2008年05月24日

勝太郎さん(西田敏行)が瞳と子供たちに読んでくれた詩

東京下町の月島・佃を舞台に、プロダンサーを夢見る少女が「養育家庭」をしている祖父と、3人の里子たちと織り成す家族ドラマ。
脚本;鈴木聡

★★★

NHK連続テレビ小説第八週「ふたつの愛」第48回その2
★★★

明(吉武怜朗)くんが本当のお父さんのこととを奈緒子(大後寿々花)さんに話して、心が痛くなったとき・・勝太郎(西田敏行)さんは「里親の会」で聞いて心を打たれたという詩を紹介しました・・

「あるところに二人の女の人がいました。

お互いのことを全く知らない二人です。・・

一人をあなたは覚えていません、もうひとりをあなたはおかあさんと呼びました。

このふたりのいることが、他の誰とも違うあなたの個性になりました。

あなたらしさに繋がっています。

ひとりはお星様のようにあなたを優しく見守り、もう一人はお日様のようにあなたを暖かく包みます。

ひとりはあなたをおなかの中ではぐくみ生みました。

もうひとりはあなたと一緒に生きてきました

ひとりは、あなたに愛を求める力を与え、もう一人はあなたをどんなときも愛しています。

ひとりはあなたをその国のひとにし、もう一人は名前をつけてくれました。

一人はあなたに生まれもった才能を与え、もう一人はその才能を伸ばす夢を与えてくれました。

ひとりはあなたに喜びや悲しみを感じる力を与え、もう一人は不安で一杯のあなたを安心させてくれました。

ひとりは生まれたばっかりのあなたの可愛い微笑みを思い、もうひとりはあなたの悲しみを包み込んでくれました。

ひとりはあなたと別れました。それがあなたのためにできる精一杯の愛でした。もうひとりはあなたに逢いたくて一生懸命祈り、神様は迷わずひきあわせてくれました。

そして今、あなたはずっと気になっていたことを目に涙を浮かべながら聞きます。

産んだお母さん、育ててくれたお母さん、どっちが本当のおかあさん??

わが子よ、どちらも本当のお母さんよ、あなたはふたりのおかあさんからそれぞれの愛が注がれているのよ・・」

★★★

「もう一人のお父さんがいなかったらオレと明(吉武怜朗)は会えなかった・・
人にはいろんな事情がある、その事情をちゃんとわかってあげられる優しい人間になってもらいたいなって思ってる・・・」

★★★

夜中、勝太郎(西田敏行)さんはアルバムを開いて眺めながら、子供に育てられているのかもしれないと思います。

明(吉武怜朗)くんは奈緒子(大後寿々花)さんにごめんなさいの手紙を書きました。

瞳(榮倉奈々)は・・・いくつもの表札を眺めながら、この子供たちの喜びや悲しみをどこまでわかってあげられるだろうかと思うのでした・・

NHK連続テレビ小説「瞳」第48回「人にはいろんな事情がある・・」

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」・キャスト出演者

★★★

NHK連続テレビ小説「瞳」第9週「結婚します」

NHK連続テレビ小説「瞳」第48回「人にはいろんな事情がある・・」

NHK連続テレビ小説「瞳」第47回「心が痛い」

NHK連続テレビ小説「瞳」第46回「ここで会ったことは言わないで」

NHK連続テレビ小説「瞳」第45回「どうして瞳は一番後ろなの??」

NHK連続テレビ小説「瞳」第44回「さざなみってなーに??」

NHK連続テレビ小説「瞳」第43回「かつぶしのおにぎりがない!!」

NHK連続テレビ小説「瞳」第8週「ふたつの愛」

NHK連続テレビ小説「瞳」第7週「仲間になろうよ」

第6週の瞳「頑張りすぎました」

第5週の瞳「ダンスと花見」

榮倉奈々けんかで爆笑

★★★

朝ドラ「瞳」は低空飛行だが、中身は○

榮倉奈々オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/nana-eikura/

★5/13(火)「スタジオパークからこんにちは」に百子(飯島直子)さんが出演。

NHK「スタジオパークからこんにちは」に飯島直子さん登場、美しさを保つライフスタイルとは??

