2008年06月14日

NHK連続テレビ小説「瞳」第66回「」

★6月13日、NHK連続テレビ小説」で中盤の山場となるダンス大会の撮影が、行われました。ヒロイン・瞳役の榮倉奈々さんは1年間の猛特訓の成果で、収録は一発OK。
放映は8月4日〜9日の週。
「ダンサーでもやっていける」MAKIDAIが太鼓判 NHK朝ドラ「瞳」ダンス大会収録

勝太郎(西田敏行)さんは、6/8から公開されている話題の映画、三谷幸喜監督『ザ・マジックアワー』に暗黒街のボス役で出演しているそうです

★久しぶりに、KEN眞木大助さんとRay(レイ)(香子さん登場です。

EXILEのMAKIDAIこと眞木大輔さんが『瞳』に登場

★★★

東京下町の月島・佃を舞台に、プロダンサーを夢見る少女が「養育家庭」をしている祖父と、3人の里子たちと織り成す家族ドラマ。
脚本;鈴木聡

NHK朝ドラ「瞳」で勝太郎さん(西田敏行)が瞳と子供たちに読んでくれた詩

★★★

NHK連続テレビ小説第11週「じいちゃんのいない夏」第66回6/14(土)

★★★

夏風邪でしょうか、将太(中村咲也)くんが熱を出しました。

百子(飯島直子)さんが持っていたお薬を出そうとすると・・

「飲まないよ、おばさんの薬・・だって、おとうさん(西田敏行)の敵でしょ・・どうしてケンカするの・・」と将太(中村咲也)くんは、おかあさんのそばがいいと下に降りていきました

百子(飯島直子)さんは、

「はい、できたわよー、風邪の特効薬、おかあさんに作り方を教わった、生姜湯よ・・優しいお母さんだったわよ・・」

明(吉武怜朗)くんと友梨亜(森迫永依)ちゃんは

「おかあさんが泣いてたのみたことあるよ。おばさんと瞳に会いたかったのかな、どうしてケンカするの??」

百子(飯島直子)さんは、涙ぐんでいます・・

瞳(榮倉奈々)が3歳のときのケンカだけど、勝太郎(西田敏行)さんには昔の話じゃないのだと、明(吉武怜朗)くんと友梨亜(森迫永依)ちゃんに話す百子(飯島直子)さんです。

朝になり・・・

将太(中村咲也)くんの熱は下がりました。

「おばさん、ありがとー」と将太(中村咲也)くん・・・

ブレイクダンス図鑑ヒップホップ

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」・キャスト出演者

★★★

NHK連続テレビ小説「瞳」第65回「本当の仲間はダンスでわかるよ・」

NHK連続テレビ小説「瞳」第64回「ゴールを決めて思いっきり走りなさい」

NHK連続テレビ小説「瞳」第63回「もうもうって牛みたいだ」

NHK連続テレビ小説「瞳」第62回「子供たちは長屋の子供」

NHK連続テレビ小説「瞳」第61回「じいちゃんが落ちた」

NHK連続テレビ小説「瞳」第11週「じいちゃんのいない夏」6/9〜6/14

NHK連続テレビ小説「瞳」第10週「急ぎすぎた幸せ」6/2〜6/6

★★★

5/13(火)「スタジオパークからこんにちは」に百子(飯島直子)さんが出演
NHK「スタジオパークからこんにちは」に飯島直子さん登場、美しさを保つライフスタイルとは??


posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「瞳」・第11週「じいちゃんのいない夏」

2008年06月13日

NHK連続テレビ小説「瞳」第65回「本当の仲間はダンスでわかるよ・」

勝太郎(西田敏行)さんは、6/8から公開されている話題の映画、三谷幸喜監督『ザ・マジックアワー』に暗黒街のボス役で出演しているそうです

★久しぶりに、KEN眞木大助さんとRay(レイ)(香子さん登場です。

EXILEのMAKIDAIこと眞木大輔さんが『瞳』に登場

★★★

東京下町の月島・佃を舞台に、プロダンサーを夢見る少女が「養育家庭」をしている祖父と、3人の里子たちと織り成す家族ドラマ。
脚本;鈴木聡

NHK朝ドラ「瞳」で勝太郎さん(西田敏行)が瞳と子供たちに読んでくれた詩

★★★

NHK連続テレビ小説第11週「じいちゃんのいない夏」第65回6/13(金)

