2010年10月26日

)満島ひかり、映画監督・石井裕也氏と交際1年で入籍

)満島ひかり、映画監督・石井裕也氏と交際1年で入籍

満島ひかりの演技に注目!
満島ひかり、家族に贈る受賞…報知映画賞表彰式
満島ひかり、喜びむきだし「頑張って良かった」…第34回報知映画賞・新人賞

★★★

NHK連続テレビ小説

●橋本 純子(はしもと じゅんこ・21歳)…満島ひかり(みつしま ひかり)

※連続テレビ小説初出演

初登場は(04/28))NHK朝の連続テレビ小説「瞳」第25回「来年のダンスビートに絶対出るぞーーーーーぃ」

 瞳と同じダンススクールの生徒。宇都宮市出身で実家は餃子店経営。バイトに励みながらプロダンサーを目指している。実力は由香と1、2を争う。

満島 ひかり(みつしま ひかり、1985年11月30日 - )は沖縄県出身の女性タレント、女優。身長162cm。ぱれっと所属。

幼少の頃から沖縄アクターズスクールに在籍し、『モスラ2 海底の大決戦』に子役で出演、この時の経験が俳優を志す切っ掛けになった。その後、7人組の少年少女ユニット「Folder(フォルダー)」(後に女性5人組の「Folder5」に変更)のメンバーとして歌手デビュー。同ユニットの活動休止後、高等学校在学中に2003年9月30日から東京MXテレビの夕方の公開バラエティ番組『ゼベック・オンライン』のMCとして芸能活動を再開。2004年4月から事務所をヴィジョンファクトリー(旧・ライジングプロダクション)の子会社「ぱれっと」に在籍。後にグラビア、タレントを経て現在の女優業に至る。

祖父がフランス系アメリカ人であり、日本とフランス系アメリカ人のクォーターである(『ゼベック・オンライン』で公言)。
将来の夢は、小説家・脚本家。小学生の時は本を沢山読んでいた為、あだ名が二宮金次郎と付けられていた。 沖縄アクターズスクールでは、ぶんこ(文庫)と付けられいた(『arieのネガイロケット』で公言)。

ドラマ
ウルトラマンマックス(2005年7月 - 2006年3月、CBC・TBS) - エリー 役
ダンドリ娘(2006年6月 - 8月、フジテレビ) - 青木麗 役
紅の紋章(2006年10月 - 12月、東海テレビ・フジテレビ) - 辻綾子 役
ブロッコリー(2007年1月20日、フジテレビ) - 橘香織 役
帰ってきた時効警察 第3話(2007年4月27日、テレビ朝日) - 清原みつよ 役
仮面ライダー電王 第17・18・33話(2007年5月20日・27日・9月16日、テレビ朝日) - 沢田由香 役
女刑事みずき 〜京都洛西署物語〜 第3話(2007年7月19日、テレビ朝日) - 江藤泉 役
ドラマW 「結婚詐欺師」(2007年11月18日、WOWOW) - 藤本ゆか 役
(2008年、NHK)-橋本純子役
満島ひかり - Wikipedia



posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 19:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「瞳」・キャスト

2010年10月21日

ナサケの女・・飯島直子

東京国税局査察部の中でも、業界の隠語でナサケと呼ばれる内偵班の査察官として働く松平松子(米倉涼子)が悪質な脱税を次々と暴く

10/21スタート。テレビ朝日系。木曜日、午後9時から

ナサケの女脚本:中園ミホ

◆犬養一美(飯島直子):情報部門主査。通称ヌシ。松子と同世代の上司で常に対立。巨額の脱税を何件も摘発している。39歳

★★★2008.5.

5/26〜第9週「結婚します」から、百子さんは東京に転勤になって
神谷町のマンション(会社の寮)に住むことになりましたー

5/13(火)「スタジオパークからこんにちは」に百子(飯島直子)さんが出演。美しさを保つライフスタイルを公開


NHK連続テレビ小説

一本木百子(いっぽんぎももこ)

夫と離婚し、北海道・札幌で瞳(榮倉奈々)を育てた。
父・勝太郎(西田敏行)とは過去のケンカが原因で疎遠に。42歳

 札幌で化粧品会社勤務。結婚して瞳を出産するも、バブル崩壊で家庭も崩壊。勝太郎とは結婚をめぐる対立以来絶縁状態だったが、母・節子の葬儀の席で久しぶりに再会。しかし大喧嘩に…。瞳が上京し、勝太郎との同居生活が始まると月島の家のことが徐々に気になってくる。やがて札幌から東京に転勤し、前夫とも再会することになる。

★ 西田と飯島は親子ながら反目しあう仲。榮倉は「西田さんと飯島さんのけんかが大好き。テレビで見ても爆笑させていただきました」とニンマリ。西田は「大河の倍の収録時間で、これは大変だなと」と笑わせていた。3月31日スタート。
榮倉奈々けんかで爆笑

★飯島は青春時代の百子も演じるが、ちょうどバブル時代と重なるため、ダンスシーンは見られるのかという質問が。すると戸惑いながらも「“ジュリアナ”くらいだったらやってもいいかな(笑)」と乗り気(!?)の姿勢を見せた。
飯島直子がNHKの連続テレビ小説「瞳」で“ジュリアナダンス”を披露!?

★【飯島直子さんプロフィール】

 神奈川県出身。1988年デビュー後、モデル、キャンペーンガールとして活躍。CM、ドラマ、バラエティー、著書の出版などで多彩な活動を展開。NHKでは月曜ドラマシリーズ「ねばる女」(2004年)以来のドラマ出演。連続テレビ小説は今回が初出演となる


飯島直子

(いいじま なおこ、1968年2月29日 - )神奈川県横浜市港北区出身
1988年、深夜番組『11PM』にカバーガールとして抜擢され芸能界デビュー。

1989年、カネボウ水着キャンペーンガールに選ばれる(活動は1990年)。1990年にはキリンビール、宇部興産のキャンペーンガールも務め、翌1991年にはキグナスF3000のキャンギャルとなる。この頃ヌード写真集を出したこともある。

1991年、ドラマ『マスカット ムーン』で俳優デビュー。年末には映画デビューと積極的に活動の範囲を拡げてゆく。

1992年、同じ事務所に所属する網浜直子とデュオユニット「W-NAO」を結成、歌手としてシングルをリリースし、7月にはアルバムとビデオもリリース。1995年頃まで活動を続け、1996年にはソロ歌手としてシングル・アルバムをリリース。1991年から出演していた深夜番組『DAISUKI!』では当初(司会が吉村明宏の当時)は殆ど喋る事は無かったが、司会が中山秀征に代わったあたりから徐々に慣れてきたのか,その明るいキャラクターが人気となり、その後もよくバラエティ番組に出演。

ブレイクのきっかけは、1995年からのコカコーラ『ジョージア』のCMで、これにより後の癒し系ブームの火付け役となった。その後は主に女優として数々のドラマに出演。ドラマ『智子と知子』では田中美佐子とともに主演を務める。

安室奈美恵の『アムラー』や篠原ともえの『シノラー』などと共に飯島直子のファッションなどを真似た女性を指す言葉として『ナオラー』という呼び名が一時期あったが、いまいち具体性に欠けたのか、アムラーやシノラーほどには世間に浸透しなかった。

1997年、ロックバンド・TUBEの前田亘輝と結婚するも01年に離婚。離婚後は女優の傍ら、音楽番組『アリゾナの魔法』(2004年4月9日〜2005年3月25日に日本テレビ放送網系で毎週金曜日23:00〜23:30(JST) に放送していた)で司会役を務めたこともあり、以前にも増して活躍中である
飯島直子 - Wikipedia
posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 06:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「瞳」・キャスト

