2008年09月21日

NHK連続テレビ小説「瞳」第26週「祭りの町で夏」

9/20は彼岸入り・・

榮倉奈々とマナカナが“朝の顔”をバトンタッチ
瞳(榮倉奈々)ちゃんがスタジオパークからこんにちは

★★★

榮倉奈々、感激の涙…ダンサーの次は「乳がん」と闘う
“朝ドラヒロイン”榮倉奈々、涙のクランクアップ

★★★

KENことMAKIDAI(眞木大助)さんがグータンヌーボに登場・・
「EXILE」MAKIDAIが初ソロCD記念イベント
NHK連続テレビ小説で話題! EXILEメンバーの“棒”っぷり : 日刊サイゾー
榮倉奈々が「余命1ヶ月の花嫁」…瑛太とダブル主演
榮倉奈々告白 「隠し撮りされてるんです」

★★★

来春の朝ドラ「つばさ」のヒロインが決定
来年度・連続テレビ小説のヒロインに多部未華子 記念すべき80作目で“二十歳のおかん”に

7/27(日)、11時からBSで「ちりとてちん」のスピンオフドラマ「まいご3兄弟」放映

★★★

東京下町の月島・佃を舞台に、プロダンサーを夢見る少女が「養育家庭」をしている祖父と、3人の里子たちと織り成す家族ドラマ。
脚本;鈴木聡

NHK朝ドラ「瞳」で勝太郎さん(西田敏行)が瞳と子供たちに読んでくれた詩

★★★

NHK連続テレビ小説第26週「祭りの町で夏」9/22〜9/27

いよいよ住吉神社の例大祭が始まります。

大島から将太(中村咲也)が、福島から岡本信太(笹野高史)など懐かしい面々も祭りに集まります。

俄然盛り上がる祭りのなかで、一つの勝負が行われようとしていました。

勝太郎(西田敏行)さんとの約束で長瀬渡(勝村政信)さんが厳しいことで有名な千貫神輿担ぎに挑戦するのです。

以前、結婚の申し込みにきた際、全く歯が立たなかった神輿です。

親子の絆を一度は断ち切るきっかけになった祭りにリベンジなるのか。

長瀬渡(勝村政信)さんの双肩には、瞳(榮倉奈々)と、百子(飯島直子)さんお思いが乗りかかります。

自ら失った家族を自分の手で復活させるべく長瀬渡(勝村政信)さんは千貫神輿に挑むはずだったが、前日からの仕事の徹夜のため体調は万全ではない。

果たして、担ぎきれるのか・・


ストリートダンス図鑑:クランプ

★★★

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」・キャスト出演者

NHK連続テレビ小説「瞳」第150回「神様が言ってるのかなー師匠がいなくてもちゃんとやりなさーいって」
NHK連続テレビ小説「瞳」第149回「6回っ!!!(全然ダメじゃん)」
NHK連続テレビ小説「瞳」第148回「みこしを担いでください」
NHK連続テレビ小説「瞳」第147回「お父さん・・ありがとう」
NHK連続テレビ小説「瞳」第146回「いつ来るのか聞いておいてくれ・・・
NHK連続テレビ小説「瞳」第145回「向き合わなければ何も始まらない・」

NHK連続テレビ小説「瞳」第25週「けじめの夏」

「瞳」第24週「家族とは」

「瞳」第23週「父と娘」
NHK連続テレビ小説「瞳」22週「スタートライン」
「瞳」・第21週「心のままに」(8/18〜8/23)
NHK連続テレビ小説「瞳」第20週「つぎの一歩」
NHK連続テレビ小説「瞳」第19週「勝負の時」
NHK連続テレビ小説「瞳」第18週「恋の季節」

★★★★


勇蔵さん役、安田顕さんがNHKスタジオパークに登場
木の実ナナさんがNHKスタジオパークに登場


NHK朝の連続テレビ小説「瞳」6/21〜6/26の話題


★★★

★5/13(火)「スタジオパークからこんにちは」に百子(飯島直子)さんが出演
NHK「スタジオパークからこんにちは」に飯島直子さん登場、美しさを保つライフスタイルとは??

★★★

連続テレビ小説「
http://www3.nhk.or.jp/asadora/

@niftyテレビ番組表 - 「」特集
http://tv.nifty.com/special/drama/hitomi/index.htm

瞳 (朝ドラ) - Wikipedia


posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 05:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のNHK連続テレビ小説「瞳」

2008年08月18日

NHK連続テレビ小説「瞳」第21週「心のままに」

NHK連続テレビ小説で話題! EXILEメンバーの“棒”っぷり : 日刊サイゾー

榮倉奈々が「余命1ヶ月の花嫁」…瑛太とダブル主演

榮倉奈々告白 「隠し撮りされてるんです」

★★★

来春の朝ドラ「つばさ」のヒロインが決定
来年度・連続テレビ小説のヒロインに多部未華子 記念すべき80作目で“二十歳のおかん”に

7/27(日)、11時からBSで「ちりとてちん」のスピンオフドラマ「まいご3兄弟」放映

★★★

東京下町の月島・佃を舞台に、プロダンサーを夢見る少女が「養育家庭」をしている祖父と、3人の里子たちと織り成す家族ドラマ。
脚本;鈴木聡

NHK朝ドラ「瞳」で勝太郎さん(西田敏行)が瞳と子供たちに読んでくれた詩

★★★

NHK連続テレビ小説第21週「心のままに」8/18〜8/23

改めてダンスに向き合うことを決心した瞳(榮倉奈々)だが、具体的なことはなにも決まっていない。

そんなとき幼稚園から眉毛猫ダンスの指導の依頼が来て、、萌(鈴木聖奈)ちゃんとともに悪戦苦闘、教えることの難しさを実感する。

さらに、友梨亜(森迫永依)が中学校でダンス部を作り、依頼を受けた瞳(榮倉奈々)友梨亜(森迫永依)たちのコーチをすることになる。

ある日、月島のヒーロー、もんじゃのまこちゃん(小倉久寛)が、恵子(宇野実彩子)に見合い話を持ってくる。

勝太郎(西田敏行)は、恵子(宇野実彩子)のためにもいい話だと大喜び。

恵子(宇野実彩子)は、勝太郎(西田敏行)の勢いに「会うだけなら」と承諾する。

かたや、勇蔵(安田顕)さんの様子がおかしいと気がついたのは、いまや、勇蔵(安田顕)さんの親友であるKEN(眞木大助)

KEN(眞木大助)は仕事に集中して、自分の気持を押し殺している、勇蔵(安田顕)にアドバイスするのだが・・

そしていよいよ、恵子(宇野実彩子)の見合いの日がやってくる。

ストリートダンス図鑑:

★★★

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」・キャスト出演者

NHK連続テレビ小説「瞳」第20週「つぎの一歩」

NHK連続テレビ小説「瞳」第19週「勝負の時」

NHK連続テレビ小説「瞳」第18週「恋の季節」

★★★★


勇蔵さん役、安田顕さんがNHKスタジオパークに登場
木の実ナナさんがNHKスタジオパークに登場


NHK朝の連続テレビ小説「瞳」6/21〜6/26の話題


★★★

★5/13(火)「スタジオパークからこんにちは」に百子(飯島直子)さんが出演
NHK「スタジオパークからこんにちは」に飯島直子さん登場、美しさを保つライフスタイルとは??