★★★

百子(飯島直子)さんは一本木家に泊まっていくことになりました・・・

目を覚ました百子(飯島直子)さん・・・

じいちゃん(西田敏行)と仲良くすればいいじゃん、素直になればいいじゃん」という、瞳(榮倉奈々)

「駆け落ちして飛び出したことを後悔はしてないって言ったけど、おかあさんには悲しい思いをいっぱいさせてしまったの、おとうさんとすぐ仲直りしてしまうとね、おかあさんに20年も悲しい思いをさせたのはなんだったのかって思うのよ・・溶けるのも時間がかかるのよ・・アタシ、泣くわ・・・」

★★★

朝、

「さーーーーねばれねばれー」と納豆を元気よくかき混ぜる百子(飯島直子)さん・・

あんたたち、びっくりしたでしょー、まだあたしがいるから・・・。避けようとしても無駄よ。仲良くなろうと思ってるの、そうしないとお手伝いできないでしょ」

★★★

ダンススクール・・・

「はい、休憩おしまい、今度はひとりずつ踊ってもらおうかな。

新しいことにチャレンジしないと次に進めないよ、はい、瞳(榮倉奈々)から・・」とRay(レイ

瞳(榮倉奈々)は、萌(鈴木聖奈)ちゃんに、百子(飯島直子)さんの話し(決めなさい、ゴールを!!ゴールを決めなきゃ、思いっきり走れないよー)をしながら・・

「なにかはじめなきゃー、あー、夏コンだーーー。純子(満島ひかり)由香(田野アサミ)に話してくるー」

ところが・・・純子(満島ひかり)由香(田野アサミ)ケンカ中でした・・。

純子(満島ひかり)由香(田野アサミ)は一緒に節約しつつ生活をしていますが、たまには贅沢をしようと、タラバガニを買ってきました・・半分を今度の週末に食べようねと約束したのに、部屋にいたらなんだかみじめな気持になってきた由香(田野アサミ)が、全部食べてしまい、純子(満島ひかり)は怒ってしまいます・・

由香(田野アサミ)も負けじと・・、純子(満島ひかり)がおせんべいを食べながら部屋を歩くから、部屋中がおせんべいのくずばかりになって汚いと言い返します・・

瞳(榮倉奈々)は・・

「私達、学校とうちのことと、バイトに追われて自分たちのダンスができてないじゃん、由香(田野アサミ)が惨めな気持になったのもそのせいかも・・

あたしもダンスビートのあとのことは、何も考えてないの、有名になりたいのか、お金持ちになりたいのか、ただ楽しめればいいのか・・

だから、とにかく何かを始めて何かをつかみたいと思っているの・・」

だけど、由香(田野アサミ)純子(満島ひかり)も・・

「出ないっつ」

萌(鈴木聖奈)ちゃんは・・

「根本的にあの二人は合わないかもねー」

瞳(榮倉奈々)が気落ちしているところへ・・・

「よーーー」ってKEN(眞木大助)さん

夏コンに誘って断られた話を聞いて、KEN(眞木大助)は・・・

気が合わないよね、人間はもともと喋っているとついケンカになってしまう・・

言葉にならない気持を伝えたくて踊ってるんじゃないかなー

信じていーよ、ダンスを・・本当の仲間はダンスでわかるよ・踊ってみろよ、ともかく一緒に・・
・」

元気を取り戻した瞳(榮倉奈々)は、由香(田野アサミ)と、純子(満島ひかり)に大声で、

「信じていーんだよ、ダンスを、とにかく踊ってみよーよ、一緒に!!あきらめないよー、早く仲直りしてねーーーーーー」

ブレイクダンス図鑑ヒップホップ

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」・キャスト出演者

★★★

NHK連続テレビ小説「瞳」第64回「ゴールを決めて思いっきり走りなさい」

NHK連続テレビ小説「瞳」第63回「もうもうって牛みたいだ」

NHK連続テレビ小説「瞳」第62回「子供たちは長屋の子供」

NHK連続テレビ小説「瞳」第61回「じいちゃんが落ちた」

NHK連続テレビ小説「瞳」第11週「じいちゃんのいない夏」6/9〜6/14

NHK連続テレビ小説「瞳」第10週「急ぎすぎた幸せ」6/2〜6/6

★★★

5/13(火)「スタジオパークからこんにちは」に百子(飯島直子)さんが出演
NHK「スタジオパークからこんにちは」に飯島直子さん登場、美しさを保つライフスタイルとは??
posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「瞳」・第11週「じいちゃんのいない夏」

