2008年04月12日

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」第12回「」


東京下町の月島・佃を舞台に、プロダンサーを夢見る少女が「養育家庭」をしている祖父と、3人の里子たちと織り成す家族ドラマ。
脚本;鈴木聡

★★★
NHK連続テレビ小説第二週「20歳の里親??」4/7〜4/12
4/12(土)第12回

瞳(榮倉奈々)は、恵子(宇野美彩子)の言葉で、里子とちゃんと向き合うことを決意。

母親として健康を考え、将太の嫌いな野菜を夕飯に出します。

★★★

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」第11回「ふざけんな!!東京暮らしのついでじゃ困るわ!!」

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」第10回「将太は ウチの子だ、お父さんの子だぞー」

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」第9回「クラスを換えていただきたいわ!!」

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」第8回「なにかもイヤになったときダンスに出会いました」

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」第7回「瞳に優しいのは、本当の子どもだから・・」

★★★★

今週の瞳「20歳の里親」
先週の瞳「月島へ」


★★★

NHK朝ドラ>「瞳」初回視聴率はワースト2位

榮倉奈々「結婚願望 今はない」
“顔グロヒップホップ女王”榮倉奈々
榮倉奈々がヒロイン…NHK「瞳
榮倉奈々、ダンスは吹き替えじゃない
来春のNHK連続テレビ小説『瞳』クランクイン!
“朝の顔”が貫地谷しほりから榮倉奈々へバトンタッチ!

NHK連続テレビ小説「瞳」放送の期間中「月島もんじゃ焼」の限定パッケージ!

榮倉奈々オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/nana-eikura/

★★★

勝太郎(西田敏行)

百子(飯島直子)さん



RAY=星崎玲子(香子)

児童相談センターの若山(近藤正臣)さん

瞳がバイトをする森本食堂

正介(高田延彦)さんと大介(おかやまはじめ)

バーローズのママ(篠井英介)

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」の登場人物一覧

★養子縁組をせずに、里親が里子を育てる制度を養育家庭と呼ぶそうです。
東京都には、約3900人の子ども達が擁護を必要とされ、親元を離れてくらしているそうです。内約1割の子供達が、里子として養育家庭で暮らしています。


NHK朝ドラ>「瞳」初回視聴率はワースト2位

榮倉奈々「結婚願望 今はない」
“顔グロヒップホップ女王”榮倉奈々
榮倉奈々がヒロイン…NHK「瞳
榮倉奈々、ダンスは吹き替えじゃない
来春のNHK連続テレビ小説『瞳』クランクイン!
“朝の顔”が貫地谷しほりから榮倉奈々へバトンタッチ!

NHK連続テレビ小説「瞳」放送の期間中「月島もんじゃ焼」の限定パッケージ!

榮倉奈々オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/nana-eikura/


posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「瞳」第二週「20歳の里親??」

2008年04月11日

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」第11回「ふざけんな!!東京暮らしのついでじゃ困るわ!!」

おっかないおかあさん役で朝ドラ「瞳」に登場・河合美智子さん!!

「瞳」・養育家庭とは??
「瞳」・ヒップホップって??
「瞳」・児童相談センター若山さんの考え

東京下町の月島・佃を舞台に、プロダンサーを夢見る少女が「養育家庭」をしている祖父と、3人の里子たちと織り成す家族ドラマ。
脚本;鈴木聡

NHK連続テレビ小説第二週「20歳の里親??」4/7〜4/12
4/11(金)第11回

勝太郎(西田敏行)の家に元里子の恵子(宇野美彩子)が訪ねてきました。

恵子(宇野美彩子)は、瞳(榮倉奈々)に「よろしくっす!!」と手を差し出すのでした。

「看護士さんなんですか、白衣の天使ですねー」という、瞳(榮倉奈々)

恵子(宇野美彩子)

「そーいう言い方は安直だよねーー・・ちょっとさ聞きたいことあんだけどさー・・」

と、勝太郎(西田敏行)さんは、アルバムを持ってきました。恵子が来たばかりの頃からの写真が・・・・恵子さんはぜんぜん喋んない子だったそう・・その他、3人の子ども達の写真もたくさん・・・

「ただいまーーー」と3人の子どもたちが帰ってきて・・
「お姉ちゃん!!」と恵子(宇野美彩子)を見て嬉しそう・・・

そんな様子を見て、瞳(榮倉奈々)は、少し寂しい気持でした。恵子(宇野美彩子)さんのほうが、この家の家族みたいだったからです。

まもなく・・・

恵子(宇野美彩子)さんは・・・

もんじゃ食べに行かない???もんじゃはこのへんじゃ、おやつ・・もしくはデザートだよ!!!」

NHK連続テレビ小説「瞳」放送の期間中「月島もんじゃ焼」の限定パッケージ!