★★★



posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「瞳」第8週「ふたつの愛」

NHK連続テレビ小説「瞳」第48回「人にはいろんな事情がある・・」

東京下町の月島・佃を舞台に、プロダンサーを夢見る少女が「養育家庭」をしている祖父と、3人の里子たちと織り成す家族ドラマ。
脚本;鈴木聡

★★★

NHK連続テレビ小説第八週「ふたつの愛」第48回

★★★

「遊園地へ行くのは初めてだったんだ・・観覧車の前のベンチに座っていたときも、最初は楽しかったんだ、アイスもあったし・・・

でも、全部食べ終わってもお父さんは帰ってこなかった・・」と明(吉武怜朗)くん・・

瞳(榮倉奈々)は・・

奈緒子(大後寿々花)ちゃんの気持わかる気がするんだ・・遊園地に行った気持ち・・・

そのときの明(吉武怜朗)の気持がわかりたかったんだよ・・大切に思ってるからなおさら・・

アタシも寂しかったんだ、小3のときからお父さんいなかったし・・。

お父さんのことは憎らしいと思ってるけど、あの人がいなかったらあたしは生まれてこなかった・・って思うようにしてるの・・

帰ろうよ、みんな待ってるよ・・」

「ヤダ!!」と明(吉武怜朗)くん・・

「いーよ気が変わるまで、待つ!!」瞳(榮倉奈々)

1時間後・・・おなかがグーッと鳴りました・・

「帰ろうよ、おなかが帰るって言ってるよ・・」

帰宅すると・・将太(中村咲也)友梨亜(森迫永依)も夕飯を食べずにまっていてくれました・・

勝太郎(西田敏行)さんは

奈緒子(大後寿々花)ちゃんはずっと泣いていたぞ、明日謝ろうな・・」

夕飯のあと、勝太郎(西田敏行)さんは、一つの詩を朗読して・・

明(吉武怜朗)が、お父さんはオレしかいないと言ってくれてすごく嬉しい・・でも、もう一人のお父さんがいなかったらオレと明(吉武怜朗)は会えなかった・・

人にはいろんな事情がある・・ていうことをわかる優しい大人になってほしい・・・」


NHK朝の連続テレビ小説「瞳」・キャスト出演者

★★★

NHK連続テレビ小説「瞳」第9週「結婚します」
NHK連続テレビ小説「瞳」第47回「心が痛い」

NHK連続テレビ小説「瞳」第46回「ここで会ったことは言わないで」

NHK連続テレビ小説「瞳」第45回「どうして瞳は一番後ろなの??」

NHK連続テレビ小説「瞳」第44回「さざなみってなーに??」

NHK連続テレビ小説「瞳」第43回「かつぶしのおにぎりがない!!」

NHK連続テレビ小説「瞳」第8週「ふたつの愛」

NHK連続テレビ小説「瞳」第42回「どうせ・・なんて言うな!!それを言ったら明日頑張れない!!」

NHK連続テレビ小説「瞳」第41回「ウチにはあったかいゴハンがある」

NHK連続テレビ小説「瞳」第40回「キンチョーしてきた」

NHK連続テレビ小説「瞳」第39回「あついでーす」「でかいでーす」

NHK連続テレビ小説「瞳」第38回「もんじゃ行かない??」

NHK連続テレビ小説「瞳」第37回「遠出、ひっくりかえしてデート!!」


NHK連続テレビ小説「瞳」第7週「仲間になろうよ」

第6週の瞳「頑張りすぎました」

NHK連続テレビ小説「瞳」第36回「両方やってあんただよ」

NHK連続テレビ小説「瞳」第35回「ダンスがやりたいよ」

NHK連続テレビ小説「瞳」第34回「ダンスやめるよ・・」

NHK連続テレビ小説「瞳」第33回「やるとなったらとことんやるからねー、考えてあげないと・・・」

NHK連続テレビ小説「瞳」第32回「待ってんのよ!!」

NHK連続テレビ小説「瞳」第31回「ダンスも子供達のこともバイトも頑張る!!」

第5週の瞳「ダンスと花見」

榮倉奈々けんかで爆笑

★★★

朝ドラ「瞳」は低空飛行だが、中身は○

榮倉奈々オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/nana-eikura/

★5/13(火)「スタジオパークからこんにちは」に百子(飯島直子)さんが出演。

NHK「スタジオパークからこんにちは」に飯島直子さん登場、美しさを保つライフスタイルとは??