2010年07月07日

「瞳」キャスト・勇次郎さんと勇蔵さん

綾瀬はるか、藤木直人ら「ホタルノヒカリ2」の出演者は干物女&干物男だらけ!?
綾瀬はるかがジャージー風ウエディングドレス…日テレ系「ホタルノヒカリ2」


恋愛を放棄し、ぐうたらに過ごす「干物女」の生態を描いた人気作の続編・・

ホタルノヒカリ2・・日本テレビ系7/7スタート、毎週水曜日午後10時

◆ニツ木昭司(安田顕):SWビルドコーポレーション、人事部。高野と同期でプライベートでも仲が良く悩みの相談相手も。交際中の山田に結婚を迫る。40歳

★★★2008.4.8

NHK連続テレビ小説


石田 勇次郎(いしだ ゆうじろう・63歳)…前田吟(まえだ ぎん)

 勝太郎の親友。築地で鰹節仲卸業を営む。仕事に厳しく人情に厚い!女房に先立たれ、今は息子の勇蔵に嫁が来ないのが悩みの種。「まつり」のおかみに想いを寄せているとの噂も・・・。

石田 勇蔵(いしだ ゆうぞう・33歳)…安田 顕(やすだ けん)

※連続テレビ小説初出演

 勇次郎のひとり息子。元ヤンキーだが今は父の店を手伝っている。その思い込みの強い性格から絶えずトラブルを引きおこすが、父親譲りの情の厚さが唯一の救い。瞳にも一目惚れして珍騒動に!

前田 吟(まえだ ぎん、1944年2月21日 - )

男はつらいよ』『渡る世間は鬼ばかり』などで広く知られている
(1969年山田監督作品の映画『男はつらいよ』に寅次郎の妹さくらの夫・諏訪博役として出演する。博は、とらやの裏にある印刷工場で働く印刷工だが、この役柄に前田の人柄がベストマッチし、48作全部に出演。)
(1990年10月から始まった『渡る世間は鬼ばかり』に岡倉大吉の長女弥生(長山藍子)の夫・野田良役で出演中。)
前田吟 - Wikipedia

安田 顕(やすだ けん、1973年12月8日 - )北海道室蘭市出身。
室蘭栄高校卒業後に北海学園大学に入学。演劇研究会で活動、卒業時に大泉洋、佐藤重幸、音尾琢真とともに演劇ユニットTEAM-NACSを結成。森崎が東京から北海道に戻るのをきっかけにTEAM-NACSを再結成。
大学在学中の1993年にCREATIVE OFFICE CUEに加入しタレント活動を始める。顔は2枚目だが3枚目としての色が強く、また、とにかく脱ぐことが好きなことから「ヌーディスト安田」の異名も持つ。
全国ネットドラマ出演
「夏の約束」観光船船員 役(北海道テレビ 2002年8月31日)
「次郎長 背負い富士」吉良の仁吉 役(NHK総合、2006年6月1日〜8月31日、第8回〜第10回に出演)
「功名が辻」宇喜多秀家 役(NHK総合、2006年10月29日〜11月5日放送分に出演)
「ハケンの品格」派遣会社マネージャー・一ツ木慎也 役(日本テレビ 2007年1月10日〜3月14日)
「ホタルノヒカリ」二ツ木昭司 役(日本テレビ 2007年7月11日〜9月12日)
恋のから騒ぎドラマスペシャル「殺したい女」(日本テレビ 2007年11月30日)
朝の連続テレビ小説「瞳」レギュラー出演(NHK総合 2008年春〜)
「エジソンの母」 佐々木則和 役(TBS 2008年1月11日〜)
「ロス:タイム:ライフ」 解説・折場貫 役(フジ 2008年2月16日 第3話に声のみの出演)
「先生はエライっ!」(2008年4月12日、日本テレビ)
安田顕 - Wikipedia


posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 08:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「瞳」・キャスト

2009年09月30日

MAKIDAIドラマ初主演…日テレ系「探偵M」

MAKIDAIドラマ初主演…日テレ系「探偵M」

KENことMAKIDAI(眞木大助)さんがグータンヌーボに登場・・
「EXILE」MAKIDAIが初ソロCD記念イベント
NHK連続テレビ小説で話題! EXILEメンバーの“棒”っぷり : 日刊サイゾー

<榮倉奈々>「ダンサーでもやっていける」MAKIDAIが太鼓判 NHK朝ドラ「瞳」ダンス大会収録


NHK連続テレビ小説「瞳」第7週・第42回「どうせ・・なんて言うな!!それを言ったら明日頑張れない!!」
★★★

3月31日(月)から始まったNHK連続テレビ小説」は・・

東京下町の月島・佃を舞台に、プロダンサーを夢見る少女が「養育家庭」をしている祖父と、3人の里子たちと織り成す家族ドラマ。
脚本:鈴木聡 
語り:NHKアナウンサー・古野晶子


ダンサーを夢みる20歳・瞳(榮倉奈々)・・月島の人情に支えながら奮闘する瞳(榮倉奈々)の里親物語。

★★★

NHK連続テレビ小説」4/29ゴールデンウィーク初日朝8時半〜1時間「瞳・満載スペシャル

モボ役Q−TAROさん登場「瞳・満載スペシャル」@

★★★★

NHK連続テレビ小説

連続テレビ小説「瞳」HPより・・

多くの謎をもつ伝説のダンサー「KEN」役で、EXILEMAKIDAIこと眞木大輔さんが『』に登場します。「」との出会いのシーンととも に、いきなり華麗なダンスも披露。EXILEのときとは違う、役者としての新たな一面を見せてくれます。
そこで、今回のドラマへの意気込みや思いを聞いてみました。

「ステージで踊っているときは、ただ上手に踊るということだけでなく、観ているひとの心に何か突き刺さるものを表現したいといつも思っています。それを今回は、セリフでも表現できればいいなあと思っています。ダンスの世界だけでなく、KENという人物に見え隠れする人間模様を出せるように工夫したいですね」。

EXILEのMAKIDAIから俳優・眞木大輔へ変わる瞬間は?

「EXILEのMAKIDAIから眞木大輔へ変わるスイッチ的なものはないですね。役者だからこうしようというより、台本を読んでいて自然にキャラクターを追求していく。その中で、ふだんのEXILEのMAKIDAIから自然と変わっていくという感じですね。
ダンスに関しては、あえてフレッシュな感じで取り組んでいきたいですね。KENとしての踊りを見せられればと思っています」


KENと自分がオーバーラップするようなところはありますか?

「KENはニューヨーク帰りという設定。僕自身もニューヨークに1年ほど住んでいたことがありました。当時5ドルで1時間借りられる安いスタジオで練習したことも。で、そのときのビデオなどを見直して雰囲気を思い出したりしましたね。
でも、あくまでKENということで、新しい表現をしたいという思いが強いので、自分以外のダンスビデオやプロモーションビデオを風呂に入りながら観て、いろいろとイメージをふくらませています」


今回のドラマへの出演が決まったときの周囲の反応は?