★★★

もんじゃ焼き店「あにおとうと」で、

恵子(宇野美彩子)さんは・・・

「はいっ、食べて!!・・あんたさダンスやってんだって???それ遊び??(プロダンサーと答える瞳)・・えっ、あんたバックダンサーやりたいの??食ってけるわけ???私はさ、そんな夢全然なかったね、18才になったらあの家を出ないとなんなかったし・・」

恵子(宇野美彩子)さんは5年前、、勝太郎(西田敏行)さんの家を出て、自立したのでした。

(里親に委託されている子どもたちは通常18歳で委託が解除されるのだそうです。)

恵子(宇野美彩子)さんは・・・

「どうしてあの子たちの面倒を見ようと思ったの??物好きだよね、20歳の女の子が・・」

は・・

「なんか、ぐっときちゃったんだよね、将太が居場所がないって言って家出したとき・・。私も子どものときそんな感じだったからさ・・。」

恵子(宇野美彩子)さんは・・・

「同情???」

は・・

「んん???」

恵子(宇野美彩子)さんは・

「同情だけでやっていけるかな??大変だよ、ダンスもあるんでしょ??」

は・・・

なんとかなるっしょ!!東京にも一度住んでみたかったし・・・家賃ただだし・・それくらいやんないと!!」

恵子(宇野美彩子)さんは・・・

ふざけんな!!東京暮らしのついでじゃ困るわ!!・・大変なんだよ、里子育てるってのは!!他の子はどうか知らないけど、私は時々いろんな気持が爆発しちゃってさ、家中の障子を破いたり、植木鉢をひっくり返したり・・・でもそのたんびにお父さんもお母さんも本気でしかってくれた・・あれさ、本当の子どもだと思わないとできないよ・・疲れるしさ・・でもそうやって10年も暮らしているうちにさ、里子とか里親とか関係なくなるんだよね、ほんとはさ本当の親じゃないんだけどさ、この人たちは私の親で、私はこの人たちの子どもなんだって思えるんだよ、関係ないね、里子とか里親とか・・・私にちゃんと向き合ってくれた人が、あたしの親だって・・

あんたさ、これからそういうことしてかないとなんないの、ついでじゃ困るの・・大事な弟や妹だからさ・・」

恵子は、瞳(榮倉奈々)に里子を育てることの大変さを伝えます。

は・・「はい・・」

そこへ・・勇蔵さんが・・

「よ、瞳、こんや飲みに行かないか??」

恵子さんは「今度は瞳にちょっかい出してんの??こいつのおかげで高校時代全然もてなかったんだから!!」

もんじゃ焼き店「あにおとうと」まこちゃんとひろしさんが、仲裁に登場し・・・

恵子さんの中3のときの初恋の話を紙芝居で披露したのでした・・。

「あの子たちに、普通にしてやって・・・じゃあね・・」

頼れるような、怖いような・・・恵子さんはそんな感じでした・・

遠藤 恵子(えんどう けいこ・23歳)…宇野実彩子(うの みさこ)
※連続テレビ小説初出演

 一本木家の元里子。今は看護師として仕事に打ち込んでいる。瞳にとっては厳しい助言をズバズバ言ってくれる少し怖いが頼れる存在。初恋を邪魔されて以来、勇蔵とは犬猿の仲。

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」の登場人物一覧

★★★

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」第10回「将太は ウチの子だ、お父さんの子だぞー」

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」第9回「クラスを換えていただきたいわ!!」

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」第8回「なにかもイヤになったときダンスに出会いました」

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」第7回「瞳に優しいのは、本当の子どもだから・・」

★★★★

今週の瞳「20歳の里親」
先週の瞳「月島へ」


★★★

NHK朝ドラ>「瞳」初回視聴率はワースト2位

榮倉奈々「結婚願望 今はない」
“顔グロヒップホップ女王”榮倉奈々
榮倉奈々がヒロイン…NHK「瞳
榮倉奈々、ダンスは吹き替えじゃない
来春のNHK連続テレビ小説『瞳』クランクイン!
“朝の顔”が貫地谷しほりから榮倉奈々へバトンタッチ!

