2008年04月30日

モボ役Q−TAROさん登場「瞳・満載スペシャル」@

3月31日(月)から始まったNHK連続テレビ小説」は・・

東京下町の月島・佃を舞台に、プロダンサーを夢見る少女が「養育家庭」をしている祖父と、3人の里子たちと織り成す家族ドラマ。
脚本:鈴木聡 
語り:NHKアナウンサー・古野晶子


ダンサーを夢みる20歳・瞳(榮倉奈々)・・月島の人情に支えながら奮闘する瞳(榮倉奈々)の里親物語。

EXILEのMAKIDAIこと眞木大輔さんが『瞳』に登場

★★★

NHK連続テレビ小説」4/29ゴールデンウィーク初日朝8時半〜1時間、

「「満載スペシャル」

★★★★


3月まで放送されていたNHK朝の連続テレビ小説ちりとてちん」の総集編がゴールデンウイークに放送されます。

NHK朝の連続テレビ小説ちりとてちん」総集編は、前編は5月5日午前8時35分−10時13分。後編は同6日の同じく8時35分〜10時35分

★★★

「「満載スペシャル」


ゲストは、ダンス学校で受付をしていたモボさん役のQ−TAROさん。

4/7(月)NHK朝の連続テレビ小説「瞳」第7回「瞳に優しいのは、本当の子どもだから・・」

に初登場!!「追加募集ありますよー」と瞳(榮倉奈々)に説明してくれました。

モボさん役のQ−TAROさんは、「デンゲキチョモランマ」のリーダーで日本でトップクラスのダンサーなのだそうです。

「「満載スペシャル」@舞台「佃・月島」

「「の舞台は、東京・と月島です。

月島は東京都・中央区、隅田川を渡って東京湾に出ることができます。
明治から昭和にかけて佃島の隣に、埋立地として月島が作られました。

月島瞳(榮倉奈々)がバイトをしている森本食堂がある築地を結ぶ橋が、勝鬨橋

勝鬨橋
は、1940年に完成。昔は大きな船が通れるように、橋の真ん中が開いたのだそうです。
交通量の増加により、1972年以降は開いていないそう。

月島を案内してくれたのは、石田勇蔵さん役安田顕さんでした。

瞳(榮倉奈々)がおじいちゃんの勝太郎さんや、3人の里子たちとすんでいる「一本木洋品店」は月島西仲通商店街にあります

月島の西仲通商店街は、別名、もんじゃ焼きストリートとも呼ばれていて、約70件のもんじゃ焼き店が軒を並べています・・・。

もんじゃ・もんじゃ焼き

★★★

NHK連続テレビ小説

EXILEのMAKIDAIこと眞木大輔さんが『瞳』に登場

「瞳」・第5週「ダンスと花見」

今週のNHK連続テレビ小説「瞳」「ダンスと花見」


posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 05:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 4/29「瞳満載スペシャル」
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。