「両親もそうですが、おじいちゃん、おばあちゃんがメチャクチャ喜んでくれました。それが僕としてはすごくうれしかったですね。
また、EXILEを知らないひとたちとドラマを通してふれあえることも楽しみ。そして、このドラマや僕のダンスを観て、ダンスをはじめるキッカケになったり、ダンスの魅力や楽しさを発見するひとが一人でも多くいたらうれしいですね」


KENにはどんな過去があって、これから瞳の人生にどのような影響を与えるのか。とても重要な役どころになりそうです。
また、KENとの出会いのシーンをはじめ、共演シーンを撮影したヒロイン役の榮倉さんに眞木大輔さんについての印象を聞いてみました。

「同じヒップホップダンスでも、瞳ちゃんが踊っているのとはジャンルが少し違いますが、やはり見ていてとても参考になるし、表現の仕方や見せ方がかっこいいですよね。そして何より、どんな複雑なステップや振り付けでも、簡単そうに踊るところが、すごいです。
この前、MAKIDAIさんの前で踊るシーンがあったのですが、本番のあとで『良かったよ』とやさしい言葉もかけてもらいました。わたしが自信をもてるように気づかってくれたのだと思います」


連続テレビ小説「瞳」

「瞳」・第5週「ダンスと花見」

「瞳」・第5週「ダンスと花見」あらすじ

EXILEエグザイル)日本の音楽(J-POP)とダンスパフォーマンスの融合を目指した7人組のヴォーカル&ダンス・ユニット。
所属事務所はメンバーのHIROが社長を務める株式会社LDH。所属レコード会社はavex(レーベルはrhythmzone)。
台湾や中国では「放浪兄弟」の名義となっている

MAKIDAI(マキダイ、本名:眞木大輔(まき だいすけ)、神奈川県横浜市、1975年10月27日 - 血液型:O、身長180cm、体重65kg)

中学の頃、野球をしていたが、父親の仕事の都合で川崎から横浜へ引っ越した。中学3年生のときの文化祭にてダンスに目覚める。10代の頃から「アンダーグラウンド・ストリート・キッズ」というグループを結成し、都内の駅前で踊っていたという。HIRO曰く、「BABY NAILイチのダークホース」だったという。ZOOのメンバーが講師をしていたダンススタジオの生徒で、高校生の時からよくクラブやディスコに出入りする。ダンスを極めるために猛勉強し、神奈川大学経済学部貿易学科に入学するも2年で中退。1996年、MATSUと共に「BABY NAIL」を結成、アメリカのニューヨークへ留学しダンスの修養を積む。アメリカのクラブで黒人のダンスを見て、強い影響を受けたという。ブレイクダンス系を得意としている。MISIAのバックダンサーを勤めたり「包み込むように〜」のPVにダンサーとして出演している。1998年、ダンスチーム「Hip Hop Junkeez」を結成。1999年、「J Soul Brothers」に加入し現在に至る。当初、HIROが「J Soul Brothers」を結成するために「BABY NAIL」に声を掛けたメンバーはMAKIDAIではなくRYUJIというダンサーだったが、RYUJIが事情があって抜けなくてはならなくなり、MATSUがMAKIDAIに声を掛けたことで加入が決定した。
一番最初に観たライブがNHKホールで行われたZOOのライブだという。
2004年には本名でドラマ「ホットマン2」に俳優として出演し、2007年3月公開の映画「渋谷区円山町」では主演を務める。現在ではバラエティ番組に本名で時々出演している。(EXILEになる以前からMAKIDAIはHIROに「音楽以外にもう1個夢があって、実はオレ、俳優になりたいんですよ」と話していたという)2005年にはメンバーであるUSAと共にRATHER UNIQUEを結成し、MC兼リーダーを務める。この時期に同事務所の人気モデル、長谷川潤との交際が報じられたが、2008年1月13日に破局していたことが明らかとなった。また、クラブDJとしての顔も持ち、MIX CDも発売した。2005年からはJ-WAVEのラジオ番組「OH!MY RADIO」の月曜日担当を務めている。2008年にはNHKの連続ドラマ「瞳」に俳優として出演した。
ブレイク系のダンスを得意とする。以前、岡村隆史とブレイク対決で張ったこともある。
ニューヨークに渡っていた頃、語学学校に行っていたため、英語が堪能である。
メンバーの中でもっともソロ活動が多い。
お酒を飲むと狭いところに入るらしい。ビルとビルの隙間やバーカウンターの下など。また、服を脱ぐ癖があるという。元KICK THE CAN CREWのMCUと飲んだ時、全裸でダーツをしたことがあるという。貧乏だった時代に、クラブで上がるために酔うにも、金がなく、酒が飲めなかった時に、なけなしの金で一杯だけテキーラを飲んで、外で走って無理矢理、酔いが回るようにしていたという。
よくアントニオ猪木の物まねをする。
エヴァンゲリオンが好きだという。
入浴中にUSのPVを観ながら、ダンスの研究を常に行っているという。
EXILE - Wikipedia

EXILEアニメでイメージアップ 

NHK連続テレビ小説
posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「瞳」・キャスト

2008年11月22日

満島ひかり「痛かった」…ステファニーから強烈ビンタ

満島ひかり「痛かった」…ステファニーから強烈ビンタ

出演映画の完成披露試写会に臨んだステファニー、及川光博、満島ひかり 

歌手のステファニー(21)と女優の満島ひかり(22)が20日、都内で行われた主演映画プライド」(09年1月17日公開、金子修介監督)の完成披露試写会で舞台あいさつした。

 一条ゆかり氏の人気漫画を原作に、対照的な人生を送ってきながら同じオペラ歌手という夢を持つ2人の“闘い”を描く。今でこそ仲のいい2人だが、撮影中は、劇中とまではいかないながらも距離があったころも。ステファニーは「萌(満島の役)との競争シーンは楽しかった。けい古のときに『むかつく』と言われたけど、すごく感情移入ができた」。満島も「(ステファニーが)『私、ビンタできない〜』って言ったのに…バチン!って。すごく痛かった」と、ともに熱のこもったシーンに仕上がった撮影のエピソードを披露した。

posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 06:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「瞳」・キャスト

2008年08月11日

NHK連続テレビ小説で話題! EXILEメンバーの“棒”っぷり : 日刊サイゾー

NHK連続テレビ小説で話題! EXILEメンバーの“棒”っぷり : 日刊サイゾー

 ヤフーユーザーレビューでは、5段階で最低の星1つが果てしなく並ぶという、異例の低評価を誇る、NHK朝ドラ』。

コメント欄では、「感動する場面が皆無」「すべてが面白くない」「台本がめちゃめちゃで雑」「最低のドラマ」「NHKどうしちゃったの?」「不視聴運動」などなど、かつてないほどの惨憺たる評価が相次いでいる。

そして、主人公役の榮倉奈々はじめ、「棒読みだらけ」と評される出演者たちのなかでも、ひときわ輝く棒読みぶりを披露している人物がいる。EXILE MAKIDAIこと眞木大輔が演じる「伝説のダンサー・KEN」だ

 ドラマは、まるでエイベックスとのタイアップではないかと思うほど、「伝説のダンサー」を祭り上げているにもかかわらず、彼の演技力については「伝説級の棒(読み)」「聞いてても観てても恥ずかしくなる」「棒ダンサー」などの声が続出。

 EXILEファンの間でも「ダンスだけ踊っていればかっこいいのに」「しゃべらなくて良い」「(演技は)全然知らない、必要ない」などという評判が聞こえてくるほどなのだ。

 だが、これには大いに反論するファンもいる。


踊りと演技はやっぱり違う!?「MAKIDAIは、映画『渋谷区円山町』に出演していたときや、ドラマ『ホットマン2』では、もっと自然な演技だったんですよ(怒)。朝ドラの脚本がひどすぎるんだと思う」

 そんな彼、実は6月21日放送のNHK『土曜スタジオパーク』に出演した折、ちらりと気になるこんな発言をしていた。

「僕のセリフ、『……』ばっかりで、セリフがちゃんとないんですよ(苦笑)」

 なんとあの棒読み演技は、脚本のせいだったということ!? だとしたら、「伝説の棒ダンサー」の称号は、気の毒な気もするが……。だが、一方で、ある演劇ファンはこう話す。

「『劇団EXILE』として彼らが出ていた舞台には、目立って『棒読みの人』が何人かいて、EXILEを全然知らない人でも、すぐに誰がメンバーなのか(その棒読み具合から)わかりましたよ(笑)」

 8月には、そんなMAKIDAIが吹き替え版の声優を務めた米映画『ハンコック』の公開が控えている。

 ヒット曲を連発し、「めちゃイケ」の企画から生まれた「オカザイル」人気などでも、ファンの幅を広げているEXILEだが、演技のほうはまだまだ不安要素だらけのようだ。
(田幸和歌子)