★★★

連続テレビ小説「
http://www3.nhk.or.jp/asadora/

@niftyテレビ番組表 - 「」特集
http://tv.nifty.com/special/drama/hitomi/index.htm

瞳 (朝ドラ) - Wikipedia
posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 12:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のNHK連続テレビ小説「瞳」

2008年07月19日

NHK連続テレビ小説「瞳」第17週「ダンスイズライフ」

★★★

東京下町の月島・佃を舞台に、プロダンサーを夢見る少女が「養育家庭」をしている祖父と、3人の里子たちと織り成す家族ドラマ。
脚本;鈴木聡

NHK朝ドラ「瞳」で勝太郎さん(西田敏行)が瞳と子供たちに読んでくれた詩

★★★

NHK連続テレビ小説第17週「ダンスイズライフ」7/21〜7/26

2月になった。

瞳(榮倉奈々)が月島に来て1年が経ったのだ。

1年前はまさか月島で勝太郎(西田敏行)と一緒に里親をしているなんて想像もしていなかった。

そして来月いよいよ瞳(榮倉奈々)の目標としているダンスビートの東京予選が行われる。

瞳(榮倉奈々)たちのローズマリーはもちろんエントリーするはずだった。

ところが、由香(田野アサミ)のもとに、父親の会社が先月倒産し、豪邸を売却しマンションに引っ越したという知らせが入った。

また純子(満島ひかり)にも母親が交通事故にあったとの知らせがはいる。

ダンスビートのエントリーを直前にして問題を抱えバラバラになり瞳(榮倉奈々)たちのローズマリーは解散の危機に陥ってしまう。

そこへKEN(眞木大輔)瞳(榮倉奈々)にアドバイスをしてくれる。

ストリートダンス図鑑:


NHK朝の連続テレビ小説「瞳」・キャスト出演者

勇蔵さん役、安田顕さんがNHKスタジオパークに登場
木の実ナナさんがNHKスタジオパークに登場


NHK連続テレビ小説「瞳」第95回「僕を育ててくれてありがとうございました
NHK連続テレビ小説「瞳」第94回「普通がいい」
NHK連続テレビ小説「瞳」第93回「お母さんと一緒ならどこでもいいよ・」
NHK連続テレビ小説「瞳」第92回 「一緒に暮らさないか・・もう寂しいのは終りにしよう」
NHK連続テレビ小説「瞳」第91回「親子って難しいなー」

NHK連続テレビ小説「瞳」第16週「さよなら将太」

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」6/21〜6/26の話題

NHK連続テレビ小説「瞳」第14週「母、現れる」

★★★

★5/13(火)「スタジオパークからこんにちは」に百子(飯島直子)さんが出演
NHK「スタジオパークからこんにちは」に飯島直子さん登場、美しさを保つライフスタイルとは??

★★★

posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 08:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のNHK連続テレビ小説「瞳」

2008年06月29日

NHK連続テレビ小説「瞳」第14週「母、現れる」

★明君役の吉武怜朗くんは、松田聖子さん主演の映画火垂るの墓」に出演、7月5日から公開です
<火垂るの墓>戦争文学の名作が映画化 松田聖子が7年ぶりに 「鳥肌が立つぐらいに切ない」

木の実ナナさんがNHKスタジオパークに登場

ウメさん役菅井きんさんがNHKスタジオパークに登場

「ダンサーでもやっていける」MAKIDAIが太鼓判 NHK朝ドラ「瞳」ダンス大会収録

勝太郎(西田敏行)さんは、6/8から公開されている話題の映画、三谷幸喜監督『ザ・マジックアワー』に暗黒街のボス役で出演

★★★

東京下町の月島・佃を舞台に、プロダンサーを夢見る少女が「養育家庭」をしている祖父と、3人の里子たちと織り成す家族ドラマ。
脚本;鈴木聡

NHK朝ドラ「瞳」で勝太郎さん(西田敏行)が瞳と子供たちに読んでくれた詩

★★★

NHK連続テレビ小説第14週「母、現れる」6/23〜7/5

★★★

9月になり勝太郎(西田敏行)は退院。

瞳(榮倉奈々)たちも、夏コンの優勝でローズマリーを存続してダンスビートを目指すことを決めます。

そんな中、勝太郎(西田敏行)のもとに児童相談センターの若山善行(近藤正臣)さんから電話がかかってくる。

行方不明だった将太(中村咲也)の母親が見つかり、将太(中村咲也)を引き取って一緒に暮らしたいというのだ。

翌日、勝太郎(西田敏行)とともに児童相談センターの若山善行(近藤正臣)さんたちから説明を受けた瞳(榮倉奈々)たちだが納得できまい。

将太(中村咲也)を放り出した実の母親が許せないのだ。

そんな瞳(榮倉奈々)を制して、勝太郎(西田敏行)は、将太(中村咲也)に実の母親に会いたいかを聞いてみることを約束する。

しかし、将太(中村咲也)は、勝太郎(西田敏行)にもこの件では心を開かない。

月島でも意見は別れた。

勇次郎(前田吟)さんは、瞳(榮倉奈々)と同じように実の母に会いたくないというが、まつりのママ(木の実ナナ)さんは実の母親に会いたくないはずがない・・と言う・・・

ストリートダンス図鑑:


NHK朝の連続テレビ小説「瞳」・キャスト出演者

★★★

NHK連続テレビ小説第13週「ローズマリー誕生」6/23〜6/24)

