緒に宇都宮へ向かいました。

どうやら、純子(満島ひかり)の母親の不注意だったようで・・怪我の状況は命に別状はないようです。


純子(満島ひかり)の兄・圭一(戸次重幸)もやってきて・・

「餃子を売って300円もらうより、3000万円を右から左へ動かすほうが性に合ってるんだよ・・ダンスはオカネにもなんないことよくやってるよね」

ストリートダンス図鑑:レゲエ

北川行雄:光石研
由香の父。複数のレストランを経営し、豪邸まで建てていたが、その生活が由香の心を暗いものにしていた。その後、経営していた会社が破産。

北川多佳子:筒井真理子
由香の母。

橋本圭一:戸次重幸
純子の兄。ダンスが好きな妹のことを理解しておらず、純子に餃子屋を継ぐように迫った。しかし、当の本人は餃子屋ではなく銀行で働いているなど言動にギャップが見られる。

NHK連続テレビ小説「瞳」第97回「」

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」・キャスト出演者

勇蔵さん役、安田顕さんがNHKスタジオパークに登場
木の実ナナさんがNHKスタジオパークに登場


NHK連続テレビ小説「瞳」第95回「僕を育ててくれてありがとうございました
NHK連続テレビ小説「瞳」第94回「普通がいい」
NHK連続テレビ小説「瞳」第93回「お母さんと一緒ならどこでもいいよ・」
NHK連続テレビ小説「瞳」第92回 「一緒に暮らさないか・・もう寂しいのは終りにしよう」
NHK連続テレビ小説「瞳」第91回「親子って難しいなー」

NHK連続テレビ小説「瞳」第16週「さよなら将太」

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」6/21〜6/26の話題

NHK連続テレビ小説「瞳」第14週「母、現れる」

★★★

★5/13(火)「スタジオパークからこんにちは」に百子(飯島直子)さんが出演
NHK「スタジオパークからこんにちは」に飯島直子さん登場、美しさを保つライフスタイルとは??

★★★

posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 03:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「瞳」第17週「ダンス・イズ・ライフ」

2008年07月22日

NHK連続テレビ小説「瞳」第97回「」

★★★

東京下町の月島・佃を舞台に、プロダンサーを夢見る少女が「養育家庭」をしている祖父と、3人の里子たちと織り成す家族ドラマ。
脚本;鈴木聡

NHK朝ドラ「瞳」で勝太郎さん(西田敏行)が瞳と子供たちに読んでくれた詩

★★★

NHK連続テレビ小説第17週「ダンスイズライフ」7/21(月)第97回

年が空け将太(中村咲也)くんのいない毎日が始まりました。

5人家族が4人になって、ときおりふっと寂しくなることもありますがそうとばかりも言っていられません・・

2月になりました。

瞳(榮倉奈々)が月島に来て1年が経ったのだ。

1年前はまさか月島で勝太郎(西田敏行)と一緒に里親をしているなんて想像もしていなかった。

そして来月いよいよ瞳(榮倉奈々)の目標としているダンスビートの東京予選が行われる。

ストリートダンサーの頂点を決めるビックイベント「ダンスビート」

毎年腕に覚えのあるストリートダンサーが参加します。3月中に各地で予選が行われ、4月の本大会に向けて熾烈な戦いが繰り広げられます。東京の予選大会は3月20日です。

瞳(榮倉奈々)たちのローズマリーはもちろんエントリーするはずだった。

エントリーシートを提出しようとしたそのとき・・

由香(田野アサミ)のもとに、父親の会社が先月倒産し、豪邸を売却しマンションに引っ越したという知らせが入った。

瞳(榮倉奈々)たちはマンションに向かいました。

「お父さんのレストランはね、時代遅れなんだって・・・。むきになって新しいお店を増やしたの・・」

ストリートダンス図鑑:レゲエ


NHK朝の連続テレビ小説「瞳」・キャスト出演者

勇蔵さん役、安田顕さんがNHKスタジオパークに登場
木の実ナナさんがNHKスタジオパークに登場


NHK連続テレビ小説「瞳」第95回「僕を育ててくれてありがとうございました
NHK連続テレビ小説「瞳」第94回「普通がいい」
NHK連続テレビ小説「瞳」第93回「お母さんと一緒ならどこでもいいよ・」
NHK連続テレビ小説「瞳」第92回 「一緒に暮らさないか・・もう寂しいのは終りにしよう」
NHK連続テレビ小説「瞳」第91回「親子って難しいなー」

NHK連続テレビ小説「瞳」第16週「さよなら将太」

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」6/21〜6/26の話題

NHK連続テレビ小説「瞳」第14週「母、現れる」

★★★

★5/13(火)「スタジオパークからこんにちは」に百子(飯島直子)さんが出演
NHK「スタジオパークからこんにちは」に飯島直子さん登場、美しさを保つライフスタイルとは??

★★★

posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 02:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「瞳」第17週「ダンス・イズ・ライフ」
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。