EXILEのMAKIDAIこと眞木大輔さんが『瞳』に登場

★「ダンサーでもやっていける」MAKIDAIが太鼓判 NHK朝ドラ「瞳」ダンス大会収録

★★★

東京下町の月島・佃を舞台に、プロダンサーを夢見る少女が「養育家庭」をしている祖父と、3人の里子たちと織り成す家族ドラマ。
脚本;鈴木聡

NHK連続テレビ小説

NHK連続テレビ小説「瞳」第114回「画用紙がまっしろになっちゃった感じ・」

今週8/11〜8/16のNHK連続テレビ小説「瞳」第20週「つぎの一歩」

★★★

榮倉奈々が「余命1ヶ月の花嫁」…瑛太とダブル主演
榮倉奈々告白 「隠し撮りされてるんです」

★★★

来春の朝ドラ「つばさ」のヒロインが決定
来年度・連続テレビ小説のヒロインに多部未華子 記念すべき80作目で“二十歳のおかん”に

posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 07:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「瞳」・キャスト

2008年08月09日

「瞳」キャスト・ダンスの先生と仲間たち

NHK連続テレビ小説

ダンスの先生と仲間たち

橋本純子(満島ひかり)21歳

※連続テレビ小説初出演

 瞳と同じダンススクールの生徒。宇都宮市出身で実家は餃子店経営。バイトに励みながらプロダンサーを目指している。実力は由香と1、2を争う。

NHK連続テレビ小説「瞳」第102回「ダンスビートで負けたら、店を継ぐよ・・」


北川由香(田野アサミ)20歳

※連続テレビ小説初出演

 瞳と同じダンススクールの生徒。実家は金持ちだが、家庭に問題あり。ダンスの実力は誰もが認めるところだが協調性に欠ける。

NHK連続テレビ小説「瞳」第98回「お金がなくなったらなんにも残ってないの・」


●田中 萌(たなか もえ・21歳)…鈴木聖奈(すずき せいな)

※連続テレビ小説初出演

 ダンススクールでは初級のダイエットクラスに在籍。スクールの情報を何故か詳しく知っている。瞳の最初の友達。


Ray(レイ)(星崎玲子(ほしざき れいこ・25歳)香子(こうこ)

※連続テレビ小説初出演

 瞳のダンススクールの人気講師。札幌にいた頃から瞳にとっては憧れのカリスマダンサー。かつてKENとユニットを組んでいた。

香子のプロフィール芸名 香子 /誕生日 1984年10月27日/出身地 東京
身長 157cm・体重 47kg・趣味 映画鑑賞・特技 ダンス 空手


●KEN(ケン・30歳)…EXILE MAKIDAI 眞木大輔(まき だいすけ)

※連続テレビ小説初出演

 人気絶頂の時に突然姿を消した、伝説のダンサー。Rayとの間に複雑な過去があるようだが、瞳にとって気になる存在になっていく。

EXILEのMAKIDAIこと眞木大輔さんが『瞳』に登場

★「ダンサーでもやっていける」MAKIDAIが太鼓判 NHK朝ドラ「瞳」ダンス大会収録

★★★

「瞳」・第7週「仲間になろうよ」

「瞳」・第13週「ローズマリー誕生」(

「瞳」第17週「ダンス・イズ・ライフ」

「瞳」第18週「恋の季節」

「瞳」第19週「勝負の時」
posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 04:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「瞳」・キャスト

2008年06月22日

瞳の祖父・一本木勝太郎・西田敏行

NHK連続テレビ小説

一本木勝太郎(いっぽんぎかつたろう)

東京・月島で洋品店を経営。里親として3人の子どもを預かっている。普段は優しいが、百子との会話は口げんかに発展。64歳

瞳の祖母・節子(泉晶子)が亡くなり、里子を育てる「養育家庭」の要件を満たせなくなる。

※連続テレビ小説35年ぶり出演

 月島で洋品店を営みながら養育里親を15年続けている。月島一の祭り好き!妻が亡くなって里親を続けることが難しくなり、不仲だった娘・百子に同居、協力を求めるが決裂。しかし、孫である瞳が同居して手伝ってくれることに…。ひとり娘・百子とは結婚のときのトラブルが今も尾を引き、会えば必ず大喧嘩!和解の時はくるのか…?

★【西田敏行さんプロフィール】

 福島県出身。青年座出身。1971年「写楽考」で注目を集め、以後舞台、映画、テレビドラマで活躍。NHKでは「翔ぶが如く」(1990年)、「八代将軍吉宗」(1995年)、「葵・徳川三代」(2000年)、「功名が辻」(2006年)など大河ドラマに多数出演。

 連続テレビ小説は、「北の家族」(1973年)以来、35年ぶりの出演となる。


西田敏行(にしだ としゆき、1947年11月4日 - )福島県郡山市出身。映画『釣りバカ日誌』は1988年から続く代表作。

勝太郎(西田敏行)さんは、6/8から公開されている話題の映画、三谷幸喜監督『ザ・マジックアワー』に暗黒街のボス役で出演しているそうです

posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 07:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「瞳」・キャスト

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」の登場人物一覧

NHK連続テレビ小説


月島・佃・築地の人々
石田 勇次郎(いしだ ゆうじろう・63歳)…前田吟(まえだ ぎん)

 勝太郎の親友。築地で鰹節仲卸業を営む。仕事に厳しく人情に厚い!女房に先立たれ、今は息子の勇蔵に嫁が来ないのが悩みの種。「まつり」のおかみに想いを寄せているとの噂も・・・。


高木 マリ(たかぎ まり・55歳)…木の実ナナ(きのみ なな)

 小料理屋「まつり」のおかみ。実は向島の元芸者。月島のオヤジたちのマドンナ的な存在。料理はもちろん、パティシエ張りのデザート作りも得意。

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」第6回では、江戸前お祭りすしを作ってもってきてくれました・・

チョコレートケーキは、瞳(榮倉奈々)3人の子どもたちにも大事な大事なものになります。

第3週では、受験をしないと言い出したの心を慰め、

第4週では友梨亜ちゃんに、鉄兵くんに気持を伝える勇気をくれました。



石田 勇蔵(いしだ ゆうぞう・33歳)…安田 顕(やすだ けん)

※連続テレビ小説初出演

 勇次郎のひとり息子。元ヤンキーだが今は父の店を手伝っている。その思い込みの強い性格から絶えずトラブルを引きおこすが、父親譲りの情の厚さが唯一の救い。瞳にも一目惚れして珍騒動に!


横山 ウメ(よこやま うめ・80歳)…菅井きん(すがい きん)

 一本木家裏の長屋に長く住む。今は息子夫婦とも離れひとり暮らし。一本木家の里子たちのことを気にして差し入れをしてくれる世話好きなおばあちゃん。勝太郎の洋品店の店番もなぜかそつなくこなす。

★6/17(火)、NHKスタジオパークからこんにちは」に

NHK連続テレビ小説で、一本木家の面倒をみてくれるウメさん役で出演中の菅井きんさんが登場。俳優になって60年、82歳の菅井きんの楽しいトークが展開されました。
ウメさん役菅井きんさんがNHKスタジオパークに登場

ウメさん(菅井きん)さんには、月島を出て大手不動産会社の部長をしている息子哲夫さん(ラサール石井)がいます。タケシくんという孫も一人・・けれど、ウメさん(菅井きん)さんは、月島の長屋でひとり暮らし・・なぜなら・・

NHK連続テレビ小説「瞳」第12週「祭りにいけない」6/16〜6/21

中根 誠(なかね まこと・48歳)…小倉久寛(おぐら ひさひろ)