NHK連続テレビ小説「瞳」第12週「祭りにいけない」6/16〜6/21

NHK連続テレビ小説「瞳」第11週「じいちゃんのいない夏」6/9〜6/14

NHK連続テレビ小説「瞳」第10週「急ぎすぎた幸せ」6/2〜6/6

★★★

★6/17(火)、NHKスタジオパークからこんにちは」に

NHK連続テレビ小説で、一本木家の面倒をみてくれるウメさん役で出演中の菅井きんさんが登場。俳優になって60年、82歳の菅井きんの楽しいトークが展開されました。
ウメさん役菅井きんさんがNHKスタジオパークに登場


勝太郎(西田敏行)さんは、6/8から公開されている話題の映画、三谷幸喜監督『ザ・マジックアワー』に暗黒街のボス役で出演しているそうです


★5/13(火)「スタジオパークからこんにちは」に百子(飯島直子)さんが出演
NHK「スタジオパークからこんにちは」に飯島直子さん登場、美しさを保つライフスタイルとは??
posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 06:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のNHK連続テレビ小説「瞳」

2008年06月22日

NHK連続テレビ小説「瞳」第13週「ローズマリー誕生」

★6月13日、NHK連続テレビ小説」で中盤の山場となるダンス大会の撮影が、行われました。ヒロイン・瞳役の榮倉奈々さんは1年間の猛特訓の成果で、収録は一発OK。
放映は8月4日〜9日の週。
「ダンサーでもやっていける」MAKIDAIが太鼓判 NHK朝ドラ「瞳」ダンス大会収録

★★★

東京下町の月島・佃を舞台に、プロダンサーを夢見る少女が「養育家庭」をしている祖父と、3人の里子たちと織り成す家族ドラマ。
脚本;鈴木聡

NHK朝ドラ「瞳」で勝太郎さん(西田敏行)が瞳と子供たちに読んでくれた詩

★★★

NHK連続テレビ小説第13週「ローズマリー誕生」6/23〜6/24

★★★

8月半ばを過ぎ、瞳(榮倉奈々)たちは、夏コンに向けユニット活動を開始します。

瞳(榮倉奈々)たちは・・バーローズのママ(篠井英介)のスタジオとまつりのママ(木の実ナナ)の「お祭りまんぼ」のおかげでこのユニットが結成できたことから、「ローズマリー」とユニット名を決め特訓に入るが、初日から、純子(満島ひかり)由香(田野アサミ)は意見が対立、瞳(榮倉奈々)は技術が追いつかない・・
「夏コン」で敗れたら、即ユニット解散・・波乱含みのスタートです。

ある夜、勇蔵(安田顕)さんの合コンに参加した、瞳(榮倉奈々)たちは、カズ(滝裕可里)がリーダーーの女性グループと遭遇。

もんじゃ焼きにいちゃもんをつける連中に、瞳(榮倉奈々)はいつもの啖呵を切ってしまう。

「ブルーシューズ」と名乗る大阪のこのユニットも「夏コン」に参加するようだ。

ダンスは目を見張るものがあり、瞳(榮倉奈々)たちの強力なライバルになりそう・・・

ストリートダンス図鑑:


NHK朝の連続テレビ小説「瞳」・キャスト出演者

★★★

NHK連続テレビ小説「瞳」第72回「決意表明・・」

NHK連続テレビ小説「瞳」第71回「あたしはここにいるよ・・本当の家族みたいだからね」

NHK連続テレビ小説「瞳」第70回「おなかすいたーーごちそうなんかない・」

NHK連続テレビ小説「瞳」第69回「月島を出たかったんだ」


NHK連続テレビ小説「瞳」第68回「長屋のつきあいですから」

NHK連続テレビ小説「瞳」第67回「こんなに楽しく踊ったの久しぶり」

NHK連続テレビ小説「瞳」第12週「祭りにいけない」6/16〜6/21

NHK連続テレビ小説「瞳」第11週「じいちゃんのいない夏」6/9〜6/14

NHK連続テレビ小説「瞳」第10週「急ぎすぎた幸せ」6/2〜6/6

★★★

★6/17(火)、NHKスタジオパークからこんにちは」に

NHK連続テレビ小説で、一本木家の面倒をみてくれるウメさん役で出演中の菅井きんさんが登場。俳優になって60年、82歳の菅井きんの楽しいトークが展開されました。
ウメさん役菅井きんさんがNHKスタジオパークに登場


勝太郎(西田敏行)さんは、6/8から公開されている話題の映画、三谷幸喜監督『ザ・マジックアワー』に暗黒街のボス役で出演しているそうです


★5/13(火)「スタジオパークからこんにちは」に百子(飯島直子)さんが出演
NHK「スタジオパークからこんにちは」に飯島直子さん登場、美しさを保つライフスタイルとは??
posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 08:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のNHK連続テレビ小説「瞳」

2008年06月15日

NHK連続テレビ小説「瞳」第12週「祭りにいけない」6/16〜6/21

★6月13日、NHK連続テレビ小説」で中盤の山場となるダンス大会の撮影が、行われたそうです。

主演の、瞳(榮倉奈々)(20)は準備に1年近くかけたといい、収録後「今日のために練習してきたようなものなので、ちょっと寂しいですね」としみじみ。

主人公が尊敬するダンサー役で出演している、EXILEのMAKIDAIこと眞木大輔さんさん(32)は「(榮倉さんは)最初の頃とは別人。動きが以前の倍以上キレている。ダンサーとしても絶対にいけますよ」と太鼓判を押したそうです。EXILEのプロモーション・ビデオに出演してほしいとも言っているとか!!

