2008年06月21日

NHK連続テレビ小説「瞳」第72回「決意表明・・」

★6/17(火)、NHKスタジオパークからこんにちは」に

NHK連続テレビ小説で、一本木家の面倒をみてくれるウメさん役で出演中の菅井きんさんが登場。俳優になって60年、82歳の菅井きんの楽しいトークが展開されました。
ウメさん役菅井きんさんがNHKスタジオパークに登場


★6月13日、NHK連続テレビ小説」で中盤の山場となるダンス大会の撮影が、行われました。ヒロイン・瞳役の榮倉奈々さんは1年間の猛特訓の成果で、収録は一発OK。
放映は8月4日〜9日の週。
「ダンサーでもやっていける」MAKIDAIが太鼓判 NHK朝ドラ「瞳」ダンス大会収録

勝太郎(西田敏行)さんは、6/8から公開されている話題の映画、三谷幸喜監督『ザ・マジックアワー』に暗黒街のボス役で出演しているそうです

★★★

東京下町の月島・佃を舞台に、プロダンサーを夢見る少女が「養育家庭」をしている祖父と、3人の里子たちと織り成す家族ドラマ。
脚本;鈴木聡

NHK朝ドラ「瞳」で勝太郎さん(西田敏行)が瞳と子供たちに読んでくれた詩

★★★

NHK連続テレビ小説第12週「祭りにいけない」第72回 6/21(土)

★★★

ウメ(菅井きん)さんの家で行われた昼食会は散々なことになりました。

その翌日・・哲夫(ラサール石井)さんは百子(飯島直子)に語ります・・

ウメ(菅井きん)さんの「長屋の人たちのほうが本当の家族みたいだ」という言葉がすごくこたえたこと・・
帰りのタクシーの中で奥さん(三原じゅん子)と大ケンカしたこと・・・
月島という小さな世界をつまらない人生だと思ったこともあったこと・・
月島を出てから、月島に帰って祭囃子を聞いてもよそよそしく聞こえて・・今いる自分の場所がいいと思い込もうとしていたこと・・
夜通し酒を飲み続けたこと・・
本当の家族は自分には作れていないこと・・
長屋のみんなに自分は育てられたことを思い出したこと・・
これ以上ないくらい落ち込んで・・そして開きなおり・・

そして・・・これからは自分の思うとおりにやっていくこと・・家族を作り直すよ・・

「決意表明だよ・・」と

「親子って本当に気持を伝えるのがへたくそだなー。照れと意地っ張り・・これさえなかったら、世間の親子は随分幸せになるだろうなって思ったよ・・」と哲夫さんは話していきました・・・