 月島でもんじゃ焼き店「あにおとうと」を経営。兄。独身。もんじゃ焼きの発展のため日夜新メニューの開発に挑む。実はギターの名手でもある。そして何故か美女にもてる・・・。


中根 博(なかね ひろし・42歳)…小林正寛(こばやし まさひろ)

※連続テレビ小説初出演

 「あにおとうと」の弟で独身。月島で起こった出来事をイラストにして書き残している。もんじゃ焼きの作り方もイラストで解説する。


ローズ ママ(?歳)…篠井英介(ささい えいすけ)

※連続テレビ小説初出演

 倉庫を改造した酒場「ROSE」を営む。実は男性。世界各国の踊りに通じ、トップダンサーとの親交も・・・。瞳にダンスレッスン場を提供してくれたり、恋の相談にも乗ってくれる人生の先輩。

篠井 英介(ささい えいすけ、1958年12月15日 - )石川県金沢市出身。日本舞踊師範でもある。現代演劇の女形として有名。2001年の『欲望という名の電車』のブランチ役は、女形として培ってきた演技力が存分に発揮された適役と言える。

三谷幸喜作品の常連で、中性的な役や悪役を演じることが多い
篠井英介 - Wikipedia


森本 正介(もりもとしょうすけ・45歳)…高田延彦(たかだ のぶひこ)

※連続テレビ小説初出演

 瞳のバイト先、築地場外の食堂「森本食堂」で厨房を担当。料理は豪快ながら味は絶品!「大盛りの正ちゃん」といわれるご飯の盛りも築地名物のひとつとか・・・。

高田延彦 朝ドラで“大盛の正ちゃん”

遠藤 恵子(えんどう けいこ・23歳)…宇野実彩子(うの みさこ)

※連続テレビ小説初出演

 一本木家の元里子。今は看護師として仕事に打ち込んでいる。瞳にとっては厳しい助言をズバズバ言ってくれる少し怖いが頼れる存在。初恋を邪魔されて以来、勇蔵とは犬猿の仲。


森本 大介(もりもと だいすけ・48歳)…おかやまはじめ

 「森本食堂」の店主。正介の兄。口が立つが涙もろい人情派。築地の旬の味にこだわっている。主にホールを担当。


■一本木家の里子たち
佐野 明(さの あきら・14歳)…吉武怜朗(よしたけ れお)

 月島南中学2年。親の失踪で一本木家に来て8年。成績優秀だが、何故か高校進学を断念しようとする。

岡 友梨亜(おか ゆりあ・11歳)…森迫永依(もりさこ えい)

※連続テレビ小説初出演

 月島東小学校5年。親の虐待で保護され3年前に一本木家に・・・。

斉藤 将太(さいとう しょうた・8歳)…中村咲哉(なかむら さくや)

※連続テレビ小説初出演

 母親のネグレクト(育児放棄)のため保護され2年前に一本木家に。今も母の思い出の毛布を抱いて寝ている。


ダンスの先生と仲間たち

橋本 純子(はしもと じゅんこ・21歳)…満島ひかり(みつしま ひかり)

※連続テレビ小説初出演

 瞳と同じダンススクールの生徒。宇都宮市出身で実家は餃子店経営。バイトに励みながらプロダンサーを目指している。実力は由香と1、2を争う。


北川 由香(きたがわ ゆか・20歳)…田野アサミ(たの あさみ)

※連続テレビ小説初出演

 瞳と同じダンススクールの生徒。実家は金持ちだが、家庭に問題あり。ダンスの実力は誰もが認めるところだが協調性に欠ける。


田中 萌(たなか もえ・21歳)…鈴木聖奈(すずき せいな)

※連続テレビ小説初出演

 ダンススクールでは初級のダイエットクラスに在籍。スクールの情報を何故か詳しく知っている。瞳の最初の友達。


Ray(レイ)(星崎玲子(ほしざき れいこ・25歳)香子(こうこ)

※連続テレビ小説初出演

 瞳のダンススクールの人気講師。札幌にいた頃から瞳にとっては憧れのカリスマダンサー。かつてKENとユニットを組んでいた。

香子のプロフィール芸名 香子 /誕生日 1984年10月27日/出身地 東京
身長 157cm・体重 47kg・趣味 映画鑑賞・特技 ダンス 空手


KEN(ケン・30歳)…EXILE MAKIDAI 眞木大輔(まき だいすけ)

※連続テレビ小説初出演

 人気絶頂の時に突然姿を消した、伝説のダンサー。Rayとの間に複雑な過去があるようだが、瞳にとって気になる存在になっていく。


児童相談センターの人たち

若山 善行(わかやま よしゆき)(58歳)…近藤正臣(こんどう まさおみ)

※連続テレビ小説初出演

 福祉に携わって30年の大ベテラン。里親担当。一本木家とは最初の里子・遠藤恵子のときから15年のつきあいである。


高柳 俊介(たかやなぎ しゅんすけ)(29歳)…猪野 学(いの まなぶ)

※連続テレビ小説初出演

 若山をサポートする「非常勤養育家庭専門員」。瞳が里親になることに最初は懐疑的だったが、徐々に打ちとけていく。

瞳 : NHK 朝ドラ情報
posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 07:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「瞳」・キャスト

NHK朝の連続テレビ小説『瞳』・ウメさん(菅井きん)

NHK連続テレビ小説

東京下町の月島・佃を舞台に、プロダンサーを夢見る少女が「養育家庭」をしている祖父と、3人の里子たちと織り成す家族ドラマ。
脚本;鈴木聡


★★★
NHK連続テレビ小説


横山 ウメ(よこやま うめ・80歳)…菅井きん(すがい きん)

 一本木家裏の長屋に長く住む。今は息子夫婦とも離れひとり暮らし。一本木家の里子たちのことを気にして差し入れをしてくれる世話好きなおばあちゃん。勝太郎の洋品店の店番もなぜかそつなくこなす。

★6/17(火)、NHKスタジオパークからこんにちは」に

NHK連続テレビ小説で、一本木家の面倒をみてくれるウメさん役で出演中の菅井きんさんが登場。俳優になって60年、82歳の菅井きんの楽しいトークが展開されました。
ウメさん役菅井きんさんがNHKスタジオパークに登場

ウメさん(菅井きん)さんには、月島を出て大手不動産会社の部長をしている息子哲夫さん(ラサール石井)がいます。タケシくんという孫も一人・・けれど、ウメさん(菅井きん)さんは、月島の長屋でひとり暮らし・・なぜなら・・

NHK連続テレビ小説「瞳」第12週「祭りにいけない」6/16〜6/21

NHK連続テレビ小説「瞳」第72回「決意表明・・」
NHK連続テレビ小説「瞳」第71回「あたしはここにいるよ・・本当の家族みたいだからね」

NHK連続テレビ小説「瞳」第70回「おなかすいたーーごちそうなんかない・」

NHK連続テレビ小説「瞳」第69回「月島を出たかったんだ」

NHK連続テレビ小説「瞳」第68回「長屋のつきあいですから」

NHK連続テレビ小説「瞳」第67回「こんなに楽しく踊ったの久しぶり」

★★★

NHK朝ドラ「瞳」で勝太郎さん(西田敏行)が瞳と子供たちに読んでくれた詩

posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 07:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「瞳」・キャスト