<榮倉奈々>「ダンサーでもやっていける」MAKIDAIが太鼓判 NHK朝ドラ「瞳」ダンス大会収録6月13日21時45分配信 毎日新聞

勝太郎(西田敏行)さんは、6/8から公開されている話題の映画、三谷幸喜監督『ザ・マジックアワー』に暗黒街のボス役で出演しているそうです

★★★

東京下町の月島・佃を舞台に、プロダンサーを夢見る少女が「養育家庭」をしている祖父と、3人の里子たちと織り成す家族ドラマ。
脚本;鈴木聡

NHK朝ドラ「瞳」で勝太郎さん(西田敏行)が瞳と子供たちに読んでくれた詩

★★★

NHK連続テレビ小説第12週「祭りにいけない」6/15〜6/21

★★★

佃・月島の街が祭りで活気に満ち溢れています。

祭り名物ウメ(菅井キン)さんのお稲荷が飛ぶようにみんなの口に消えていきます。

そして、祭り恒例「お祭りマンボ」をまつりのママ(木の実ナナ)さんが、バーローズ(篠井英介)のスタジオで熱唱・・

月島のみんなと一緒にまつりのママ(木の実ナナ)の歌で、瞳(榮倉奈々)や、純子(満島ひかり)由香(田野アサミ)萌(鈴木聖奈)たちは夢中でダンスを楽しむことができました。

このダンスがきっかけで、瞳(榮倉奈々)たちは、夏コンにむけてのユニットを組むことに決めました。

祭りのあと、ウメ(菅井キン)さんが倒れました。一人息子の哲夫(ラサール石井)に瞳(榮倉奈々)たちは連絡をとるのだが、現れたの哲夫(ラサール石井)はある会社の部長で妻は重役の娘というエリートでした。

月島を離れて暮らす哲夫(ラサール石井)は、ウメ(菅井キン)さんに自分の家族との同居を進めるが、、ウメ(菅井キン)さんは首を縦にふりません・・・

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」・キャスト出演者

★★★

NHK連続テレビ小説「瞳」第65回「本当の仲間はダンスでわかるよ・」

NHK連続テレビ小説「瞳」第64回「ゴールを決めて思いっきり走りなさい」

NHK連続テレビ小説「瞳」第63回「もうもうって牛みたいだ」

NHK連続テレビ小説「瞳」第62回「子供たちは長屋の子供」

NHK連続テレビ小説「瞳」第61回「じいちゃんが落ちた」

NHK連続テレビ小説「瞳」第11週「じいちゃんのいない夏」6/9〜6/14

NHK連続テレビ小説「瞳」第10週「急ぎすぎた幸せ」6/2〜6/6

★★★
5/13(火)「スタジオパークからこんにちは」に百子(飯島直子)さんが出演
NHK「スタジオパークからこんにちは」に飯島直子さん登場、美しさを保つライフスタイルとは??
posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 08:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のNHK連続テレビ小説「瞳」

2008年06月08日

NHK連続テレビ小説「瞳」第11週「じいちゃんのいない夏」6/9〜6/14

東京下町の月島・佃を舞台に、プロダンサーを夢見る少女が「養育家庭」をしている祖父と、3人の里子たちと織り成す家族ドラマ。
脚本;鈴木聡

NHK朝ドラ「瞳」で勝太郎さん(西田敏行)が瞳と子供たちに読んでくれた詩

★★★

NHK連続テレビ小説第11週「じいちゃんのいない夏」6/9〜6/14

★★★

初夏のある日、勝太郎(西田敏行)は、階段を踏み外し、転倒、足の骨を折る大怪我をしてしまう。

骨折以外は大事ないことがわかり一安心。

子供たちの世話を瞳(榮倉奈々)一人ですることを心配する、勝太郎(西田敏行)

その頃、母・百子(飯島直子)は、東京支社の業績が芳しくないことでピンチに立っていた。

そこに、勝太郎(西田敏行)の緊急手術の連絡が入り大事な会議を抜け出して病院に駆けつけるが、簡単な手術と聞き、親子ケンカをして帰ってしまう。

勝太郎(西田敏行)のいない一本木家の夏をどう切り抜けるのか・・

瞳(榮倉奈々)は、百子(飯島直子)にワタシを助けるために子供たちの世話を手伝ってほしいと懇願、了承させる。

しかし百子(飯島直子)のやり方に子供たちは、最初反発する・・

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」・キャスト出演者

★★★

NHK連続テレビ小説「瞳」第10週「急ぎすぎた幸せ」6/2〜6/6

NHK連続テレビ小説「瞳」第9週「結婚します」

NHK連続テレビ小説「瞳」第8週「ふたつの愛」

NHK連続テレビ小説「瞳」第7週「仲間になろうよ」

第6週の瞳「頑張りすぎました」

第5週の瞳「ダンスと花見」

榮倉奈々けんかで爆笑

★★★

朝ドラ「瞳」は低空飛行だが、中身は○

榮倉奈々オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/nana-eikura/

★5/13(火)「スタジオパークからこんにちは」に百子(飯島直子)さんが出演。

NHK「スタジオパークからこんにちは」に飯島直子さん登場、美しさを保つライフスタイルとは??

★★★

連続テレビ小説
http://www3.nhk.or.jp/asadora/

@niftyテレビ番組表 - 「」特集
http://tv.nifty.com/special/drama/hitomi/index.htm


posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 19:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のNHK連続テレビ小説「瞳」

2008年06月02日

NHK連続テレビ小説「瞳」第10週「急ぎすぎた幸せ」6/2〜6/6

東京下町の月島・佃を舞台に、プロダンサーを夢見る少女が「養育家庭」をしている祖父と、3人の里子たちと織り成す家族ドラマ。
脚本;鈴木聡

NHK朝ドラ「瞳」で勝太郎さん(西田敏行)が瞳と子供たちに読んでくれた詩

★★★

NHK連続テレビ小説第10週「急ぎすぎた幸せ」6/2〜6/6

★★★

バイトで行った熱海で思わぬ光景を目にした瞳(榮倉奈々)はどう対処していいか困ってしまう。

こんなときはバーローズのママ(篠井英介)だ。

恵子(宇野実彩子)に本当のことを告げるべきか相談する。

バーローズのママ(篠井英介)のアドバイスによりしばらく静観することにした瞳(榮倉奈々)だが、ついつい気になって里親研修も身に入らない。

その研修の二日めに訪れた児童養護施設で、偶然恵子(宇野実彩子)に会ってしまう。

この施設は恵子(宇野実彩子)が一本木家に行く前に過ごした思い出の場所だったのだ。

研修が終了し、養護施設からの帰り道、瞳(榮倉奈々)はついに熱海でのできごとを恵子(宇野実彩子)に告げるが、恵子(宇野実彩子)は全く信じようとしない。

勝太郎(西田敏行)にも話したが、信じてくれない。

しかし、母・百子(飯島直子)だけは、、瞳(榮倉奈々)の話しを信じて勝俣(田中幸太郎)のアパートへ行こうと動き出す。

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」・キャスト出演者

★★★

NHK連続テレビ小説「瞳」第53回「不思議な気持」

NHK連続テレビ小説「瞳」第52回「神輿はかついだことありますか???」

NHK連続テレビ小説「瞳」第51回「餃子を殺すも生かすも、ラー油次第」

NHK連続テレビ小説「瞳」第50回「さらばお嬢様!!」

NHK連続テレビ小説「瞳」第49回「このうちには近寄らないことにするわ!!」

NHK連続テレビ小説「瞳」第9週「結婚します」
NHK連続テレビ小説「瞳」第8週「ふたつの愛」

NHK連続テレビ小説「瞳」第7週「仲間になろうよ」

第6週の瞳「頑張りすぎました」

第5週の瞳「ダンスと花見」

榮倉奈々けんかで爆笑

★★★

朝ドラ「瞳」は低空飛行だが、中身は○

榮倉奈々オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/nana-eikura/

★5/13(火)「スタジオパークからこんにちは」に百子(飯島直子)さんが出演。

NHK「スタジオパークからこんにちは」に飯島直子さん登場、美しさを保つライフスタイルとは??