★★★

posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「瞳」第8週「ふたつの愛」

2008年05月23日

NHK連続テレビ小説「瞳」第47回「心が痛い」

東京下町の月島・佃を舞台に、プロダンサーを夢見る少女が「養育家庭」をしている祖父と、3人の里子たちと織り成す家族ドラマ。
脚本;鈴木聡

★★★

NHK連続テレビ小説第八週「ふたつの愛」5/23(金)第47回 

ストリートダンス図鑑:アニメーション

★★★

「良かったな、バイト上手くいって・・明(吉武怜朗)は図書館に行ってたみたいだよ」勝太郎(西田敏行)

瞳(榮倉奈々)は、バイトをした荒川沿いの遊園地で、奈緒子(大後寿々花)さんが、観覧車の前のベンチに座っていて、瞳(榮倉奈々)と会うと逃げてしまったという話しをしました。

勝太郎(西田敏行)さんは、

明(吉武怜朗)は、捨てられた子なんだよ・・お母さんは明(吉武怜朗)を産んですぐ亡くなって、小さな印刷工場を営んでいたお父さんに育てられたが、仕事がうまくいかなかったらしく、明(吉武怜朗)が、5歳のとき、荒川沿いの遊園地で、全部の乗り物に乗ったあと観覧車の前に座らされて、絶対ここを動くんじゃないぞと言っておとうさんはどこかへ行ってしまったんだ・・閉園になって、おまわりさんも来て・・・お父さんは今も行方不明なんだ・・奈緒子(大後寿々花)さんは、明(吉武怜朗)の気持をわかろうとしたんだろうな・・・」

★★★

月曜日・・・森本食堂

まつりのママ(木の実ナナ)さんが漬物の差し入れを持ってきて・・・

でも・・・勇次郎(前田吟)さんにはそっけなーい。

勇次郎(前田吟)さんは食欲もなくなっています

森本食堂の正介さん・高田延彦さんが「スタジオパークからこんにちは」

★★★

もんじゃ焼き「あにおとうと」で、、瞳(榮倉奈々)橋本純子(満島ひかり)北川由香(田野アサミ)萌(鈴木聖奈)

由香(田野アサミ)は、

「どっか部屋を借りて一人暮らしすることにした、バイトもする・・親の金で贅沢して、親の悪口言うのって間違ってる!!」

純子(満島ひかり)は、

「苦労を買って出る子は大好きだよー。あんたのダンスは嫌いだけど・・」

とまたケンカになりそーな・・・。

★★★

夕方、勝太郎(西田敏行)さんは、明(吉武怜朗)くんが大好きだというコロッケを買ってきました。

そこへ、奈緒子(大後寿々花)さんがやってきて・・・

「昨日、遊園地へ行ったの・・・黙ってようと思ってた・・でも隠し事をしているのは嫌だったの。おとうさんの話しはこれで終りにして・・ちゃんと話したかったの・・」

明(吉武怜朗)くんは・・・

「なんでそんなことしたんだ・・ぼくのお父さんはここのお父さんだけなんだ!!」

明(吉武怜朗)くんは家を飛び出していきました。

心が痛いんだよ」・・、勝太郎(西田敏行)さん・・


NHK朝の連続テレビ小説「瞳」・キャスト出演者

★★★

NHK連続テレビ小説「瞳」第46回「ここで会ったことは言わないで」

NHK連続テレビ小説「瞳」第45回「どうして瞳は一番後ろなの??」

NHK連続テレビ小説「瞳」第44回「さざなみってなーに??」

NHK連続テレビ小説「瞳」第43回「かつぶしのおにぎりがない!!」

NHK連続テレビ小説「瞳」第8週「ふたつの愛」

★★★

朝ドラ「瞳」は低空飛行だが、中身は○

榮倉奈々オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/nana-eikura/

★5/13(火)「スタジオパークからこんにちは」に百子(飯島直子)さんが出演。

NHK「スタジオパークからこんにちは」に飯島直子さん登場、美しさを保つライフスタイルとは??