★★★

哲夫さんの息子、タケシくんは・・・ウメ(菅井きん)さんのゴチソウをのこしたこと・・などを誤りに来ました・・

1時間以上、話し合ったそうです・・・

哲夫さんはウメ(菅井きん)さんに、

「またみんなで来るよ、ちゃんとした家族にして・・」と言って帰っていきました。

★★★

勝太郎(西田敏行)さん、瞳(榮倉奈々)たちが病院で花火を眺めていると・・・百子(飯島直子)さんがお見舞いにやってきました・・

「仕事はどう??」と勝太郎(西田敏行)さん・・・

「頑張ってるわ・・苦労してるけど・・」百子(飯島直子)さん

「仕事に苦労はつきもの・・お見舞いのタオルありがとう」勝太郎(西田敏行)さん

いろいろあって、親子の気持は少しちかづいたようです・・・

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」・キャスト出演者

★★★

NHK連続テレビ小説「瞳」第13週「ローズマリー誕生」

NHK連続テレビ小説「瞳」第71回「あたしはここにいるよ・・本当の家族みたいだからね」

NHK連続テレビ小説「瞳」第70回「おなかすいたーーごちそうなんかない・」

NHK連続テレビ小説「瞳」第69回「月島を出たかったんだ」


NHK連続テレビ小説「瞳」第68回「長屋のつきあいですから」

NHK連続テレビ小説「瞳」第67回「こんなに楽しく踊ったの久しぶり」

NHK連続テレビ小説「瞳」第12週「祭りにいけない」6/16〜6/21

NHK連続テレビ小説「瞳」第65回「本当の仲間はダンスでわかるよ・」

NHK連続テレビ小説「瞳」第64回「ゴールを決めて思いっきり走りなさい」

NHK連続テレビ小説「瞳」第63回「もうもうって牛みたいだ」

NHK連続テレビ小説「瞳」第62回「子供たちは長屋の子供」

NHK連続テレビ小説「瞳」第61回「じいちゃんが落ちた」

NHK連続テレビ小説「瞳」第11週「じいちゃんのいない夏」6/9〜6/14

NHK連続テレビ小説「瞳」第10週「急ぎすぎた幸せ」6/2〜6/6

★★★
5/13(火)「スタジオパークからこんにちは」に百子(飯島直子)さんが出演
NHK「スタジオパークからこんにちは」に飯島直子さん登場、美しさを保つライフスタイルとは??


posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「瞳」・第12週「祭りに行けない」

2008年06月20日

NHK連続テレビ小説「瞳」第71回「あたしはここにいるよ・・本当の家族みたいだからね」

★6/17(火)、NHKスタジオパークからこんにちは」に

NHK連続テレビ小説で、一本木家の面倒をみてくれるウメさん役で出演中の菅井きんさんが登場。俳優になって60年、82歳の菅井きんの楽しいトークが展開されました。
ウメさん役菅井きんさんがNHKスタジオパークに登場


★6月13日、NHK連続テレビ小説」で中盤の山場となるダンス大会の撮影が、行われました。ヒロイン・瞳役の榮倉奈々さんは1年間の猛特訓の成果で、収録は一発OK。
放映は8月4日〜9日の週。
「ダンサーでもやっていける」MAKIDAIが太鼓判 NHK朝ドラ「瞳」ダンス大会収録

勝太郎(西田敏行)さんは、6/8から公開されている話題の映画、三谷幸喜監督『ザ・マジックアワー』に暗黒街のボス役で出演しているそうです

★★★

東京下町の月島・佃を舞台に、プロダンサーを夢見る少女が「養育家庭」をしている祖父と、3人の里子たちと織り成す家族ドラマ。
脚本;鈴木聡

NHK朝ドラ「瞳」で勝太郎さん(西田敏行)が瞳と子供たちに読んでくれた詩

★★★

NHK連続テレビ小説第12週「祭りにいけない」第71回 6/20(金)

★★★

ウメ(菅井きん)さんの家で行われた昼食会は散々なことになりました。

もんじゃ焼き「あにおとうと」・・

哲夫(ラサール石井)さんの奥さん・横山枝里子三原じゅん子)は妙な顔・・

「ここまで来ると、銀座へ・・」

哲夫(ラサール石井)さんの息子、ケンタくんは・・

「ハンバーグがいい・・・スパゲティ、ドリア・・アイスクリームある??カップにはいったアイスクリーム・・」

横山枝里子三原じゅん子)さんは・・

「食事じゃなくてもこの子がよければいいんです・・」

ところが・・出されたアイスクリームは・・アイスキャンディ・・

ケンタくんは・・・「まずい・・」

横山枝里子三原じゅん子)さんは・・・「捨てちゃってください・・」

★★★

ウメ(菅井きん)さん・・・

「いいのかい、あんたは女房の機嫌をとって、女房は子供の機嫌をとって・・あたしが住んだら、誰かの機嫌をとんなきゃなんないのかね・・」

哲夫さんは・・

「じゃーこの家にずっと住むのかい、夏は暑くて冬は寒くて、体こわしちゃうよ・・家は広いぞ、一人一部屋あるんだ、オレは好きな本読んで、女房は映画を見て、子供はゲームをしている、誰にも邪魔されないで好きなことできるんだぞ・・」