2008年06月12日

NHK連続テレビ小説「瞳」第64回「ゴールを決めて思いっきり走りなさい」

勝太郎(西田敏行)さんは、6/8から公開されている話題の映画、三谷幸喜監督『ザ・マジックアワー』に暗黒街のボス役で出演しているそうです

★★★

東京下町の月島・佃を舞台に、プロダンサーを夢見る少女が「養育家庭」をしている祖父と、3人の里子たちと織り成す家族ドラマ。
脚本;鈴木聡

NHK朝ドラ「瞳」で勝太郎さん(西田敏行)が瞳と子供たちに読んでくれた詩

★★★

NHK連続テレビ小説第11週「じいちゃんのいない夏」第64回6/12(木)

★★★

百子(飯島直子)さんの職場・・・

途中で抜け出した会議は終わっていました・・

なんの進展もなかったという部下の話を聞いて・・

「じゃー、続きは、残業で・・」と言ったとき、

支社長がやってきて

「ご自分の都合で部下に残業をさせるのはいかがなものか・・・。

いろいろお忙しいようで・・じゃー札幌に帰りますよ」

百子(飯島直子)さんは

「会議の続きは明日にしましょう、お疲れ様・・・」

がっくりとうなだれる百子(飯島直子)さん・・・

★★★

夜、瞳(榮倉奈々)が夕飯の支度をしていると・・

「こんばんわー、晩御飯の手伝いに来たわよー、コロッケ買ってきたわよー」

とビールを2杯飲んできたという百子(飯島直子)さん・・・

「せっかくお見舞いに行ったんだから、じいちゃん(西田敏行)と仲良くしてよ」

という、瞳(榮倉奈々)に、

「おかあさんに挨拶しよ、・・・子供たちと瞳をお守りください、お父さんのことはどうでもいいです・・」と仏壇に手をあわせる百子(飯島直子)さん・・・

子供たちにもお手伝いさせなさいよー、甘やかしちゃだめよー呼んでくる・・」

「こんばんわー、瞳(榮倉奈々)のおかあさんよ、こらーなに遊んでるの・・」

夕飯時、

「夕飯がおわったら、子供たちはアイロンかけをしましょう!!」

とビールを飲みながら百子(飯島直子)さん・・・

そして・・将太(中村咲也)くんにびしびしとアイロンかけの指導をした挙句・・・

「なんとかしてよ、将太(中村咲也)が泣きそう・・」と、瞳(榮倉奈々)に報告にきた明(吉武怜朗)くん・・・

瞳(榮倉奈々)百子(飯島直子)さんに

「信頼関係がないうちは難しいんだよね、アタシも最初、ちょっと厳しいこと言ったら反発されちゃって・・・それに、じいちゃん(西田敏行)大好きな子供たちだからさ、ケンカしているおかあさん(飯島直子)とは仲良くしたくないわけよ・・・」

百子(飯島直子)さんは、

「そりゃそうねー。あんたの役にたつために子供たちと仲良くしよー。・・・あーどっかで飲んで帰ろうかなー。そうだ、瞳(榮倉奈々)も付き合いなさい・・」

瞳(榮倉奈々)百子(飯島直子)さんは、バーローズのママ(篠井英介)のお店へ・・・

「仕事が上手くいかなくさー、支社長にやいのやいの言われてさー大変なのよ、東京で売るのは・・・。

大事な会議を抜け出して病院に行けば、「」とか言われてさー、もう来なくていいみたいに言われて・・・

NHK連続テレビ小説「瞳」第63回「もうもうって牛みたいだ」

子供たちには嫌われて・・切ないわよ・・飲んじゃうわよーーーー」と百子(飯島直子)さん

さらに・・

「あんたはいい子ちゃんねー。うちのことやって、子供たちの面倒を見て、じいちゃん(西田敏行)の世話をして・・・

ダンスはちゃんとやってんの!!!学校のその先よー。

決めなさい、ゴールを!!ゴールを決めなきゃ、思いっきり走れないよー

思ったとおりにやればいいの。学校もうちもぜーんぶほっぽり出して。

あたしはほっぽり出しちゃった!!駆け落ちぃ・・・

おかげで、おとうさん(西田敏行)とは今でも大ゲンカ、あははははーーーーー」(高らかに笑う、百子(飯島直子)さんに驚きぃ)