NHK連続テレビ小説「瞳」放送の期間中「月島もんじゃ焼」の限定パッケージ!

榮倉奈々オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/nana-eikura/

posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「瞳」第二週「20歳の里親??」

2008年04月10日

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」第10回「将太は ウチの子だ、お父さんの子だぞー」

東京下町の月島・佃を舞台に、プロダンサーを夢見る少女が「養育家庭」をしている祖父と、3人の里子たちと織り成す家族ドラマ。
脚本;鈴木聡

NHK連続テレビ小説第二週「20歳の里親??」4/7〜4/12
4/10(木)第10回

将太は同級生の女の子にケガをさせてしまいました。

女の子の母親(河合美智子)から責められる
勝太郎(西田敏行)さん

「クラスを替えていただきたいわーーー。将太くんをね!!・・それより、元の施設へお返ししたら・・・」

シャラップ!!!!」(でたー!!瞳(榮倉奈々)シャラップ!!)

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」第2回「瞳ちゃんかっこよかった!!」

女の子の母親(河合美智子)は・・・

「シャラップですって!!まともな日本語もしゃべれないような方が一緒にいらっしゃるから・・・(将太くんが乱暴・・)」

瞳(榮倉奈々)は負けじと、

「じいちゃんは、将太を大事に育てています!!愛情が薄いとかそういうのはこれっぽっちもないんです!!」

勝太郎(西田敏行)さんは、場を収めるべく、土下座し、頭を下げ続けます・・・

ようやく女の子の母親(河合美智子)は帰り、校長先生(松金よね子)とともに将太くんを迎えに行きます。

勝太郎(西田敏行)さんは将太くんに

「将太・・将太・・・将太・・
あきほちゃんに謝ったか??もうしないか???明日もう一度誤るんだぞ・・

将太はウチの子だ、お父さんの子だぞー

★★★

夜・・ ウメ(菅井きん)さん が、勇蔵さん・勇次郎さん宅にお惣菜のお皿を取りにいきます。

勇次郎さんの・・赤いふんどし??姿を見て、
ウメさんは・・・勇蔵さんに・・

「再婚さら???女親ってのは大事なんだよ、あの馬鹿が治るかも・・」

「今さらおせーよ!!」と苦笑いの勇次郎さん

★★★

勇蔵さんは、二階で将太くんに声をかけます。

学校で暴れたか??怒られたか??オレも怒られて大きくなった・・

★★★

洗濯物を畳みながら、勝太郎(西田敏行)さんと、瞳(榮倉奈々)が、話しています。

将太くんの母親は未婚の母で、「自分で育てられません・・」と児童センターに電話をかけてきたのだそうです。将太くんは、母親が留守のときは、ラーメンをかじっていたのだとか。

瞳(榮倉奈々)は、「将太をじいちゃんに押し付けてるんじゃないか。あんなことを言われて・・・。なんで里親をやってんのさ」と言います。

勝太郎(西田敏行)さんは、

「いやいや、オレもまだまだなんだよ。受験票の糠漬けは、お前を試しただけでなく、オレも試してんだよ。の学校のお金を出したり、味噌汁を褒めたりしたからさ、自分より瞳を可愛がってると思ってさ・・まーそうゆうストレスもあったんだろう・・・

は、里親ってなんだろう、里子ってなんだろう・・と考え始めるのでした。

★★★

翌日、瞳がバイトをする森本食堂で・・・勇蔵さんが、に「酒を飲みに行こう」と誘っています。

は、「缶ビールもってウチにくればいいじゃん!!」

★★★

が家に戻ると・・・知らない女の子が、仏壇に手を合わせていました・・・。



★遠藤 恵子(えんどう けいこ・23歳)…宇野実彩子(うの みさこ)

※連続テレビ小説初出演

 一本木家の元里子。今は看護師として仕事に打ち込んでいる。瞳にとっては厳しい助言をズバズバ言ってくれる少し怖いが頼れる存在。初恋を邪魔されて以来、勇蔵とは犬猿の仲。

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」の登場人物一覧

★★★

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」第9回「クラスを換えていただきたいわ!!」

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」第8回「なにかもイヤになったときダンスに出会いました」

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」第7回「瞳に優しいのは、本当の子どもだから・・」

★★★★

今週の瞳「20歳の里親」
先週の瞳「月島へ」


★★★



NHK朝ドラ>「瞳」初回視聴率はワースト2位

榮倉奈々「結婚願望 今はない」
“顔グロヒップホップ女王”榮倉奈々
榮倉奈々がヒロイン…NHK「瞳
榮倉奈々、ダンスは吹き替えじゃない
来春のNHK連続テレビ小説『瞳』クランクイン!
“朝の顔”が貫地谷しほりから榮倉奈々へバトンタッチ!