2008年05月25日

瞳・3人の子供達

NHK連続テレビ小説

★悩み多き中2・佐野明吉武怜朗
親の失踪により保護。成績優秀で、面倒見がいい。14歳

「とうさんは本当のこどもじゃないのに僕たちの面倒を見てくれる。ぼくは甘えてはいけない・・明(吉武怜朗)
「瞳」・第3週「オトナへの一歩」

奈緒子ちゃんというガールフレンドが出来たけど・・・本当のお父さんのことで心が痛くなりました
「瞳」第8週「ふたつの愛」5/19〜5/24


★おませな小学5年生・岡友梨亜森迫永依
親から虐待を受けたことで心に傷を負っている。11歳

瞳にはあたし達の気持はわからないんだよ」と友梨亜(森迫永依)
「瞳」・第4週「勇気を出して」

★甘えん坊の2年生・斉藤将太中村咲哉
最年少の里子。母の育児放棄により保護された。8歳

将太はウチの子どもだよ」と勝太郎(西田敏行)さんに抱きしめてもらう将太(中村咲也)
「瞳」第二週「20歳の里親??」

posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 07:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「瞳」・キャスト

明くんのガールフレンド??奈緒子さん★大後寿々花

2008年3月31日から始まっている、NHK連続テレビ小説・・東京下町の月島・佃を舞台に、プロダンサーを夢見る少女が「養育家庭」をしている祖父と、3人の里子たちと織り成す家族ドラマ(脚本;鈴木聡)・・で、里子の一人、中学3年生の明(吉武怜朗)くんのガールフレンド役で、5/19日からのは、NHK連続テレビ小説「瞳」第8週「ふたつの愛」に島田奈緒子役で出演。


「瞳」第8週「ふたつの愛」5/19〜5/24

明(吉武怜朗)くんからは「ごめんなさい」のお手紙をもらって、奈緒子さんも、「明(吉武怜朗)くんの気持を無視してごめんなさい」と言って仲直りしました。

★★★

大後寿々花(おおご すずか、1993年8月5日 - )

●子役として「ごくせん」など数々の映画・CM・ドラマに出演し、2005年にはわずか11歳にしてハリウッドデビューを果たす。2007年には日本テレビ系ドラマ「セクシーボイスアンドロボ」のヒロインに抜擢されるなど、活躍の場を広げている。また「北の零年」で共演した渡辺謙の強い推薦を受けて映画「SAYURI」に出演するなど、多くの大物・実力派俳優から高い評価を受けている。

●パンが好きで、よく撮影中にも食べている。英語を学び、「海外の舞台にも出たい」と言う一方、「看護師の資格も取りたい」という。習い事が多く、忙しいと語っている。本人いわく、「恥ずかしがり屋で短気で天然バカ」という性格。早寝早起きを励行している。 ドラマや映画など演技の上では、落ち着いた感じで実際の年齢より大人びた印象を受けるが、普段は、どこにでもいるような中学生で「ギャーギャー騒いだりしています」と本人が雑誌のインタビューなどで語っている。

●テレビドラマ
歓迎!ダンジキ御一行様(2001年、日本テレビ)
ごくせん(2002年、日本テレビ) - 山口久美子(ヤンクミ)、幼少時代 役
人にやさしく(2002年、フジテレビ) - 亀山リカ 役
こちら森中探偵堂(2003年、TBS)
Dr.コトー診療所(2003年、フジテレビ) - 中村愁子 役
愛の家〜泣き虫サトと7人の子〜(2003年、NHK) - 野田未花 役
Dr.コトー診療所2004(2004年、フジテレビ)
あいくるしい(2005年、TBS) - 天野未来 役
死亡推定時刻(2006年、フジテレビ) - 渡辺美加 役
Dr.コトー診療所2006(2006年、フジテレビ)
セクシーボイスアンドロボ(2007年、日本テレビ) - 林二湖(ニコ) 役
ガリレオ(2007年11月12日、フジテレビ) - 矢島秋穗 役
スペシャルドラマ『美ら海からの年賀状』(2007年12月14日 フジテレビ) - 浦崎エリ 役
朝の連続テレビ小説『瞳』(2008年、NHK) - 島田奈緒子 役
シバトラ(2008年、フジテレビ) - 宝生美月 役

大後寿々花 - Wikipedia

★★★

NHK連続テレビ小説「瞳」第43回「かつぶしのおにぎりがない!!」

NHK連続テレビ小説「瞳」第8週「ふたつの愛」

朝ドラ「瞳」は低空飛行だが、中身は○

★★★

posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 03:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「瞳」・キャスト

2008年05月04日

瞳のバイト先森本食堂の正介さんと大介さん

東京下町の月島・佃を舞台に、プロダンサーを夢見る少女が「養育家庭」をしている祖父と、3人の里子たちと織り成す家族ドラマ。
脚本;鈴木聡

NHK連続テレビ小説


森本 正介(もりもとしょうすけ・45歳)…高田延彦(たかだ のぶひこ)

※連続テレビ小説初出演

 瞳のバイト先、築地場外の食堂「森本食堂」で厨房を担当。料理は豪快ながら味は絶品!「大盛りの正ちゃん」といわれるご飯の盛りも築地名物のひとつとか・・・。

森本食堂の正介さん・高田延彦さんが「スタジオパークからこんにちは」

高田延彦 朝ドラで“大盛の正ちゃん”


高田 延彦(たかだ のぶひこ、本名:高田 伸彦、1962年4月12日 - )日本のプロレスラー・元総合格闘家。
妻はTVタレントの向井亜紀。夫婦共に無類の酒好き。


森本 大介(もりもと だいすけ・48歳)…おかやまはじめ

 「森本食堂」の店主。正介の兄。口が立つが涙もろい人情派。築地の旬の味にこだわっている。主にホールを担当。

★★★

だいどんちゅうたまつけまし

posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 01:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「瞳」・キャスト

2008年04月30日

森本食堂の正介さん・高田延彦さんが「スタジオパークからこんにちは」

3月まで放送されていたNHK朝の連続テレビ小説ちりとてちん」の総集編がゴールデンウイークに放送されます。

NHK朝の連続テレビ小説ちりとてちん」総集編は、前編は5月5日午前8時35分−10時13分。後編は同6日の同じく8時35分〜10時35分

★★★

3月31日(月)から始まったNHK連続テレビ小説」は・・

東京下町の月島・佃を舞台に、プロダンサーを夢見る少女が「養育家庭」をしている祖父と、3人の里子たちと織り成す家族ドラマ。
脚本:鈴木聡 
語り:NHKアナウンサー・古野晶子


ダンサーを夢みる20歳・瞳(榮倉奈々)・・月島の人情に支えながら奮闘する瞳(榮倉奈々)の里親物語。

★★★

EXILEのMAKIDAIこと眞木大輔さんが『瞳』に登場

NHK連続テレビ小説」4/29ゴールデンウィーク初日朝8時半〜1時間「瞳・満載スペシャル

モボ役Q−TAROさん登場「瞳・満載スペシャル」@

★★★★

NHK連続テレビ小説

4歳の双子の男の子の育児に奮闘中の元格闘家高田延彦さん(45)が、NHKスタジオパークからこんにちは」に登場しました。

高田延彦さんは「とうたんは大きくて強いから、何をしても壊れない」と思いこんでいる二人の男の子を相手に奮闘中の毎日。

高田延彦さんは、NHK朝の連続テレビ小説「瞳」で、瞳(榮倉奈々)のバイト先森本食堂の正介さん役で出演中です。

さて、高田延彦さん扮する、森本食堂の厨房担当の正介さんは・・
「大盛の正ちゃん」と呼ばれる気前のよさが特徴、料理は豪快、味は絶品。

「戻ってこいやー!!」と格闘家時代の「かかってこいやー」の口癖を思い出させるセリフもあり。

高田延彦さんが17歳でプロレスに入門した頃の食事当番の経験が大いに生きているそうです。

高田延彦 朝ドラで“大盛の正ちゃん”

「瞳」・第5週「ダンスと花見」
NHK連続テレビ小説
posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「瞳」・キャスト

2008年04月28日

「瞳」ダンススクールの仲間・北川由香(田野アサミ)

NHK連続テレビ小説

●北川 由香(きたがわ ゆか・20歳)…田野アサミ(たの あさみ)