★★★

連続テレビ小説
http://www3.nhk.or.jp/asadora/

@niftyテレビ番組表 - 「」特集
http://tv.nifty.com/special/drama/hitomi/index.htm
posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 10:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のNHK連続テレビ小説「瞳」

2008年05月24日

NHK連続テレビ小説「瞳」第9週「結婚します」

東京下町の月島・佃を舞台に、プロダンサーを夢見る少女が「養育家庭」をしている祖父と、3人の里子たちと織り成す家族ドラマ。
脚本;鈴木聡

★★★

NHK連続テレビ小説第9週「結婚します」5/26〜5/31

★★★

百子(飯島直子)が、すずらん化粧品・東京支社に着任しました。マンションも神谷町に借り瞳(榮倉奈々)たちとの距離も近くなります。

そんなとき、元里子・恵子(宇野実彩子)が神妙な顔で勝太郎(西田敏行)を訪ねてきます。結婚の相談にきたのです。

そこへ、偶然百子(飯島直子)が、現れ、勝太郎(西田敏行)と大喧嘩に・・。

百子(飯島直子)の元夫・長瀬の話題にケンカを聞きながらふさぎ込む恵子(宇野実彩子)・・実は、恵子(宇野実彩子)の相手も長瀬のような男だったのです。

悩む恵子(宇野実彩子)は、瞳(榮倉奈々)に相談を持ちかけます。

バーローズのママ(篠井英介)でフィアンセの勝俣征二(田中幸太郎)を紹介された、瞳(榮倉奈々)は、勝俣が、勝太郎(西田敏行)の嫌いなタイプだと瞬時に判断。
とにかく、勝太郎(西田敏行)のご機嫌を見計らって結婚を認めてもらう作戦に出ることに・・。

瞳(榮倉奈々)の助けで何とか、勝太郎(西田敏行)のご機嫌な瞬間を見計らい恵子(宇野実彩子)は結婚の報告をするのだが・・

★★★

「瞳」第8週「ふたつの愛」

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」・キャスト出演者

★★★

NHK連続テレビ小説「瞳」第47回「心が痛い」

NHK連続テレビ小説「瞳」第46回「ここで会ったことは言わないで」

NHK連続テレビ小説「瞳」第45回「どうして瞳は一番後ろなの??」

NHK連続テレビ小説「瞳」第44回「さざなみってなーに??」

NHK連続テレビ小説「瞳」第43回「かつぶしのおにぎりがない!!」

NHK連続テレビ小説「瞳」第7週「仲間になろうよ」

第6週の瞳「頑張りすぎました」

★★★

朝ドラ「瞳」は低空飛行だが、中身は○

榮倉奈々オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/nana-eikura/

★5/13(火)「スタジオパークからこんにちは」に百子(飯島直子)さんが出演。

NHK「スタジオパークからこんにちは」に飯島直子さん登場、美しさを保つライフスタイルとは??

★★★

posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 03:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のNHK連続テレビ小説「瞳」

2008年05月17日

NHK連続テレビ小説「瞳」第8週「ふたつの愛」

★★★

★5/13(火)「スタジオパークからこんにちは」に百子(飯島直子)さんが出演。

NHK「スタジオパークからこんにちは」に飯島直子さん登場、美しさを保つライフスタイルとは??

★★★

東京下町の月島・佃を舞台に、プロダンサーを夢見る少女が「養育家庭」をしている祖父と、3人の里子たちと織り成す家族ドラマ。
脚本;鈴木聡

★★★

NHK連続テレビ小説第八週「ふたつの愛」5/19〜5/24

★★★

明(吉武怜朗)に彼女ができた!!同級生の奈緒子(大後寿々花)が一本木家を訪ねてきました。

勇次郎(前田吟)さんとまつりのママ(木の実ナナ)さんのオトナの恋にも変化が・・・・勇次郎(前田吟)さんが酔っ払ってまつりのママ(木の実ナナ)さんの手を握ってから状況は一変します。まつりのママ(木の実ナナ)さんの心変わりに戸惑う勇次郎(前田吟)さんは勝太郎(西田敏行)さんに相談・・

 オーディションには落ちた瞳(榮倉奈々)は、橋本純子(満島ひかり)北川由香(田野アサミ)とユニットが結成できないかと再び考え始めていました。

そんなとき、北川由香(田野アサミ)が、橋本純子(満島ひかり)の家に転がり込んできました。
普段、仲の悪い二人だが、ルームメイトとしてしばらく生活をすることになります。
お金を持たずに家を飛び出してきた、北川由香(田野アサミ)がのために、田中萌(鈴木聖奈)ちゃんはダンスのアルバイトを見つけてきます。

★★★

大後寿々花(おおご すずか、1993年8月5日 - )

●子役として「ごくせん」など数々の映画・CM・ドラマに出演し、2005年にはわずか11歳にしてハリウッドデビューを果たす。2007年には日本テレビ系ドラマ「セクシーボイスアンドロボ」のヒロインに抜擢されるなど、活躍の場を広げている。また「北の零年」で共演した渡辺謙の強い推薦を受けて映画「SAYURI」に出演するなど、多くの大物・実力派俳優から高い評価を受けている。

●パンが好きで、よく撮影中にも食べている。英語を学び、「海外の舞台にも出たい」と言う一方、「看護師の資格も取りたい」という。習い事が多く、忙しいと語っている。本人いわく、「恥ずかしがり屋で短気で天然バカ」という性格。早寝早起きを励行している。 ドラマや映画など演技の上では、落ち着いた感じで実際の年齢より大人びた印象を受けるが、普段は、どこにでもいるような中学生で「ギャーギャー騒いだりしています」と本人が雑誌のインタビューなどで語っている。
大後寿々花 - Wikipedia