瞳(榮倉奈々)は・・

「向き合ってないっすね、哲夫さんとこ。タケシくんの嘘、気づかないふりしましたよね・・植木鉢を割ったのを将太のせいにして・・。

逃げてるじゃないですか・・広い部屋で一人ひとりいるから向きあわなくなってしまったんじゃないですか・・

百子(飯島直子)の娘ですから生意気ですよ」

憤慨してウメ(菅井きん)さんの家に戻ってきた百子(飯島直子)さん・・・

「哲夫さん、悪いけど、この話おりる、同居も反対!!・・たけしくんもんじゃ食べなかったの、アイスもすてたの・・あんたの奥さんそれ許すのよ、どこがいい女房よ・・」

枝里子(三原じゅん子)は・・

「おかあさんには同居していただかないと困ります、世間体が悪いですから!!」

百子(飯島直子)さん・・・

「おかあさんと一緒に暮らすっていうのは、世間体とか責任とかそんなつまらないものなの!!ショッピングモールの件はどうでもいいわよっつ」

ウメ(菅井きん)さんは・・

「あたしはここにいるよ・・本当の家族みたいだからね」

★★★

「夏コン」の参加申し込み締め切りが迫っていました・・

「なんかさ、夏休みの宿題がのこっている気分・・純子(満島ひかり)由香(田野アサミ)を説得したいんだけど、方法がみつからないんだよね」瞳(榮倉奈々)は・・


萌(鈴木聖奈)ちゃんは

「待ってて!!」と純子(満島ひかり)由香(田野アサミ)を連れてきてくれました。

瞳(榮倉奈々)は・・

「この前のお祭りのバーローズのママ(篠井英介)の店で踊ったとき、楽しかった、なたみんなとおどりたいって思った、夏こんやりたい、じたばたしたい、なんかやりたい、50万円・・みんあで一儲けしよう」

「やろうか^^」純子(満島ひかり)由香(田野アサミ)を連れてきてくれました

ストリートダンス図鑑:アニメーション


NHK朝の連続テレビ小説「瞳」・キャスト出演者

★★★

NHK連続テレビ小説「瞳」第70回「おなかすいたーーごちそうなんかない・」

NHK連続テレビ小説「瞳」第69回「月島を出たかったんだ」


NHK連続テレビ小説「瞳」第68回「長屋のつきあいですから」

NHK連続テレビ小説「瞳」第67回「こんなに楽しく踊ったの久しぶり」

NHK連続テレビ小説「瞳」第12週「祭りにいけない」6/16〜6/21

NHK連続テレビ小説「瞳」第65回「本当の仲間はダンスでわかるよ・」

NHK連続テレビ小説「瞳」第64回「ゴールを決めて思いっきり走りなさい」

NHK連続テレビ小説「瞳」第63回「もうもうって牛みたいだ」

NHK連続テレビ小説「瞳」第62回「子供たちは長屋の子供」

NHK連続テレビ小説「瞳」第61回「じいちゃんが落ちた」

NHK連続テレビ小説「瞳」第11週「じいちゃんのいない夏」6/9〜6/14

NHK連続テレビ小説「瞳」第10週「急ぎすぎた幸せ」6/2〜6/6

★★★
5/13(火)「スタジオパークからこんにちは」に百子(飯島直子)さんが出演
NHK「スタジオパークからこんにちは」に飯島直子さん登場、美しさを保つライフスタイルとは??
posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「瞳」・第12週「祭りに行けない」

2008年06月19日

NHK連続テレビ小説「瞳」第70回「おなかすいたーーごちそうなんかない・」

★6/17(火)、NHKスタジオパークからこんにちは」に

NHK連続テレビ小説で、一本木家の面倒をみてくれるウメさん役で出演中の菅井きんさんが登場。俳優になって60年、82歳の菅井きんの楽しいトークが展開されました。
ウメさん役菅井きんさんがNHKスタジオパークに登場


★6月13日、NHK連続テレビ小説」で中盤の山場となるダンス大会の撮影が、行われました。ヒロイン・瞳役の榮倉奈々さんは1年間の猛特訓の成果で、収録は一発OK。
放映は8月4日〜9日の週。
「ダンサーでもやっていける」MAKIDAIが太鼓判 NHK朝ドラ「瞳」ダンス大会収録

勝太郎(西田敏行)さんは、6/8から公開されている話題の映画、三谷幸喜監督『ザ・マジックアワー』に暗黒街のボス役で出演しているそうです

★★★

東京下町の月島・佃を舞台に、プロダンサーを夢見る少女が「養育家庭」をしている祖父と、3人の里子たちと織り成す家族ドラマ。
脚本;鈴木聡

NHK朝ドラ「瞳」で勝太郎さん(西田敏行)が瞳と子供たちに読んでくれた詩

★★★

NHK連続テレビ小説第12週「祭りにいけない」第70回 6/19(木)