「でもねー後悔してないよー。思ったとおりにやったし、あんたを産んだから・・・・瞳(榮倉奈々)あんたの人生よ。

あんたはダンスをきちんとやりなさい
。」

百子(飯島直子)さんは・・寝てしまいました・・

バーローズのママ(篠井英介)

「しょうがないわねー、娘にからんで・・今日は泊めてあげるのよ・・・」

瞳(榮倉奈々)には、百子(飯島直子)さんの言葉が胸にささります。

まだ自分のダンスを見つけていないのです。


ブレイクダンス図鑑ヒップホップ

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」・キャスト出演者

★★★

NHK連続テレビ小説「瞳」第63回「もうもうって牛みたいだ」

NHK連続テレビ小説「瞳」第62回「子供たちは長屋の子供」

NHK連続テレビ小説「瞳」第61回「じいちゃんが落ちた」

NHK連続テレビ小説「瞳」第11週「じいちゃんのいない夏」6/9〜6/14

NHK連続テレビ小説「瞳」第10週「急ぎすぎた幸せ」6/2〜6/6


★★★

5/13(火)「スタジオパークからこんにちは」に百子(飯島直子)さんが出演
NHK「スタジオパークからこんにちは」に飯島直子さん登場、美しさを保つライフスタイルとは??
posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「瞳」・第11週「じいちゃんのいない夏」

2008年06月11日

NHK連続テレビ小説「瞳」第63回「もうもうって牛みたいだ」

勝太郎(西田敏行)さんは、6/8から公開されている話題の映画、三谷幸喜監督『ザ・マジックアワー』に暗黒街のボス役で出演しているそうです

★★★

今日(6/11(水))も、百子(飯島直子)さんと勝太郎(西田敏行)さんのケンカがありました

★★★

東京下町の月島・佃を舞台に、プロダンサーを夢見る少女が「養育家庭」をしている祖父と、3人の里子たちと織り成す家族ドラマ。
脚本;鈴木聡

NHK朝ドラ「瞳」で勝太郎さん(西田敏行)が瞳と子供たちに読んでくれた詩

★★★

NHK連続テレビ小説第11週「じいちゃんのいない夏」第63回6/11(水)

★★★

勝太郎(西田敏行)さんのいない夏休み。

朝食のときは、恵子(宇野実彩子)さんが手伝いにきてくれました。
店番はウメ(菅井キン)さん
お昼ごはん時には、まつりのママ(木の実ナナ)さんが来てくれます。
午後、勇次郎(前田吟)さんが店番をしていると、百子(飯島直子)さんが営業の合間にお店に来てくれて・・・

「これなんかいかがですか??・・・夏ですし、これくらいがいいですよ・・・あらぁ、お似合い・・・これもいいかも・・・・あらぁ、どっちもいいですよーーーー」

わずか30分の間に、2着のブラウスを売ってくれました・・。

勝太郎(西田敏行)さんの手術は明日の、14時、ひざを切開する簡単な手術で、30分くらいで終わるとのこと・・・。

瞳(榮倉奈々)は、百子(飯島直子)さんにも来てもらおうと、

「なんかさー結構な大手術になるらしいよー、お医者さんが何人もつくんだって」

と14時から会議が入っていて忙しいというが、百子(飯島直子)さんに、ちょっと大げさに電話・・・

百子(飯島直子)さんは・・

「わかった、行くわよ、あんたのためよ!!」

★★★

ダンススクールでは、萌(鈴木聖奈)ちゃんがサマーコンテスト夏コン、賞金50万円というコンテストの誘いをしてくれますが・・

瞳(榮倉奈々)は、

「ムリだね、忙しいからさ!!」

★★★

翌日は手術の日・・・

百子(飯島直子)さんは、勝太郎(西田敏行)さんに・・

「痛くなかった??大変だったんでしょ???」

勝太郎(西田敏行)さんは、

「世界で一番簡単な手術さ・・」

百子(飯島直子)さんは、

「もう、脅かさないでよー。会社抜けて走ってきたのに、もうーーーーー」

「もうもうって、牛みてぇだ・・」勝太郎(西田敏行)さん

百子(飯島直子)さんは、

「階段から転げ落ちたんだって??もうろくしたんじゃないの!!

おとうさん、これを機会に痩せたら??そうやって寝てると、狸の置物にしか見えないわよ!!!!」

とぷんぷん!!