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」・キャスト出演者

★★★

NHK連続テレビ小説「瞳」第41回「ウチにはあったかいゴハンがある」

NHK連続テレビ小説「瞳」第40回「キンチョーしてきた」

NHK連続テレビ小説「瞳」第39回「あついでーす」「でかいでーす」

NHK連続テレビ小説「瞳」第38回「もんじゃ行かない??」

NHK連続テレビ小説「瞳」第37回「遠出、ひっくりかえしてデート!!」


NHK連続テレビ小説「瞳」第7週「仲間になろうよ」

先週の瞳「頑張りすぎました」

第5週の瞳「ダンスと花見」

榮倉奈々けんかで爆笑



★★★

朝ドラ「瞳」は低空飛行だが、中身は○

榮倉奈々オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/nana-eikura/

★★★

posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 05:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のNHK連続テレビ小説「瞳」

2008年05月12日

NHK連続テレビ小説「瞳」第7週「仲間になろうよ」

東京下町の月島・佃を舞台に、プロダンサーを夢見る少女が「養育家庭」をしている祖父と、3人の里子たちと織り成す家族ドラマ。
脚本;鈴木聡

★★★
NHK連続テレビ小説第七週「仲間になろうよ」5/12〜5/17

★★★

みんなの励ましで再び踊りだした瞳(榮倉奈々)

そこへ、バックダンサーのオーデションの知らせが飛び込みます。

KEN(眞木大助)が審査員。

萌(鈴木聖奈)とともに仲間を探す瞳(榮倉奈々)ですが、声をかけてきたのは橋本純子(満島ひかり)だけでした。

一方、月島では、勇次郎(前田吟)さんと、まつりのママ(木の実ナナ)さんのオトナの恋が進展しそうな雰囲気。

仕事に身のはいらない、勇次郎(前田吟)さんに対し、勇蔵(安田顕)さんはイライラ。

練習を重ねるうちに、橋本純子(満島ひかり)はもう一人メンバーを増やすことを提案します。

瞳(榮倉奈々)は何とか北川由香(田野アサミ)を引き入れようとするが、北川由香(田野アサミ)は取り合いません。

きっかけを作りたい瞳(榮倉奈々)は、北川由香(田野アサミ)月島もんじゃ焼きに誘い出すことに成功するのだが・・勇次郎親子によって思わぬ結末が・・


NHK朝の連続テレビ小説「瞳」・キャスト出演者

★★★

NHK連続テレビ小説「瞳」第36回「両方やってあんただよ」

NHK連続テレビ小説「瞳」第35回「ダンスがやりたいよ」


NHK連続テレビ小説「瞳」第34回「ダンスやめるよ・・」

NHK連続テレビ小説「瞳」第33回「やるとなったらとことんやるからねー、考えてあげないと・・・」

NHK連続テレビ小説「瞳」第32回「待ってんのよ!!」

NHK連続テレビ小説「瞳」第31回「ダンスも子供達のこともバイトも頑張る!!」

今週の瞳「頑張りすぎました」

先週の瞳「ダンスと花見」

榮倉奈々けんかで爆笑



★★★

朝ドラ「瞳」は低空飛行だが、中身は○

榮倉奈々オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/nana-eikura/

★★★

posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 08:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のNHK連続テレビ小説「瞳」

2008年05月04日

NHK連続テレビ小説「瞳」第6週「がんばりすぎました」

東京下町の月島・佃を舞台に、プロダンサーを夢見る少女が「養育家庭」をしている祖父と、3人の里子たちと織り成す家族ドラマ。
脚本;鈴木聡

★★★
NHK連続テレビ小説第六週「がんばりすぎました」5/5〜5/10

再び朝帰りした瞳(榮倉奈々)を待っていたのは、元里子・恵子(宇野実彩子)でした。

「ダンスと子どもたち・・・どっちが大事なの!!」と瞳(榮倉奈々)を一喝!

自分の非を認めた瞳(榮倉奈々)は「ダンスも家事も3倍頑張る!」と宣言。家事にダンスに奮闘するが、とうとう倒れてしまいます。

そこへ百子(飯島直子)が、出張で現れ、ホテルへ瞳(榮倉奈々)を連れ出してしまいます。

百子(飯島直子)は、「あの家を出て、自分の好きなダンスに専念しなさい」と諭すが、瞳(榮倉奈々)は子ども達のことが気になって仕方ありません。

療養中に若山(近藤正臣)さんから紹介された「里親体験発表会」に参加し「将太(中村咲也)たちの里親になれるのは自分しかいない!」と思い、「ダンスをやめる」と勝太郎(西田敏行)将太(中村咲也)たちと、恵子(宇野実彩子)に告げます。

自分の気持を封印した瞳(榮倉奈々)でしたが、ローズ(篠井英介)の店で泥酔し「ダンスが踊りたい」と本音をぶちまけます。

「ダンスも子育てもどっちも頑張れるのが一本木瞳だよ。ダンスをやめるんじゃない」とRAY(香子)瞳(榮倉奈々)を勇気づけるが、また同じように倒れてしまうのではと躊躇する瞳(榮倉奈々)・・・

そこに、勝太郎(西田敏行)将太(中村咲也)たちは瞳(榮倉奈々)の家事を軽減する分担制度の導入を提案。

瞳(榮倉奈々)を強力にバックアップ!!

★★★

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」・キャスト出演者

★★★

先週の瞳「ダンスと花見」


★★★

朝ドラ「瞳」は低空飛行だが、中身は○

榮倉奈々オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/nana-eikura/

★★★
posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 05:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のNHK連続テレビ小説「瞳」

2008年04月26日

NHK連続テレビ小説「瞳」第5週「ダンスと花見」

東京下町の月島・佃を舞台に、プロダンサーを夢見る少女が「養育家庭」をしている祖父と、3人の里子たちと織り成す家族ドラマ。
脚本;鈴木聡

★★★
NHK連続テレビ小説第五週「ダンスと花見」4/28〜5/3

東京は桜の季節、ダンス学校も開校。「うまくなって来年のダンスビート」に出場してやる!」瞳(榮倉奈々)の生活はダンス中心になっていきます。

ダンス学校HIPZのRAY(香子)のクラスのツートップは、由香(田野アサミ)と純子(満島ひかり)です。
「このふたりとユニットが組めたら・・」

ダンスに夢中で帰宅が遅れる瞳(榮倉奈々)