★★★

哲夫(ラサール石井)さんの話を聞いて・・

「オレは反対だねー」と月島のヒーロー、もんじゃのまこちゃん(小倉久寛)

「よくできた奥さんらしいわよ」という百子(飯島直子)さんに、

「えーあのマダムがかよー。」

もんじゃ焼き「あにおとうと」の弟、ひろしくんは

「楽をさせてあげることも親孝行では??」

瞳(榮倉奈々)は・・・

「ショッピングモール出店の営業活動じゃない???幸せは、ウメ(菅井きん)さんが考えることよ」

「多少問題があっても家族は一緒に暮らしたほうがいいのよ、手遅れになる前に・・」

★★★

日曜日・・・

ウメ(菅井きん)さんの いなり寿司他、ゴチソウを用意しての哲夫さん一家との会食の日・・

恵子(宇野実彩子)さんも手伝いにきてくれて

「ま、私はどんな親子でも一緒に住めるだけでラッキーだと思うよ・・」

★★★

哲夫(ラサール石井)さんが、奥さん(三原順子)と息子の武くんを連れてやってきました・・

たけしくんは・・ゲームをして・・

「集中力がすごいんですよ、コノコ」とマダム(三原順子)・・、

ウメ(菅井きん)さんのいなり寿司には手もつけず・・

「おかあさん、おなかすいたーーごちそうなんかない、食べたいものがひとつもない」

奥さん(三原順子)と息子の武くんは、百子(飯島直子)さんともんじゃ焼き「あにおとうと」に出かけていきました・・

ダンス図鑑:ハウス


NHK朝の連続テレビ小説「瞳」・キャスト出演者

★★★

NHK連続テレビ小説「瞳」第69回「月島を出たかったんだ」


NHK連続テレビ小説「瞳」第68回「長屋のつきあいですから」

NHK連続テレビ小説「瞳」第67回「こんなに楽しく踊ったの久しぶり」

NHK連続テレビ小説「瞳」第12週「祭りにいけない」6/16〜6/21

NHK連続テレビ小説「瞳」第65回「本当の仲間はダンスでわかるよ・」

NHK連続テレビ小説「瞳」第64回「ゴールを決めて思いっきり走りなさい」

NHK連続テレビ小説「瞳」第63回「もうもうって牛みたいだ」

NHK連続テレビ小説「瞳」第62回「子供たちは長屋の子供」

NHK連続テレビ小説「瞳」第61回「じいちゃんが落ちた」

NHK連続テレビ小説「瞳」第11週「じいちゃんのいない夏」6/9〜6/14

NHK連続テレビ小説「瞳」第10週「急ぎすぎた幸せ」6/2〜6/6

★★★
5/13(火)「スタジオパークからこんにちは」に百子(飯島直子)さんが出演
NHK「スタジオパークからこんにちは」に飯島直子さん登場、美しさを保つライフスタイルとは??
posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「瞳」・第12週「祭りに行けない」

2008年06月18日

NHK連続テレビ小説「瞳」第69回「月島を出たかったんだ」

★6月13日、NHK連続テレビ小説」で中盤の山場となるダンス大会の撮影が、行われました。ヒロイン・瞳役の榮倉奈々さんは1年間の猛特訓の成果で、収録は一発OK。
放映は8月4日〜9日の週。
「ダンサーでもやっていける」MAKIDAIが太鼓判 NHK朝ドラ「瞳」ダンス大会収録

勝太郎(西田敏行)さんは、6/8から公開されている話題の映画、三谷幸喜監督『ザ・マジックアワー』に暗黒街のボス役で出演しているそうです

★★★

東京下町の月島・佃を舞台に、プロダンサーを夢見る少女が「養育家庭」をしている祖父と、3人の里子たちと織り成す家族ドラマ。
脚本;鈴木聡

NHK朝ドラ「瞳」で勝太郎さん(西田敏行)が瞳と子供たちに読んでくれた詩

★★★

NHK連続テレビ小説第12週「祭りにいけない」第69回 6/18(水)