NHK連続テレビ小説「瞳」放送の期間中「月島もんじゃ焼」の限定パッケージ!

榮倉奈々オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/nana-eikura/

posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「瞳」第二週「20歳の里親??」

2008年04月09日

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」第9回「クラスを換えていただきたいわ!!」

東京下町の月島・佃を舞台に、プロダンサーを夢見る少女が「養育家庭」をしている祖父と、3人の里子たちと織り成す家族ドラマ。
脚本;鈴木聡

NHK連続テレビ小説」第二週「20歳の里親??」4/7〜4/12
4/9(水)第9回

将太は受験票を糠漬けにしてしまったことを瞳(榮倉奈々)に謝罪

しかし、将太は学校で同じクラスの女の子にケガをさせてしまい、
勝太郎(西田敏行)さんと瞳は学校へ謝罪に向かう

★★★

百子(飯島直子)さん



RAY=星崎玲子(香子)

児童相談センターの若山(近藤正臣)さん

★★★

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」第8回「なにかもイヤになったときダンスに出会いました」

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」第7回「瞳に優しいのは、本当の子どもだから・・」

★★★★

瞳がバイトをする森本食堂

正介(高田延彦)さんと大介(おかやまはじめ)

バーローズのママ(篠井英介)

今週の瞳「20歳の里親」
先週の瞳「月島へ」

★養子縁組をせずに、里親が里子を育てる制度を養育家庭と呼ぶそうです。
東京都には、約3900人の子ども達が擁護を必要とされ、親元を離れてくらしているそうです。内約1割の子供達が、里子として養育家庭で暮らしています。


NHK朝ドラ>「瞳」初回視聴率はワースト2位

榮倉奈々「結婚願望 今はない」
“顔グロヒップホップ女王”榮倉奈々
榮倉奈々がヒロイン…NHK「瞳
榮倉奈々、ダンスは吹き替えじゃない
来春のNHK連続テレビ小説『瞳』クランクイン!
“朝の顔”が貫地谷しほりから榮倉奈々へバトンタッチ!

NHK連続テレビ小説「瞳」放送の期間中「月島もんじゃ焼」の限定パッケージ!

榮倉奈々オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/nana-eikura/
posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「瞳」第二週「20歳の里親??」

2008年04月08日

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」第8回「なにかもイヤになったときダンスに出会いました」

★養子縁組をせずに、里親が里子を育てる制度を養育家庭と呼ぶそうです。
東京都には、約3900人の子ども達が擁護を必要とされ、親元を離れてくらしているそうです。内約1割の子供達が、里子として養育家庭で暮らしています。

瞳(榮倉奈々)が大好きなヒップホップダンスは、ストリートダンスの一種で、80年代にアメリカで生まれ、世界中に広がりました。日本でも若者を中心に急速に広まり、全国レベルでのコンテストも様々行われています。エクササイズの一つとしても人気だそうです。

大阪市城東区新喜多1-2-7  リバーカントリーガーデン京橋内1F
 各線京橋駅から徒歩3分 ダンススダジオSTUDIO PRAIA

★★★

東京下町の月島・佃を舞台に、プロダンサーを夢見る少女が「養育家庭」をしている祖父と、3人の里子たちと織り成す家族ドラマ。
脚本;鈴木聡

NHK連続テレビ小説」第二週「20歳の里親??」4/7〜4/12
4/8(火)第8回

勝太郎(西田敏行)さんにお味噌汁の味見をしてもらう瞳(榮倉奈々)