★★★

posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「瞳」第8週「ふたつの愛」

2008年05月22日

NHK連続テレビ小説「瞳」第46回「ここで会ったことは言わないで」

東京下町の月島・佃を舞台に、プロダンサーを夢見る少女が「養育家庭」をしている祖父と、3人の里子たちと織り成す家族ドラマ。
脚本;鈴木聡

★★★

NHK連続テレビ小説第八週「ふたつの愛」5/22(木)第46回

★★★

ダンスのアルバイトの日曜日がやってきました。

瞳(榮倉奈々)橋本純子(満島ひかり)北川由香(田野アサミ)萌(鈴木聖奈)の4人は揃って青山へ・・・

地図を見ながらたどり着いた、ICプロモーションは・・・・アパートの一室でした。社長は、石井忠治さん・・

バイトの内容は・・遊園地での着ぐるみショー。15分ステージを3回、実働45分でバイト料は8000円です

「やめるなんていわないでね、マネージャーとしてお願いするわ」と萌(鈴木聖奈)ちゃん・・

石井菊枝さんの作った着ぐるみショーのビデオをみて

「こんなのやってられない!!」と橋本純子(満島ひかり)北川由香(田野アサミ)・・・

「やってみようよ、ユニット組んでダンスビートにでようよ。ダンスは仲間でしょ??初めてみなきゃわかんない!!そーだ、眉毛猫の振り付け変えちゃおうよ・・・」

振り付けをアレンジする・・という瞳(榮倉奈々)の提案に、橋本純子(満島ひかり)北川由香(田野アサミ)も少し心を動かされたかな・・みんなで振り付けを考えはじめました。

そして・・着ぐるみショーが始まりました。由香(田野アサミ)ちゃんのダンスはすっごくかっこいい・・見ていた子供たちものりのりで踊り始めました。

着ぐるみショーは大成功!!

終了後、石井社長の計らいで遊園地を楽しむ瞳(榮倉奈々)たち。

と・・、一人で座っている奈緒子(大後寿々花)さんがいました。

「今日のことは、明(吉武怜朗)くんに言わないでください・・」と
奈緒子(大後寿々花)さんは瞳(榮倉奈々)に言って走り去っていきました。

★★★

「1000円ずつボーナスを入れておいたよ、またやってよ」と石井社長から、バイト料をいただく瞳(榮倉奈々)たち・・

はじめてダンスで稼いだ嬉しさをかみしめつつ、奈緒子(大後寿々花)さんのことも気になる瞳(榮倉奈々)でした。



NHK朝の連続テレビ小説「瞳」・キャスト出演者

★★★

NHK連続テレビ小説「瞳」第45回「どうして瞳は一番後ろなの??」

NHK連続テレビ小説「瞳」第44回「さざなみってなーに??」

NHK連続テレビ小説「瞳」第43回「かつぶしのおにぎりがない!!」

NHK連続テレビ小説「瞳」第8週「ふたつの愛」

NHK連続テレビ小説「瞳」第42回「どうせ・・なんて言うな!!それを言ったら明日頑張れない!!」

NHK連続テレビ小説「瞳」第41回「ウチにはあったかいゴハンがある」

NHK連続テレビ小説「瞳」第40回「キンチョーしてきた」

NHK連続テレビ小説「瞳」第39回「あついでーす」「でかいでーす」

NHK連続テレビ小説「瞳」第38回「もんじゃ行かない??」

NHK連続テレビ小説「瞳」第37回「遠出、ひっくりかえしてデート!!」


NHK連続テレビ小説「瞳」第7週「仲間になろうよ」

第6週の瞳「頑張りすぎました」

NHK連続テレビ小説「瞳」第36回「両方やってあんただよ」

NHK連続テレビ小説「瞳」第35回「ダンスがやりたいよ」

NHK連続テレビ小説「瞳」第34回「ダンスやめるよ・・」

NHK連続テレビ小説「瞳」第33回「やるとなったらとことんやるからねー、考えてあげないと・・・」

NHK連続テレビ小説「瞳」第32回「待ってんのよ!!」

NHK連続テレビ小説「瞳」第31回「ダンスも子供達のこともバイトも頑張る!!」

第5週の瞳「ダンスと花見」

榮倉奈々けんかで爆笑

★★★

朝ドラ「瞳」は低空飛行だが、中身は○

榮倉奈々オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/nana-eikura/

★5/13(火)「スタジオパークからこんにちは」に百子(飯島直子)さんが出演。

NHK「スタジオパークからこんにちは」に飯島直子さん登場、美しさを保つライフスタイルとは??