夕食が遅くなり、将太(中村咲也)が冷蔵庫の残り物に手を出し腹痛を起こす事件も起きます。

そんなとき、恒例の長屋の花見が行われます。瞳(榮倉奈々)は、花見の参加を約束するが、その夜、クラブのイベントに萌(鈴木聖奈)に誘われます。初めての東京のクラブに高揚する瞳(榮倉奈々)
そこで伝説のダンサーKEN(眞木大輔)と運命的な出会いをします。時間を忘れて夢中になる瞳(榮倉奈々)
いつしか花見は終り、瞳(榮倉奈々)は朝帰りをしてしまいます。

部屋に戻った瞳(榮倉奈々)友梨亜(森迫永依)に「終電で帰った」と嘘の証言を頼みます。
嘘がばれて怒る勝太郎(西田敏行)・・
しかし、瞳(榮倉奈々)も逆切れ。
「ダンスなんてやめちまえ」という勝太郎(西田敏行)に、瞳(榮倉奈々)は家出をしてしまいます。

萌(鈴木聖奈)の家で一泊するが、子ども達のことが心配になり月島に戻る、瞳(榮倉奈々)

再び朝帰りをした、瞳(榮倉奈々)を待っていたのは、一本木家の里子の先輩、恵子(宇野実彩子)でした・・・

★★★

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」・キャスト出演者

★★★

先週の瞳「勇気を出して」


「瞳」・第3週「オトナへの一歩」

★★★

朝ドラ「瞳」は低空飛行だが、中身は○

榮倉奈々オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/nana-eikura/

★★★
posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 06:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のNHK連続テレビ小説「瞳」

2008年04月12日

NHK連続テレビ小説「瞳」第3週「オトナへの一歩」

東京下町の月島・佃を舞台に、プロダンサーを夢見る少女が「養育家庭」をしている祖父と、3人の里子たちと織り成す家族ドラマ。
脚本;鈴木聡

NHK朝ドラ「瞳」ヒップホップの紹介
NHK朝ドラ「瞳」から・・養育家庭って??

★★★
NHK連続テレビ小説」第三週「オトナへの一歩」4/14〜4/19

月島に春が来ました。

勝太郎(西田敏行)さんを主な養育者、そして
瞳(榮倉奈々)をその補助者とした新たな養育課程申請の審査を待ちながら、は、瞳(榮倉奈々)は初めての子育てに奮闘しています。

ある日、瞳(榮倉奈々)の激しいしつけに反発する、友梨亜(森迫永依)からいたずらをされる、瞳(榮倉奈々)

つい、友梨亜(森迫永依)に手を上げたその瞬間、火がついたように泣き出す、友梨亜(森迫永依)

友梨亜(森迫永依)の心の傷(過去に親から虐待を受けた)に、瞳(榮倉奈々)は触れてしまったのです。

勝太郎(西田敏行)さんの友人、岡本信夫(笹野高史)が電気店を閉店し、近々月島を去ることがわかります。
この引越しが後に、一本気家に大きな影響を与えることになります。

信夫には鉄平(須賀健太)という息子がおり、実は友梨亜(森迫永依)の憧れの人。関係修復を図る、瞳(榮倉奈々)だが、友梨亜(森迫永依)との仲は平行線のまま。

また、月島を去る信夫の姿を見つめていた、明(吉武怜朗)は、高校進学を控えていた大事な期末試験で全教科白紙の答案を出してしまいます。
好きな高校に進学できるだけの実力がある、明(吉武怜朗)がなぜこんなことをしたのか・・・

瞳(榮倉奈々)達が問いただすと高校進学をやめて月島で働きたいと、明(吉武怜朗)は言い出します
そんな、明(吉武怜朗)の真意を確かめるべく、勝太郎(西田敏行)さんは勇次郎さんの店で、明(吉武怜朗)を研修させることを決めてきます。

築地で休みの間だけ研修として働きだした、明(吉武怜朗)ですが築地の仕事に体がついていきません・・。

★★★

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」第11回「ふざけんな!!東京暮らしのついでじゃ困るわ!!」

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」第10回「将太は ウチの子だ、お父さんの子だぞー」

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」第9回「クラスを換えていただきたいわ!!」

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」第8回「なにかもイヤになったときダンスに出会いました」

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」第7回「瞳に優しいのは、本当の子どもだから・・」

★★★★

先週の瞳「月島へ」

★★★

NHK朝ドラ>「瞳」初回視聴率はワースト2位

NHK連続テレビ小説「瞳」放送の期間中「月島もんじゃ焼」の限定パッケージ!

榮倉奈々オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/nana-eikura/

★★★

勝太郎(西田敏行)

百子(飯島直子)さん



RAY=星崎玲子(香子)

児童相談センターの若山(近藤正臣)さん

瞳がバイトをする森本食堂

正介(高田延彦)さんと大介(おかやまはじめ)

バーローズのママ(篠井英介)

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」の登場人物一覧

★養子縁組をせずに、里親が里子を育てる制度を養育家庭と呼ぶそうです。
東京都には、約3900人の子ども達が擁護を必要とされ、親元を離れてくらしているそうです。内約1割の子供達が、里子として養育家庭で暮らしています。


NHK朝ドラ>「瞳」初回視聴率はワースト2位

榮倉奈々「結婚願望 今はない」
“顔グロヒップホップ女王”榮倉奈々
榮倉奈々がヒロイン…NHK「瞳
榮倉奈々、ダンスは吹き替えじゃない
来春のNHK連続テレビ小説『瞳』クランクイン!
“朝の顔”が貫地谷しほりから榮倉奈々へバトンタッチ!


posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 07:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のNHK連続テレビ小説「瞳」

2008年04月05日

NHK連続テレビ小説「瞳」第2週「20歳の里親??」

NHK朝ドラ>「瞳」初回視聴率はワースト2位

榮倉奈々「結婚願望 今はない」

NHK連続テレビ小説「瞳」放送の期間中「月島もんじゃ焼」の限定パッケージ!

★★★

東京下町の月島・佃を舞台に、プロダンサーを夢見る少女が「養育家庭」をしている祖父と、3人の里子たちと織り成す家族ドラマ。
脚本;鈴木聡

NHK連続テレビ小説」第二週「20歳の里親??」4/7〜4/12

瞳(榮倉奈々)の月島での生活が始まりました。

洋品店を営む勝太郎(西田敏行)の養育家庭を手伝いながらダンスの夢を目指すのです。

憧れのダンサーRAY(香子)が講師をする学校を受験できることになった瞳(榮倉奈々)だが、試験日当日に受験票が消えてしまいます。

あせる瞳(榮倉奈々)だが、なんとか合格!!