★★★

「一緒に住みましょう」という1万円のメロン持参で見舞いにやってきた哲夫(ラサール石井)さんに
ウメ(菅井きん)さんは

「やだよ、あたしはこの長屋がすきなんだよ・・とっととメロンを持って帰っておくれ」

百子(飯島直子)さんが

「ショッピングモールの話も聞きたいし、ビールでもんじゃでも食べましょう」と、哲夫(ラサール石井)ともんじゃ焼き「あにおとうと」へ・・

「おこげがたまんないねー、うちの女房は、庶民の食い物に興味はないんだ、料理が趣味で、毎晩、家で夕飯を食べるんだ・・」と哲夫(ラサール石井)さん

月島のヒーロー、もんじゃのまこちゃん(小倉久寛)は、

「かわったねー、勝太郎(西田敏行)さんの店でシャツの値段を書き換えるようないたずらをする仲だったのにぃ。

勝太郎(西田敏行)さんに「3000円のシャツに100万円もらったらいんちきだとう」ってしかられてさー」

哲夫(ラサール石井)さんは

しょうがないんだよ、オレは、月島を出たかったんだ、外の広い世界で出世しようと思ったんだ、そのほうがお袋も喜ぶと思ったんだ・・いくら出世しても、でかい家を建ててもお袋は喜ばない・・それが頭痛の種だよ

(ここで、我が家の6歳息子・・「お袋ってなーに??」)

★★★

ウメ(菅井きん)さんは、瞳(榮倉奈々)に、メロンは子供たちにたべさせておくれと言い、

あの子は悪い子じゃないんだよ・・・あたしを喜ばせるために一生懸命やってきた・・いい会社に入って、お嬢さんみたいな人と結婚して・・・あたしはね、金持ちだから偉いってこともないし、家が立派だから幸せってこともないと思うんだよ・・でもあの子はそんな風に考えちゃって・・・ま、世間に出て苦労したのかもしれないね、それはあたしにはわからない、言い分があるのかもしれないけどね・・」

心から憎みあっているわけではないのです。すれ違いや思い違いが親子の溝を作るのです・・・

★★★

数日後・・

ウメ(菅井きん)さんは元気をとりもどしてきました。

百子(飯島直子)さんたちは、東京でのすずらん化粧品の売り込みに苦戦していました。

「なんか札幌へかえりたくなってきたべさー」

支社長も・・

「本社にしぼられてきました・・売り上げを目標に近づけてくださいっつ!!胃が痛いです・・」

「胃が痛いのをあたしのせいにしないでほしいわー」と百子(飯島直子)さん・・

哲夫(ラサール石井)さんから電話があって・・・

百子(飯島直子)さんはテナント出店かと張り切って出かけたのですが・・・哲夫(ラサール石井)さんから

「おふくろ病気しただろう、同居のチャンスじゃないかと思って・・・力を貸してほしいんだ、おふくろが同居の気持になるように・・・テナントの件も考えるから・・今度の日曜日、女房と子供を連れて月島に行こうと思うんだ・・ま、全快祝いの名目で・・で、寿司でもとって和気藹々と食べる・・でもこのセッティングを納得させるのもたいへんなんだ、そこを手伝ってほしい、和気藹々というのもポイントなんだ、一緒に飯なんか食ったことないから、瞳ちゃんも一緒に話を弾ませてほしいんだ・・・で、いい流れになったとこで同居の話をバックアップしてほしい、テナントの件、考えるからさ・・

瞳(榮倉奈々)

「勝手に決めないでよー」

ダンス図鑑:ハウス


NHK朝の連続テレビ小説「瞳」・キャスト出演者

★★★

NHK連続テレビ小説「瞳」第68回「長屋のつきあいですから」

NHK連続テレビ小説「瞳」第67回「こんなに楽しく踊ったの久しぶり」

NHK連続テレビ小説「瞳」第12週「祭りにいけない」6/16〜6/21

NHK連続テレビ小説「瞳」第65回「本当の仲間はダンスでわかるよ・」

NHK連続テレビ小説「瞳」第64回「ゴールを決めて思いっきり走りなさい」

NHK連続テレビ小説「瞳」第63回「もうもうって牛みたいだ」

NHK連続テレビ小説「瞳」第62回「子供たちは長屋の子供」

NHK連続テレビ小説「瞳」第61回「じいちゃんが落ちた」

NHK連続テレビ小説「瞳」第11週「じいちゃんのいない夏」6/9〜6/14

NHK連続テレビ小説「瞳」第10週「急ぎすぎた幸せ」6/2〜6/6

★★★
5/13(火)「スタジオパークからこんにちは」に百子(飯島直子)さんが出演
NHK「スタジオパークからこんにちは」に飯島直子さん登場、美しさを保つライフスタイルとは??
posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「瞳」・第12週「祭りに行けない」