★★★

posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「瞳」第8週「ふたつの愛」

2008年05月21日

NHK連続テレビ小説「瞳」第45回「どうして瞳は一番後ろなの??」

東京下町の月島・佃を舞台に、プロダンサーを夢見る少女が「養育家庭」をしている祖父と、3人の里子たちと織り成す家族ドラマ。
脚本;鈴木聡

★★★

NHK連続テレビ小説第八週「ふたつの愛」5/21(水)第45回

★★★

ダンススクールで・・

萌(鈴木聖奈)ちゃん

由香(田野アサミ)ちゃん、よっぽど困ったんだねー。チャンスだね、由香(田野アサミ)ちゃんと純子(満島ひかり)ちゃんが仲良くなったら、3人でユニットを組めるね」

瞳(榮倉奈々)は、オーディションに合格した、イキイキとした仲間を見てあせりを感じていました。自分もなにかはじめなきゃ!!

瞳(榮倉奈々)はまず、純子(満島ひかり)に、ダンスビート朱衆生を目標に、ユニットを組もうと誘います。

そして、ダンス音楽を聴いているか、ダンスのDVDを見てるばっかりという由香(田野アサミ)にも・・・

「成り上がり根性の、純子(満島ひかり)と、ストイックな由香(田野アサミ)と、でかくて飛び道具になるアタシとで、ユニットを組んで、ダンスビートに出ようよ、由香(田野アサミ)は、純子(満島ひかり)に一食一晩の恩義もあるでしょう??月島も気に入ってくれたっていう縁もあるし・・」と瞳(榮倉奈々)

由香(田野アサミ)は、

「月島とダンスは関係ないじゃん」

「それがあるんだなー」と瞳(榮倉奈々)バーローズのママ(篠井英介)のスタジオに案内します。

すっかりスタジオが気に入った様子の、純子(満島ひかり)と、由香(田野アサミ)

でも、由香(田野アサミ)は・・

「ほかに考えることいっぱいあるんだよねー」とOKしてくれません。

父親のところへは帰りたくないけど、お金がないのでした・・今後をどうするか!!それが今の由香(田野アサミ)の最優先課題なのでした。

★★★

奈緒子(大後寿々花)さんは、明(吉武怜朗)くんに、

「今度の日曜日に5歳のときおとうさんと別れた場所に行ってみない??そのときの、明(吉武怜朗)くんの気持がわかりたいの」

明(吉武怜朗)くんは・・・

「僕は行きたくないよ・・」

すっかり考え込んでしまった、明(吉武怜朗)くん・・・

★★★

勇次郎(前田吟)さんとまつりのママ(木の実ナナ)さん・・


勇次郎(前田吟)さんはまつりのママ(木の実ナナ)さんの手を握って

「大好きなんだよ、これからも交際してください・・・」

まつりのママ(木の実ナナ)マリさんは・・

「こういうのはなしね・・」

★★★

お金がないという、由香(田野アサミ)のために萌(鈴木聖奈)ちゃんが3時間で8000円というダンスぱフォーマーのバイトを探してきてくれました。

今度の日曜日、場所は青山・・萌(鈴木聖奈)ちゃんも含めて、瞳(榮倉奈々)純子(満島ひかり)と、由香(田野アサミ)の4人でダンスのバイトに行くことになりました・・・。

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」・キャスト出演者

★★★

NHK連続テレビ小説「瞳」第44回「さざなみってなーに??」

NHK連続テレビ小説「瞳」第43回「かつぶしのおにぎりがない!!」

NHK連続テレビ小説「瞳」第8週「ふたつの愛」

榮倉奈々オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/nana-eikura/

★5/13(火)「スタジオパークからこんにちは」に百子(飯島直子)さんが出演。

NHK「スタジオパークからこんにちは」に飯島直子さん登場、美しさを保つライフスタイルとは??