「うまいっつ!!節子の味にそっくり、出汁といい味噌の加減といい・・」勝太郎さん

は「最初はおかあさんに教わって、あとはアレンジよーー」

勝太郎さんは・・「そーか、味は遺伝するんだなーー(瞳の受験票を見つけて)・・瞳ぃ・・大事なもんだろう、仏壇にしまっとき・・」

は・・「そだねーばあちゃんがパワーをくれるかも」

続けて、勝太郎さんは、将太くんに

「ピーマンをよけるなよー、畑で一生懸命作ってくれてんだから、美味しい美味しいといって食べないと・・瞳ぃ、受験票をしまって!!」

★★★

瞳(榮倉奈々)百子(飯島直子)さんが電話でおしゃべり。

は「いーおじいちゃんだよ、バイトも紹介してくれたし・・」

百子さんは「今だけよー。頑固じじぃだってすぐわかるわよ、明日の試験頑張ってね^^」

★★★

試験の日の朝・・・

受験票がなーーーーい!!大騒ぎする瞳(榮倉奈々)でしたが、ウメ(菅井きん)さんに「バイトに遅れるよ、時間厳守だよ・・」といわれ、あわててバイトへ・・

「だいどんちゅうたまつけ・・」「しおさばちゅうどんだいたまつきつけましまし・・」

はダンスの試験が気になって・・間違えてばかり・・

★★★

ダンスの試験会場で・・

瞳(榮倉奈々)は失くしてしまった受験票に変えて、森本食堂のサービス券を差し出します。

あきれ顔のRAY=星崎玲子(香子)の前で・・

は、汗びっしょりで、ダンスを踊り終えます。

RAYは「なんでダンスをやろうと思った??」と聞きます。

は・・途中涙ぐみながら・・

勉強が苦手でした・・部活も選手になれませんでした・・ダンスしかないと思って・・親が早くに離婚して一人の時間が長かったんです。高一の冬になにもかもイヤになったときがあって、一人で公園を歩いていたらダンスに出会ったんです。思いきって声をかけたら、仲間ができて・・すごく大事なものができました。寂しくなくなったし・・

は見事、合格!!

なまら、うれしーーーー!!」(北海道弁ですねーなつかし\(*≧∇≦)/ )

★★★

「受かったよーーーー」、瞳(榮倉奈々)が家に戻ると、

勝太郎(西田敏行)さんと、将太くん・・・と、糠漬けになったの受験票が待っていました。

将太くんがの大事な受験票を糠漬けにしてしまったのです。

たまたま様子を見に来た児童相談センターの若山(近藤正臣)さんは、その話しを聞いてに言います・・

ユニークですね、受験票を糠床に隠すなんて・・・将太くんから瞳さんへのメッセージじゃないですか????

★★★

「ウメさんみたいに子どもを気にかけてくれる人がいるということが、子どもはわかるんです、いつも大人たちはボクたちを見ててくれるんだって。子どもを育てるのは学校や親、そして街なんです・・」というのが、児童相談センターの若山(近藤正臣)さんの持論です。

★★★

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」第7回「瞳に優しいのは、本当の子どもだから・・」

★★★★

瞳がバイトをする森本食堂

正介(高田延彦)さんと大介(おかやまはじめ)

バーローズのママ(篠井英介)

今週の瞳「20歳の里親」
先週の瞳「月島へ」


NHK朝ドラ>「瞳」初回視聴率はワースト2位

榮倉奈々「結婚願望 今はない」
“顔グロヒップホップ女王”榮倉奈々
榮倉奈々がヒロイン…NHK「瞳
榮倉奈々、ダンスは吹き替えじゃない
来春のNHK連続テレビ小説『瞳』クランクイン!
“朝の顔”が貫地谷しほりから榮倉奈々へバトンタッチ!

NHK連続テレビ小説「瞳」放送の期間中「月島もんじゃ焼」の限定パッケージ!

榮倉奈々オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/nana-eikura/
posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 12:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「瞳」第二週「20歳の里親??」

2008年04月07日

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」第7回「瞳に優しいのは、本当の子どもだから・・」

★養子縁組をせずに、里親が里子を育てる制度を養育家庭と呼ぶそうです。
東京都には、約3900人の子ども達が擁護を必要とされ、親元を離れてくらしているそうです。内約1割の子供達が、里子として養育家庭で暮らしています。

瞳(榮倉奈々)が大好きなヒップホップダンスは、ストリートダンスの一種で、80年代にアメリカで生まれ、世界中に広がりました。日本でも若者を中心に急速に広まり、全国レベルでのコンテストも様々行われています。エクササイズの一つとしても人気だそうです。

NHK連続テレビ小説「瞳」放送の期間中「月島もんじゃ焼」の限定パッケージ!