※連続テレビ小説初出演

初登場は(04/28))NHK朝の連続テレビ小説「瞳」第25回「来年のダンスビートに絶対出るぞーーーーーぃ」

 瞳と同じダンススクールの生徒。実家は金持ちだが、家庭に問題あり。ダンスの実力は誰もが認めるところだが協調性に欠ける。橋本 純子(満島ひかり)とツートップの一人。

田野アサミ(たの あさみ)(1987年2月12日 - )兵庫県尼崎市出身の女優、タレント。アミューズ所属。堀越高校卒業。2005年に本名の田野あさ美から改名。

沖縄アクターズスクール(OAS)大阪校在学中の1998年に行われた「全国アミューズオーディション」で同じく沖縄アクターズスクール(OAS)大阪校在学中だった、川田由起奈、上原香代子とともに、グランプリを受賞。2002年にボーカル&ダンスユニットBOYSTYLEのメンバーとしてデビュー。

TVドラマ
ダンドリ。〜Dance☆Drill〜 (2006年フジテレビ系) - 石黒万里 役
ダンドリ娘(2006年、フジテレビ)
山田太郎ものがたり(2007年TBS系)-青木結衣役
(2008年、NHK)-北川由香役

田野アサミ - Wikipedia
posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 19:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「瞳」・キャスト

2008年04月25日

友梨亜ちゃんの初恋の相手・岡本鉄平くん

東京下町の月島・佃を舞台に、プロダンサーを夢見る少女が「養育家庭」をしている祖父と、3人の里子たちと織り成す家族ドラマ。
脚本;鈴木聡

★★★
NHK連続テレビ小説第四週「勇気を出して」4/21〜4/26

友梨亜ちゃんの初恋の相手として登場した、岡本電器店の息子・鉄平くん・・は、映画オールウェイズ3丁目の夕陽」に出演していた、須賀健太くんでした。

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」第四週「勇気を出して」4/21〜4/26


NHK朝の連続テレビ小説「瞳」第23回「心開こうよ、ケーキあげようよ、手紙渡そうよ

★岡本鉄平くん役須賀健太(すが けんた、1994年10月19日 - )東京都江戸川区出身
2002年のドラマ『人にやさしく』の五十嵐明役で注目を集める。『ALWAYS 三丁目の夕日』(2005年11月公開)で古行淳之介 役を演じましたが、『ALWAYS 続・三丁目の夕日』(2007年11月公開)撮影時までの約2年間で18センチメートルほど身長が伸びてしまいったそうです。でも、『ALWAYS 三丁目の夕日』続編は前作の4か月後という設定であり、声変わりと併せて監督は困ってしまったとか・・

須賀健太くんは ホラー作家乙一氏の「死にぞこないの青」(安達正軌監督)という映画に、イケメン俳優城田優(22)が演じる先生に虐待されるという生徒役でも出演しているそうです。

城田優と須賀健太がイメージ捨てる演技

須賀健太 - Wikipedia

posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「瞳」・キャスト

2008年04月11日

一本木家の元里子・遠藤 恵子(宇野実彩子)

NHK連続テレビ小説第二週「20歳の里親??」4/7〜4/12
4/11(金)第11回

勝太郎(西田敏行)の家に元里子の恵子(宇野美彩子)が訪ねてきます。
恵子は、瞳(榮倉奈々)に里子を育てることの大変さを伝えます。

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」第11回「ふざけんな!!東京暮らしのついでじゃ困るわ!!」


遠藤 恵子(えんどう けいこ・23歳)…宇野実彩子(うの みさこ)
※連続テレビ小説初出演

 一本木家の元里子。今は看護師として仕事に打ち込んでいる。瞳にとっては厳しい助言をズバズバ言ってくれる少し怖いが頼れる存在。初恋を邪魔されて以来、勇蔵とは犬猿の仲。

宇野実彩子(うの みさこ、1986年7月16日 - )は現在日本の音楽グループ、AAAのメンバーでメインボーカルである。東京都出身。白百合学園高等学校卒。 メンバーの中では一番長くレッスンを積んでいる。
[編集] 経歴・人物
家族構成は父、母、兄、姉、自分。
中学3年生の夏にイギリスにホームステイし、地元の語学学校に通った経験がある。以前は1ヶ月と言っていたが、最近では2ヶ月と話している。
白百合女子大学文学部英語英文学科に在籍している。
エイベックスオーディション2002を受けていた。
2005年、フジテレビのドラマ『スローダンス』のオリジナルサウンドトラックに参加。
2006年、フジテレビ系のドラマ『彼らの海・VIII -Sentimental Journey-』に、本田麻衣役で出演。
映画『呪怨』の海外リメイク第2弾『呪怨 パンデミック』でハリウッドデビュー。自身が作詞した主題歌「End of This Way」(ソロ曲)を歌う。
2007年4月3日から『音時間』で同メンバーの西島隆弘と共にMCを務める。
自分の顔で一番好きな部分は、3本の前歯。
腹筋が割れている。
メンバーの中で一番焼き肉を食べる(メンバーも認めている)。

[編集] プロフィール
生年月日:1986年7月16日
身長:160cm
血液型:O型
ニックネーム:宇野ちゃん・宇野っティ・宇野っパンク
出身地:東京都
メンバーカラー:紫
趣味:筋トレ(毎朝、毎晩やらないと気がすまないほど)
好きな色:紫、黄色、蛍光黄緑、蛍光ピンク(その他にも蛍光色が好み。)
好きな食べ物:焼肉・さけるチーズ(辛口)・パスタ・菓子パン・チョコレート・もつ鍋
座右の銘:there is a will, there is a way(意志ある所に道はある)
メンバーでは特に伊藤千晃と仲がよい(舞台版「美味學院」の稽古にて、結束が固まったものと見られる)
好きな男性のタイプ:笑いのセンスが合う人
嫌いな男性のタイプ:濃い顔の人
理想の老後:パン屋を経営して暮らすこと
ブラコンらしい(お兄ちゃんが大好き)
体の部分で嫌いな場所はお尻。(男みたいなお尻が嫌らしい)
高校生の時からへそにピアスを開けている。
宇野実彩子 - Wikipedia
posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 14:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「瞳」・キャスト

おっかないおかあさん役で朝ドラに登場・河合美智子さん!!

東京下町の月島・佃を舞台に、プロダンサーを夢見る少女が「養育家庭」をしている祖父と、3人の里子たちと織り成す家族ドラマ。
脚本;鈴木聡

NHK連続テレビ小説第二週「20歳の里親??」4/7〜4/12
4/10(木)第10回

学校で暴れて女の子にケガをさせてしまった、将太・・ 勝太郎(西田敏行)さんと、瞳(榮倉奈々)を激しく責める母親役は・・・河合美智子さんでした・・・

河合美智子さん(1968年6月13日 - 38歳)は、1983年に映画『ションベンライダー』の主役としてデビュー、1996年のNHK浅野連続テレビ小説「ふたりっ子」で、確か、売れない演歌歌手のオーロラ輝子役を熱演して、実際に歌も発売して???その年の紅白歌合戦にも出場してたんですよねー・・と思い出しました・・

それにしても・・おっかないおかあさん役でした・・。

将太くんのことを「施設に戻したらいかがですか???クラスを替えていただきたいは、もちろん将太くんをね!!!」

こわいなーーー

ケガをさせてしまった将太くんがいけないのはわかるんですけどね。

女優の河合美智子さんが結婚

★★★

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」第8回「なにかもイヤになったときダンスに出会いました」

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」第7回「瞳に優しいのは、本当の子どもだから・・」

★★★★

今週の瞳「20歳の里親」
先週の瞳「月島へ」

★★★

河合美智子(かわい みちこ、1968年6月13日 - )神奈川県平塚市出身の女優。血液型はB型。

「東京パラダイス」で共演している高田純次が社長を務めるテイクワン・オフィス所属。

●1983年に映画『ションベンライダー』の主役としてデビュー。役名の「河合美智子」がそのまま芸名になった。同映画の主題歌「わたし、多感な頃」で歌手デビューも果たしている。10代から20代の時期は演技派の若手女優として評価され、映画、テレビ、舞台と出演を重ねていた。