★★★

今日のNHK連続テレビ小説「瞳」を見ていたときの、6歳と一ヶ月の息子の質問は、「どうして、瞳(榮倉奈々)は一番後ろで踊ってるの??」

「背が大きいし、一番、ヘタだからかなーー」ワタシ・・

「ふーーーーーーん」息子・・

★★★

NHKの朝ドラを見るようになったのは2008年1月から「ちりとてちん」です。すっかりはまってしまって、引き続きNHK連続テレビ小説「瞳」も見るようになりました。

ちりとてちん」でヒロインを演じていた貫地谷しほりさんが、7月7日から、TBS月曜日の20時「水戸黄門」などの時代劇ばかりを放送していた時間帯で、39年ぶりの時代劇以外でかつ女性が主人公のドラマの主演を演じることになったそうです。

あんどーなつ」というタイトルで 「ビッグコミックオリジナル」(小学館)で連載中の同名漫画が原作で、東京・浅草の老舗和菓子店が舞台。和菓子職人のヒロインが、ベテラン職人の國村隼(52)らとの出会いを通じて成長していく物語。
水戸黄門」「大岡越前」で知られる同枠の女性主役は、69年「こんにちは!そよ風さん」の酒井和歌子(59)以来39年ぶりだそうです

貫地谷 連ドラ3連投で“純粋”女の子役


posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「瞳」第8週「ふたつの愛」

2008年05月20日

NHK連続テレビ小説「瞳」第44回「さざなみってなーに??」

東京下町の月島・佃を舞台に、プロダンサーを夢見る少女が「養育家庭」をしている祖父と、3人の里子たちと織り成す家族ドラマ。
脚本;鈴木聡

★★★

NHK連続テレビ小説第八週「ふたつの愛」第回

★★★

明(吉武怜朗)くんの同級生の奈緒子(大後寿々花)さんが遊びに来ました。

瞳(榮倉奈々)たちは、二人の仲が気になって仕方ありません。

住まいは???「西中橋の近くのマンションです、クラスは3年になってはじめて一緒になりました。図書委員をしていて、読書会に明(吉武怜朗)くんを誘ったらきてくれて・・(@^_^@)」と奈緒子(大後寿々花)さん・・

瞳(榮倉奈々)が部屋を出て、

明(吉武怜朗)くんは

「おとうさんの孫だよ、おかあさんが亡くなって、札幌から来て、僕たちの面倒を見てくれてるんだ、変わったうちだろう〜v( ̄∇ ̄)」

奈緒子(大後寿々花)さんは、

「にぎやかで楽しそう!!(@^_^@)」

★★★

「彼女というよりは友達って感じかしらーーー(@^_^@)」と瞳(榮倉奈々)

勝太郎(西田敏行)さんは

「百子や恵子のときと違って、男の子が女の子連れてくるってのは嬉しいもんだなー」

そこへ、橋本純子(満島ひかり)さんから電話が・・・

「唐突な出来事が起きたの・・この驚きをアンタと分かち合いたいの、すぐ来て!!」

瞳(榮倉奈々)が、純子(満島ひかり)さんの部屋に行くと・・・

なんと北川由香(田野アサミ)さんが・・・

父親ともめて出てきたというのです。瞳(榮倉奈々)ん家に行こうとも思ったけど、子供たちがいるからと、純子(満島ひかり)さんの部屋にきたというわけす。ホテルに泊まればという、純子(満島ひかり)さんに、