★★★

東京下町の月島・佃を舞台に、プロダンサーを夢見る少女が「養育家庭」をしている祖父と、3人の里子たちと織り成す家族ドラマ。
脚本;鈴木聡

NHK連続テレビ小説」第二週「20歳の里親??」4/7〜4/12

2007年3月・・

瞳(榮倉奈々)の月島での生活が始まりました。
洋品店を営む勝太郎(西田敏行)の養育家庭を手伝いながらダンスの夢を目指すのです。

瞳は・・・歩く目覚まし時計で、目を覚まし・・・まずは洗濯・・子どもが3人いれば、洗濯物も大量です。

友梨亜(森迫永依)ぁーー朝だよーーおはよー」

明(吉武怜朗)−−、将太(中村咲哉)−−おはよー」

と子ども達を起こし、みんなで朝食・・学校へ送り出すと、

瞳は「じーちゃん、ダンスの学校を決めてくるねーーー」と勝太郎さんに声をかけます。

勝太郎さんは、かまぼこの板で作った、瞳の表札を見せます。

そしてウメ(菅井きん)さんと立ち話・・

「渋谷なんざ、俺達にはハワイみたいなもん・・」

ウメさんは・・「ワタシは時々行きますよ、買い物にねー」

★★★

渋谷で、瞳(榮倉奈々)はダンススタジオめぐり・・・

憧れのRAY(星崎玲子)が指導するダンススクールで、生徒の追加募集があると聞き、喜ぶ瞳です

★★★

夜、a href="http://hitomi1208.seesaa.net/article/91555036.html" target="_blank">友梨亜と将太が宿題をしています。

瞳(榮倉奈々)勝太郎(西田敏行)さんに、ダンススクールの報告・・・

「ダンスを始めたときから、ダンスに掛かる費用は自分で作るって決めてんだーーたくさんバイトしなきゃーーー頑張るぞーーーー」

勝太郎さんは・・・「じっちゃんが少しだしてやろーーあとは、バイト・・バイトなら築地にはたくさんあるし・・」

「ありがとーーーじっちゃん!!」

将太は明に「おとーさんが瞳に優しいのは、本当の子どもだから???」
明は・・「早く、寝ろよ・・」と言うしかできませんでした。

★★★

瞳(榮倉奈々)の日課にアルバイトが加わりました。

バイトは8時から13時まで・・。

東京・築地には、場外市場があり、観光客も押し寄せる東京の名所のひとつ。市場で働く人たちのための食べ物屋さんもたくさんあります。
瞳がバイトをするのは、そんな食べ物屋さんのひとつ、森本食堂

さばみそだいどんちゅうたま」???

さばみそちゅうどんちゅうつけまし」???

お客さんの注文に????の瞳に、正介(高田延彦)さんと大介(おかやまはじめ)さんが教えてくれます。

だいどん・ちゅうどん・しょうどんとは、大丼、中丼、小丼のこと、さらに、それぞれに、大盛、中盛、小盛があって、たまは生たまご、つけは漬物、ましは増量のこと・・・

そして、次にやってきたお客さんの注文は・・

「さばみそだいどんちゅうたまつけましまし」???????

★★★

瞳(榮倉奈々)は、バイトのあとは、ダンススクールの試験に向けて練習でした。

★★★

★歩く目覚まし時計がかわいいなーーー

★ヒップホップダンスの映像に、5歳息子はくぎづけ・・たぶん・・まねっこをはじめることでしょう^^

★★★
ダンサーRAY(香子)

児童センターの若山(近藤正臣)さん

一本木家の最初の里子の恵子(宇野実彩子)

バーローズのママ(篠井英介)

今週の瞳「20歳の里親」
先週の瞳「月島へ」
NHK朝ドラ>「瞳」初回視聴率はワースト2位

榮倉奈々「結婚願望 今はない」
“顔グロヒップホップ女王”榮倉奈々
榮倉奈々がヒロイン…NHK「瞳
榮倉奈々、ダンスは吹き替えじゃない
来春のNHK連続テレビ小説『瞳』クランクイン!
“朝の顔”が貫地谷しほりから榮倉奈々へバトンタッチ!

posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 11:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「瞳」第二週「20歳の里親??」
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。