2008年06月17日

NHK連続テレビ小説「瞳」第68回「長屋のつきあいですから」

★6月13日、NHK連続テレビ小説」で中盤の山場となるダンス大会の撮影が、行われました。ヒロイン・瞳役の榮倉奈々さんは1年間の猛特訓の成果で、収録は一発OK。
放映は8月4日〜9日の週。
「ダンサーでもやっていける」MAKIDAIが太鼓判 NHK朝ドラ「瞳」ダンス大会収録

勝太郎(西田敏行)さんは、6/8から公開されている話題の映画、三谷幸喜監督『ザ・マジックアワー』に暗黒街のボス役で出演しているそうです

★★★

東京下町の月島・佃を舞台に、プロダンサーを夢見る少女が「養育家庭」をしている祖父と、3人の里子たちと織り成す家族ドラマ。
脚本;鈴木聡

NHK朝ドラ「瞳」で勝太郎さん(西田敏行)が瞳と子供たちに読んでくれた詩

★★★

NHK連続テレビ小説第12週「祭りにいけない」第68回 6/17(火)

★★★

ウメ(菅井きん)さんが倒れました。

勇次郎(前田吟)さんの指示で、瞳(榮倉奈々)はお医者さんを呼びました。

夏風邪のようです。勝太郎(西田敏行)のことや、お祭りで疲れが出たのでしょう。

「長屋のつきあいですから・・」と看病を引き受けようとする瞳(榮倉奈々)に、往診に来てくれた先生は

「頑張りすぎたら、また倒れてしまうよ、息子さんを読んだらどうだい、老いては子に従えって・・」

ところが、ウメ(菅井きん)さんは、

「息子とは気が合わないんです・・」と。

ウメ(菅井きん)さんの息子・哲夫(ラサール石井)さんには、同級生である月島のヒーロー、もんじゃのまこちゃん(小倉久寛)さんが連絡をしてくれました。

哲夫(ラサール石井)さんは、大手不動産会社の部長さんで、奥さんは重役の娘で、豪邸の頭金も、お義父さんにだしてもらっているとか・・

哲夫(ラサール石井)さんは、中学生のときお父さんを亡くし、新聞配達をしながら勉強を続けてきました。初任給では
ウメ(菅井きん)さんを歌舞伎に連れていくような親孝行息子だったのに・・・すっかり疎遠になってしまっている今・・

★★★

百子(飯島直子)さんが夕方、一本木家にやってきました。

「長屋のつきあいだよ^^」とウメ(菅井きん)さんのところへ・・

そこへ・・息子の哲夫(ラサール石井)がやってきました・・

「ひさしぶりぃ」と百子(飯島直子)さん

メロンを持ってやってきた息子の哲夫(ラサール石井)ウメ(菅井きん)さんはつれない・・


NHK朝の連続テレビ小説「瞳」・キャスト出演者

★★★

NHK連続テレビ小説「瞳」第67回「こんなに楽しく踊ったの久しぶり」

NHK連続テレビ小説「瞳」第12週「祭りにいけない」6/16〜6/21

NHK連続テレビ小説「瞳」第65回「本当の仲間はダンスでわかるよ・」

NHK連続テレビ小説「瞳」第64回「ゴールを決めて思いっきり走りなさい」

NHK連続テレビ小説「瞳」第63回「もうもうって牛みたいだ」

NHK連続テレビ小説「瞳」第62回「子供たちは長屋の子供」

NHK連続テレビ小説「瞳」第61回「じいちゃんが落ちた」

NHK連続テレビ小説「瞳」第11週「じいちゃんのいない夏」6/9〜6/14

NHK連続テレビ小説「瞳」第10週「急ぎすぎた幸せ」6/2〜6/6

★★★
5/13(火)「スタジオパークからこんにちは」に百子(飯島直子)さんが出演
NHK「スタジオパークからこんにちは」に飯島直子さん登場、美しさを保つライフスタイルとは??
posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「瞳」・第12週「祭りに行けない」