喜んで帰った瞳(榮倉奈々)を待っていたのは糠漬けにされた受験票でした。
将太(中村咲哉)が隠したのです。

どうして??と戸惑う瞳(榮倉奈々)に児童センターの若山(近藤正臣)さんは
「将太くんは君を試しているんだ」と助言します。
親に見放された里子は大人を信じるのに時間がかかるのだといいます。

さらに数日後、将太は学校で女の子に怪我をさせてしまいます。
母親から浴びせられる叱責に頭を下げ続ける勝太郎(西田敏行)・・

じいちゃんはなぜ里親をしているのだろうと考え出す瞳(榮倉奈々)

ある日、一本木家の最初の里子の恵子(宇野実彩子)が家にやってきます。
中途半端な気持で子どもを育てるつもりなら許さない!!あの子たちとちゃんと向き合ってほしいと託されます。

その夜、バーローズのママ(篠井英介)から勝太郎(西田敏行)が里親を始めたきっかけが自分にあるかもと聞かされる瞳(榮倉奈々)
だとしたら、子どもたちを育てるのは自分の仕事だと改めて考える瞳でした。

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」第6回「居場所を作ってあげちと思いました」

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」第5回「あたし補助やるよ!!」

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」第4回「17年、瞳には会っていたのよ」

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」第3回踊ってると寂しいこと忘れられるんだーー。

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」第2回「瞳ちゃんかっこよかった!!」

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」第1回「勝手にしたらいいべさーー」

「瞳」・キャスト



今週のNHK連続テレビ小説「瞳」第一週「月島へ」

“顔グロヒップホップ女王”榮倉奈々
榮倉奈々がヒロイン…NHK「瞳
榮倉奈々、ダンスは吹き替えじゃない
来春のNHK連続テレビ小説『瞳』クランクイン!
“朝の顔”が貫地谷しほりから榮倉奈々へバトンタッチ!

先週29日(土)に終了した、貫地谷しほりNHK連続テレビ小説ちりとてちん」の平均世帯視聴率は関東地区で15.9%、関西地区で17%だったことが31日、ビデオリサーチの調べで分かりました。」

 関東地区では歴代最低で、現在と同じ調査方法が始まった1964年以降、これまでの最低は「天花」(04年)の16.2%だったそう。

さて、新しいNHK朝ドラ」はどうでしょう!!

<ちりとてちん>視聴率、関東地区では歴代最低


貫地谷しほりNHK朝の連続テレビ小説ちりとてちん

好評を博しているので…「ちりとてちん」GWに総集編

あおいに続け…貫地谷しほり“ジンクス”破れるか

『ちりとてちん』視聴率、関西地区で20%越え3月3日

貫地谷しほり涙…涙「ちりとてちん」クランクアップ

posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 13:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のNHK連続テレビ小説「瞳」

2008年03月30日

NHK連続テレビ小説「瞳」第一週「月島へ」

NHK連続テレビ小説」第一週「月島へ」3/31〜4/5

東京下町の月島・佃を舞台に、プロダンサーを夢見る少女が「養育家庭」をしている祖父と、3人の里子たちと織り成す家族ドラマ。
脚本;鈴木聡

ヒロインの榮倉奈々)は札幌在住の20歳のストリートダンサー。

榮倉奈々)は2日後に迫ったダンスコンテストの練習に励んでいました。

そんな中、東京に住む祖母節子(泉晶子)が死去したという知らせが入ります。

母・百子飯島直子とともに17年ぶりに上京します。

月島には写真でしか見たことのない祖父勝太郎(西田敏行)がいました。

そして、勝太郎のことを「おとうさん」と呼ぶ三人の子どもたちがいました。

勝太郎夫婦が里親として育てている里子たち佐野明(吉武怜朗)・岡友梨亜(森迫永依)・斉藤将太(中村咲哉)だ。

祖母・節子の通夜の席で、勝太郎と百子の大喧嘩が始まります。

榮倉奈々)は、月島名物とまで言われた一本木家の父娘喧嘩に始めて遭遇。

裕次郎(前田吟)と勇蔵(安田顕)から勝太郎と百子の因縁を詳しく聞くことになります。

葬儀が終り、札幌に帰ろうとした瞳たちだが、将太が行方不明になり大騒ぎに!!

前日夜、里子の3人達は、勝太郎が児童相談センターの若林(近藤正臣)から「節子さんがなくなりこのままの状態では里親を続けていくことは難しい」と言われた話しを立ち聞きしたのでした。

月島中を走り回り、将太たちを探す・・・

“顔グロヒップホップ女王”榮倉奈々
榮倉奈々がヒロイン…NHK「瞳
榮倉奈々、ダンスは吹き替えじゃない
来春のNHK連続テレビ小説『瞳』クランクイン!
“朝の顔”が貫地谷しほりから榮倉奈々へバトンタッチ!



連続テレビ小説「
脚本執筆にあたって…新しい感触の朝ドラに】 作・鈴木聡
 朝の連続テレビ小説。いわゆる朝ドラは特別なドラマ枠です。15分づつ週6回。それが半年つづきます。時計代わり、と言われることもあるようですが、毎朝のお茶の間の空気をつくり、たくさんの人と一緒に、なにかだいじなことを語り合い、考えていくことのできるドラマだと思います。

 「」は、ダンスが大好きないまどきの女の子「」が、里親になることを通じて成長し、夢を見つけてゆく物語です。下町の風情や人間関係が色濃く残る東京・月島を舞台に、「町が子どもを育てること」「世代を超えたコミュニケーション」「家族の再生」など、現代的なテーマがたっぷり盛り込まれます。朝の支度やお仕事に忙しい皆さんを思わず引きずり込むような、はつらつとした、新しい感触の朝ドラにしたいと思っています。

 朝ドラの執筆は「あすか」につづいて二度目です。朝ドラを書く楽しさも苦しさも少しは分かっているつもりです。山あり谷ありのマラソンのような仕事。ペース配分に気をつけて、最後までいい走りをしたいと思います
瞳 : NHK 朝ドラ情報
posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 08:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のNHK連続テレビ小説「瞳」
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。