瞳(榮倉奈々)には、

「ぴんぴんしてんじゃない、でもほっとしたわ、お見舞い、渡しておいて!!あとよろしくね」

難しい親子だねーー。

瞳(榮倉奈々)は、勝太郎(西田敏行)さんに、百子(飯島直子)さんのお見舞い品を渡し、

「じゃー帰るね、いっぱい寝てねー」と病室を出ます・・

振り返ると、勝太郎(西田敏行)さんは、百子(飯島直子)さんのお見舞い品というタオルを首にかけていました・・・

素直になれない親子です・・・

ブレイクダンス図鑑ロッキン

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」・キャスト出演者

★★★

NHK連続テレビ小説「瞳」第62回「子供たちは長屋の子供」

NHK連続テレビ小説「瞳」第61回「じいちゃんが落ちた」

NHK連続テレビ小説「瞳」第11週「じいちゃんのいない夏」6/9〜6/14

NHK連続テレビ小説「瞳」第10週「急ぎすぎた幸せ」6/2〜6/6


★★★

5/13(火)「スタジオパークからこんにちは」に百子(飯島直子)さんが出演
NHK「スタジオパークからこんにちは」に飯島直子さん登場、美しさを保つライフスタイルとは??
posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「瞳」・第11週「じいちゃんのいない夏」

2008年06月10日

NHK連続テレビ小説「瞳」第62回「子供たちは長屋の子供」

勝太郎(西田敏行)さんは、6/8から公開されている話題の映画、三谷幸喜監督『ザ・マジックアワー』に暗黒街のボス役で出演しているそうです

★★★

東京下町の月島・佃を舞台に、プロダンサーを夢見る少女が「養育家庭」をしている祖父と、3人の里子たちと織り成す家族ドラマ。
脚本;鈴木聡

NHK朝ドラ「瞳」で勝太郎さん(西田敏行)が瞳と子供たちに読んでくれた詩

★★★

NHK連続テレビ小説第11週「じいちゃんのいない夏」第62回6/10(火)

★★★

ウメ(菅井キン)さんが、いなり寿司を届けてくれました。

勇次郎(前田吟)さんは・・

3人の子供達はこの長屋の子供たちだ、だから、勝太郎(西田敏行)さんが居ない間、みんなで助けるってのはどうだろう」

瞳(榮倉奈々)

「この間、倒れたとき、無理すると、結局みんなに迷惑かけてしまうてわかったので、今回は甘えさせてください、お願いします・・」

第6週・がんばりすぎました

★★★

さて、洋品店はどうしよう・・・

「時間割を作ろう」と勇蔵(安田顕)さん。

朝は・・・ごはんと洗濯だけなので瞳(榮倉奈々)3人の子供達だけでOK。夜勤明けのときは、恵子(宇野実彩子)さんが手伝ってくれるそうです。

そのあとは、3人の子供達だけで勉強。

10時になったら、洋品店開店・・・

もんじゃ焼き「あにおとうと」から月島のヒーロー、もんじゃのまこちゃん(小倉久寛)が来て、店を開けてくれます。

将太(中村咲也)友梨亜(森迫永依)はプールへ行き(11時半まで)、来年受験の明(吉武怜朗)くんは塾へ・・。

店番はウメ(菅井キン)さんが。

お昼ごはんは、まつりのママ(木の実ナナ)さんが届けてくれるそうです。(午後は、三味線のお稽古・・師範なのです)

午後は・・

瞳(榮倉奈々)は着替えを持って、勝太郎(西田敏行)さんの病院へ。

明(吉武怜朗)くんも塾の帰りに病院へ・・。

午後の店番は・・・時代劇の再放送が見たいというウメ(菅井キン)さんに代わって勇次郎(前田吟)さんが・・大忙しです・・

そこへ・・・・

瞳(榮倉奈々)!!!お父さんはどうなのっつ!!!」と、百子(飯島直子)さんが飛び込んできました。

左のひざの骨折、と聞いて・・ほっとした様子で座り込んでしまいました。家の中で転んだと聞き、

「なにやってんのよ、もーー!!!!」

「おかあさん、うちの手伝いをしてよ。」瞳(榮倉奈々)

「いままであのじいさんにどんな目にあってきたと思ってんのよー」
百子(飯島直子)さん

「おかあさん、じいちゃんのためじゃなくて、あたしと子供たちのために手伝いをしてよ。」瞳(榮倉奈々)