●1996年〜1997年にかけて放送されたNHK『連続テレビ小説 ふたりっ子』では、「通天閣の歌姫」といわれている叶麗子をモデルにしたオーロラ輝子役で出演。これが当たり役となって一気に知名度を上げた。同ドラマ内で歌ったオリジナル曲「夫婦みち」がCD化されて大ヒットし、1997年の年末の第48回NHK紅白歌合戦にも初出場。そのため本来の芸名である河合美智子と、ドラマの役名であるオーロラ輝子と、一時はふたつの芸名が存在するような格好になってしまっていた。

●たけし・逸見の平成教育委員会にセミレギュラー出席(生徒役)。常識人的な解答や理科実験の正解率の高さ(生徒紹介場面で「理科の実験は得意」と紹介されたことも)の反面、マジボケ的な珍答(「かまとと」の語源と意味をヒントに「ぎょっ」、「かまをかける」の語源と意味をヒントに「カツ丼食うか?」等)で番組を大いに盛り上げた。優等生として番組オリジナルブレザーも数回貰っている。

●演技力はもちろん歌唱力にも定評があり、1998年にはテレビアニメ「Bビーダマン爆外伝」のオープニング曲を担当。元々アニメ好きであることもファンの間では有名。

●ファンサイトである「河合美智子研究会」で自らコメントするなど、ファンを大切にする性格が現れている。

●金山一彦との不倫で騒がれたことがある(金山の妻は芳本美代子)。

●2007年6月に、25歳の番組制作会社のディレクターと結婚が報じられる。自身の誕生日である2007年6月13日に、婚姻届を提出予定。


出演作品

映画
ションベンライダー(1983年)
恋人たちの時刻(1987年)



テレビ
YOU (テレビ番組)(1984年 NHK教育 アシスタント役)
ハーフポテトな俺たち(1985年 日本テレビ)
あぶない刑事 第4話(1986年 日本テレビ 小松美由紀役)
時間ですよふたたび (1987年 TBS)
抱きしめたい!(1988年 フジテレビ)
もっとあぶない刑事 第19話(1989年 日本テレビ 石井由美役)
卒業(1990年 TBS 寺内友子役)
世にも奇妙な物語 『告白パーティー』(1991年、フジテレビ)
君の名は(連続テレビ小説、1991年 NHK 石上梢役)
たけし・逸見の平成教育委員会(1991年〜1993年、1997年 フジテレビ 生徒)
映画みたいな恋したい 「ゴーストニューヨークの幻」(1991年、テレビ東京)
悪女(わる)(1992年 YTV 梨田友子役)
大人は判ってくれない 『うそつき』(1992年 フジテレビ)
ひとつ屋根の下(1993年 フジテレビ 松前ルミ子役)
ドラマ新銀河・湯の町行進曲(1994年 NHK)
ふたりっ子(連続テレビ小説、1996年 NHK オーロラ輝子役)
花王 愛の劇場・ぐっどあふたぬーん(1997年 TBS)
Y氏の隣人 あなたの願いかなえます『僕の神様』(1998年 TBS)
白い巨塔(2003年 フジテレビ系 小西みどり役)
NHK夜の連続ドラマ・愛と友情のブギウギ(2005年 NHK 大月黄菜子役)
白夜行 第1話(2006年 TBS 西本文代役)
花王 愛の劇場・病院へ行こう!(2006年 TBS 結城怜役)
花王 愛の劇場・結婚式へ行こう!(2006年〜2007年 TBS 藤倉悦子役)

河合美智子 - Wikipedia
posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 06:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「瞳」・キャスト

2008年04月03日

「瞳」キャスト・若山さん(近藤正臣)と高柳さん(猪野 学)

NHK朝の連続テレビ小説

児童相談センターの人たち

若山 善行(わかやま よしゆき)(58歳)…近藤正臣(こんどう まさおみ)

NHK連続テレビ小説初出演

 福祉に携わって30年の大ベテラン。里親担当。一本木家とは最初の里子・遠藤恵子のときから15年のつきあいである。

「瞳」・児童相談センター若山さんの考え

高柳 俊介(たかやなぎ しゅんすけ)(29歳)…猪野 学(いの まなぶ)

NHK連続テレビ小説初出演

 若山をサポートする「非常勤養育家庭専門員」。瞳が里親になることに最初は懐疑的だったが、徐々に打ちとけていく。

★★★

近藤 正臣(こんどう まさおみ、1942年2月15日 - )

京都市山科区に生まれる。京都府立洛東高等学校を卒業し、生家の小料理店を継ぐために板前修行をするが身が入らず、アングラ劇団「ドラマ工房」を作り活動する。それがプロデューサーに認められ、1966年、今村昌平監督の『エロ事師たちより 人類学入門』で、主人公と一緒になる女の連れ子の役を演じ映画デビューする。

1969年、人気テレビドラマ『柔道一直線』で主人公のライバル・結城真吾役を演じ大評判を取り、一躍お茶の間の人気者となる。1973年には大河ドラマ『国盗り物語』で明智光秀役を演じ、その後『続・氷点』や『水中花』などの人気ドラマでニヒルな二枚目を演じて、人気スターの仲間入りをした。
近藤正臣 - Wikipedia


猪野 学(いの まなぶ、1972年10月7日 - )
1996年青年座研究所を卒業、青年座に入団。2005年に退団し、現在は劇団の先輩である西田敏行、緒形直人と共にオフィスコバック所属。

昼ドラ『ピュア・ラブ』での青年僧侶役が見事にはまり、ファンを増やす。声優として『スパイダーマン』などのトビー・マグワイア、韓流スターのパク・ヨンハなどの吹き替えでも知られる。 俳優の鈴木浩介とは親友である。
猪野学 - Wikipedia
posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 06:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「瞳」・キャスト

「瞳」キャスト・まこちゃん(小倉久寛)と、弟ひろしさん

NHK連続テレビ小説」キャスト

中根 誠(なかね まこと・48歳)…小倉久寛(おぐら ひさひろ)

 月島でもんじゃ焼き店「あにおとうと」を経営。兄。独身。もんじゃ焼きの発展のため日夜新メニューの開発に挑む。実はギターの名手でもある。そして何故か美女にもてる・・・。


中根 博(なかね ひろし・42歳)…小林正寛(こばやし まさひろ)

※連続テレビ小説初出演

 「あにおとうと」の弟で独身。月島で起こった出来事をイラストにして書き残している。もんじゃ焼きの作り方もイラストで解説する。

★★★

小倉 久寛(おぐら ひさひろ、1954年10月26日 ‐ )は、三重県度会郡大紀町出身
大学生時代に知り合った三宅裕司主宰の『スーパー・エキセントリック・シアター』(SET) に入団する。1994年には12歳年下の元宝塚歌劇団の速水渓と結婚した。
外見に反して運動神経は抜群である。中学・高校生時代はプロレスラーになろうと決意し、腹筋運動などを毎日欠かさず行っていた。
小倉久寛 - Wikipedia


小林 正寛(こばやし まさひろ 1971年5月16日-)は、北海道二海郡八雲町出身の俳優である。八雲町立八雲中学校・北海道函館中部高等学校卒業、日本大学芸術学部映画学科演技コース中退。1995年に劇団青年座に入団。身長191cm。

1998年、『聖者の行進』で注目を集める。最近は『踊る!さんま御殿』に頻繁に出演。天然ボケキャラで爆笑を誘っている。
小林正寛 - Wikipedia
posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 06:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「瞳」・キャスト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。