「お金はないし、カードは使いたくないんだよね!!それよりおなかすいたよ!!」由香(田野アサミ)さん・・・

純子(満島ひかり)さんの実家、宇都宮の餃子に舌鼓を打つ、由香(田野アサミ)さんなのでした・・・

★★★

翌朝・・明(吉武怜朗)くんと奈緒子(大後寿々花)さん

「昨日は眠れなかった・・明(吉武怜朗)くんのホントのお父さんの話を聞いて・・。私が今まで読んだどの小説より悲しい・・」と奈緒子(大後寿々花)さん・・

明(吉武怜朗)くんの心にさざなみがたちました・・・

★★★

毎朝、6歳幼稚園年長組の息子とNHK連続テレビ小説「瞳」を楽しんでいます・・

さざなみってなーに??」と聞いてきました・・

「うーんんんん、心が騒ぐ・・・心に小さな波がたつことかな・・わかる??」

「電車にも房総特急ビューさざなみってあるんだよー」

電車大好きな息子なのでしたー(@^_^@)。

★★★


NHK朝の連続テレビ小説「瞳」・キャスト出演者

★★★

NHK連続テレビ小説「瞳」第43回「かつぶしのおにぎりがない!!」

NHK連続テレビ小説「瞳」第8週「ふたつの愛」

榮倉奈々オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/nana-eikura/

★5/13(火)「スタジオパークからこんにちは」に百子(飯島直子)さんが出演。

NHK「スタジオパークからこんにちは」に飯島直子さん登場、美しさを保つライフスタイルとは??

★★★

posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「瞳」第8週「ふたつの愛」

2008年05月19日

NHK連続テレビ小説「瞳」第43回「かつぶしのおにぎりがない!!」

昨日は6歳息子の空手の試合がありました。土曜日の夕食は「カツ」・・と息子は、「かつぶしのおにぎりがない!!」と言うではありませんか!!NHK朝ドラ「瞳」ダンスのオーディションのとき、勇蔵(安田顕)さんが瞳(榮倉奈々)に渡してくれた「勝つぶし」から連想したようです。

「そっかー、勝つぶし(鰹節)ね^^」ということで、日曜日のお弁当に鰹節をいれたおにぎりを用意して、朝食にも鰹節のおにぎりをふたつ食べて・・・見事優勝できました(幼年部出場は4人だけだけどね^^)

★★★

東京下町の月島・佃を舞台に、プロダンサーを夢見る少女が「養育家庭」をしている祖父と、3人の里子たちと織り成す家族ドラマ。
脚本;鈴木聡

★★★

NHK連続テレビ小説第八週「ふたつの愛」第43回5/19(月)

★★★

「一回落ちたくらいで落ち込んでられないよー、明ぁ、遅れるよー」
瞳(榮倉奈々)

明(吉武怜朗)くんは、念入りに髪の毛を調整中・・

「ガールフレンドでもできたかねー」とウメ(菅井キン)さん・・・・

学校の図書室で・・

明(吉武怜朗)くんは奈緒子(大後寿々花)さんに本を返し(ドストエフスキー:カラマーゾフの兄弟)、夕方、勉強する約束をしました。

「僕は里子なんだ、でも本当の家族みたいだよ」と表札がたくさんあることを質問する奈緒子(大後寿々花)さんに返答する明(吉武怜朗)くんでした。

バイト先の森本食堂でも明(吉武怜朗)くんのことは話題になり、「年頃だからね」「築地でバイトしてオトナっぽくなってもてるようになったかも・・」と。

そこへ、勇次郎(前田吟)さんとまつりのママ(木の実ナナ)さんがやってきます。デートで鎌倉に出かけて、銭洗い弁天で洗った小銭を入れる茶巾袋のことで盛り上がる二人・・・

★★★

ダンススクールでは、オーディションの合格者とKEN(眞木大助)さんによるプロモーションビデオ撮影のための練習が行われていました。
厳しい練習に驚きとあせりを感じる瞳(榮倉奈々)です。

★★★

夕方、昼間のダンスのことを話しながら「あせっちゃうなー」と瞳(榮倉奈々)

勝太郎(西田敏行)さんは、

「あせっても仕方ない・・変な汗がたらーっと出て、滑って転んじまう」

と・・「ごめんくださーい」と明(吉武怜朗)くんの同級生・島田奈緒子さんがやってきました。

「お紅茶でも出そうかしら・・・

息子に初めて彼女ができた母親の心境??」とにこにこする瞳(榮倉奈々)でした・・

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」・キャスト出演者

★★★

NHK連続テレビ小説「瞳」第8週「ふたつの愛」


先週のNHK連続テレビ小説「瞳」第7週「仲間になろうよ」


★★★

朝ドラ「瞳」は低空飛行だが、中身は○

榮倉奈々オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/nana-eikura/

NHK「スタジオパークからこんにちは」に飯島直子さん登場、美しさを保つライフスタイルとは??

★★★

posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「瞳」第8週「ふたつの愛」
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。