「わかったわよ」と百子(飯島直子)さん

百子(飯島直子)さんと、勝太郎(西田敏行)さんの仲直りのきっかけにもなればいいとみんなは考えていました・・・


NHK朝の連続テレビ小説「瞳」・キャスト出演者

★★★

NHK連続テレビ小説「瞳」第61回「じいちゃんが落ちた」

NHK連続テレビ小説「瞳」第11週「じいちゃんのいない夏」6/9〜6/14

NHK連続テレビ小説「瞳」第10週「急ぎすぎた幸せ」6/2〜6/6


★★★

5/13(火)「スタジオパークからこんにちは」に百子(飯島直子)さんが出演
NHK「スタジオパークからこんにちは」に飯島直子さん登場、美しさを保つライフスタイルとは??
posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 15:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「瞳」・第11週「じいちゃんのいない夏」

2008年06月09日

NHK連続テレビ小説「瞳」第61回「じいちゃんが落ちた」

勝太郎(西田敏行)さんは、6/8から公開されている話題の映画、三谷幸喜監督『ザ・マジックアワー』に暗黒街のボス役で出演しているそうです

★★★

東京下町の月島・佃を舞台に、プロダンサーを夢見る少女が「養育家庭」をしている祖父と、3人の里子たちと織り成す家族ドラマ。
脚本;鈴木聡

NHK朝ドラ「瞳」で勝太郎さん(西田敏行)が瞳と子供たちに読んでくれた詩

★★★

NHK連続テレビ小説第11週「じいちゃんのいない夏」第61回6/9(月)

★★★

2007年7月・・・

「暑すぎるー、東京の夏は暑すぎるーー、勇蔵(安田顕)の顔も暑いーー」瞳(榮倉奈々)

勝太郎(西田敏行)さんも、お店で同じシャツをマネキンに着せたり脱いだりを繰り返しています・・

「ヘンだなー、夏ばてかなー・・上からもっと夏服もってくる・・」

と二階へ・・・

だだだだーーと二階から、荷物と一緒に勝太郎(西田敏行)さんもおちてきてしまいましたーーー。

「えー!!!!じいちゃん(西田敏行)が階段から落ちたぁーーー!!」

瞳(榮倉奈々)をはじめみな大騒ぎ

勝太郎(西田敏行)さんは救急車で病院に運ばれ・・検査の結果、骨折はしてしまったものの、そのほかに異常は見られず、簡単な手術とリハビリも含めて1ヶ月くらいの入院となりました。

瞳(榮倉奈々)をはじめみなも一安心・・

節子さんが亡くなって半年・・疲れもあったのでしょう・・

★★★

そのころ、連絡がとれない百子(飯島直子)さんは、東京のデパートへおすずらん化粧品の売り込みに苦戦していました・・・

「わたしたち、およびでないんだべかー」(北海道弁です^^)

支社長も・・

「予定の5割なんですねー。東京支社が開設して2ヶ月・・これでは困りますねーー」

★★★

勝太郎(西田敏行)さんが2階から落ちたとの知らせに、児童相談センターの若山善行(近藤正臣)さんと高柳俊介(猪野学)さんも病院に駆けつけてきました。

勝太郎(西田敏行)さんは

「階段から落ちたときに真っ先に考えたのは3人の子供達のことなんですよ。・・他の施設に預けることも・・」

瞳(榮倉奈々)は、

「あたしが面倒みるよ、大丈夫、3人の子供達も手伝ってくれるし・・」

児童相談センターの若山善行(近藤正臣)さんと高柳俊介(猪野学)さんは・・

「あなたひとりで頑張らないように・・いつでも泣きついてくださいね」

瞳(榮倉奈々)は、

「はい、頑張りすぎずにがんばります!!」

でも・・家に帰ると途中、なんだか不安になってきました。

その不安を勇次郎(前田吟)さんは

「大丈夫、みんながついてるからね」

勝太郎(西田敏行)さんのいない夏がはじまりました。

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」・キャスト出演者

★★★

NHK連続テレビ小説「瞳」第11週「じいちゃんのいない夏」6/9〜6/14

NHK連続テレビ小説「瞳」第10週「急ぎすぎた幸せ」6/2〜6/6


★★★

5/13(火)「スタジオパークからこんにちは」に百子(飯島直子)さんが出演
NHK「スタジオパークからこんにちは」に飯島直子さん登場、美しさを保つライフスタイルとは??
posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「瞳」・第11週「じいちゃんのいない夏」
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。