2008年06月16日

NHK連続テレビ小説「瞳」第67回「こんなに楽しく踊ったの久しぶり」

★6月13日、NHK連続テレビ小説」で中盤の山場となるダンス大会の撮影が、行われました。ヒロイン・瞳役の榮倉奈々さんは1年間の猛特訓の成果で、収録は一発OK。
放映は8月4日〜9日の週。
「ダンサーでもやっていける」MAKIDAIが太鼓判 NHK朝ドラ「瞳」ダンス大会収録

勝太郎(西田敏行)さんは、6/8から公開されている話題の映画、三谷幸喜監督『ザ・マジックアワー』に暗黒街のボス役で出演しているそうです

★★★

東京下町の月島・佃を舞台に、プロダンサーを夢見る少女が「養育家庭」をしている祖父と、3人の里子たちと織り成す家族ドラマ。
脚本;鈴木聡

NHK朝ドラ「瞳」で勝太郎さん(西田敏行)が瞳と子供たちに読んでくれた詩

★★★

NHK連続テレビ小説第12週「祭りにいけない」第67回 6/16(月)

★★★

2007年8月

いつもの街が祭りの街になりました。
佃祭りの影まつり。
佃・月島の街が祭りで活気に満ち溢れています。

祭り名物ウメ(菅井きん)さんのいなり寿司が大活躍です。

佃島、住吉神社の例祭である佃祭りの本祭りは3年に1度、2005年が本祭りだったので来年2008年が神輿を担ぐ本祭りです。江戸っ子の粋を感じようと、観光客も大勢押し寄せます。

ウメ(菅井キン)さんの息子で、月島のヒーロー、もんじゃのまこちゃん(小倉久寛)の同級生の哲夫(ラサール石井)さんは帰ってこないそうです。なにか事情があるようです。

純子(満島ひかり)由香(田野アサミ)もケンカを一時中断してお祭りにやってきました。

そして、祭り恒例「お祭りマンボ」をまつりのママ(木の実ナナ)さんが、バーローズ(篠井英介)のスタジオで熱唱・・

月島のみんなと一緒にまつりのママ(木の実ナナ)の歌で、瞳(榮倉奈々)や、純子(満島ひかり)由香(田野アサミ)萌(鈴木聖奈)たちは夢中でダンスを楽しむことができました。

「こんなに楽しく踊ったの久しぶり、こういう気持忘れてた」由香(田野アサミ)

「最近、ダンス上手くなりたいとかオーディションに勝つとかそんなことばっかり考えてたものね。」純子(満島ひかり)

★★★

瞳(榮倉奈々)が帰宅すると、百子(飯島直子)さんはアイロンかけをしていました。

百子(飯島直子)さんはお祭りには行かないそうです。

「敷居が高いのよ、おとーさんを始めて連れてきたとき、おみこしがかつげなくて・・それが大げんかの始まりだった・・3歳になったあんたを連れてきたときもケンカ・・だから楽しめないのよ・・」


NHK朝の連続テレビ小説「瞳」・キャスト出演者

★★★

NHK連続テレビ小説「瞳」第12週「祭りにいけない」6/16〜6/21

NHK連続テレビ小説「瞳」第65回「本当の仲間はダンスでわかるよ・」

NHK連続テレビ小説「瞳」第64回「ゴールを決めて思いっきり走りなさい」

NHK連続テレビ小説「瞳」第63回「もうもうって牛みたいだ」

NHK連続テレビ小説「瞳」第62回「子供たちは長屋の子供」

NHK連続テレビ小説「瞳」第61回「じいちゃんが落ちた」

NHK連続テレビ小説「瞳」第11週「じいちゃんのいない夏」6/9〜6/14

NHK連続テレビ小説「瞳」第10週「急ぎすぎた幸せ」6/2〜6/6

★★★
5/13(火)「スタジオパークからこんにちは」に百子(飯島直子)さんが出演
NHK「スタジオパークからこんにちは」に飯島直子さん登場、美しさを保つライフスタイルとは??
posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「瞳」・第12週「祭りに行けない」
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。