2008年05月20日

NHK連続テレビ小説「瞳」第44回「さざなみってなーに??」

東京下町の月島・佃を舞台に、プロダンサーを夢見る少女が「養育家庭」をしている祖父と、3人の里子たちと織り成す家族ドラマ。
脚本;鈴木聡

★★★

NHK連続テレビ小説第八週「ふたつの愛」第回

★★★

明(吉武怜朗)くんの同級生の奈緒子(大後寿々花)さんが遊びに来ました。

瞳(榮倉奈々)たちは、二人の仲が気になって仕方ありません。

住まいは???「西中橋の近くのマンションです、クラスは3年になってはじめて一緒になりました。図書委員をしていて、読書会に明(吉武怜朗)くんを誘ったらきてくれて・・(@^_^@)」と奈緒子(大後寿々花)さん・・

瞳(榮倉奈々)が部屋を出て、

明(吉武怜朗)くんは

「おとうさんの孫だよ、おかあさんが亡くなって、札幌から来て、僕たちの面倒を見てくれてるんだ、変わったうちだろう〜v( ̄∇ ̄)」

奈緒子(大後寿々花)さんは、

「にぎやかで楽しそう!!(@^_^@)」

★★★

「彼女というよりは友達って感じかしらーーー(@^_^@)」と瞳(榮倉奈々)

勝太郎(西田敏行)さんは

「百子や恵子のときと違って、男の子が女の子連れてくるってのは嬉しいもんだなー」

そこへ、橋本純子(満島ひかり)さんから電話が・・・

「唐突な出来事が起きたの・・この驚きをアンタと分かち合いたいの、すぐ来て!!」

瞳(榮倉奈々)が、純子(満島ひかり)さんの部屋に行くと・・・

なんと北川由香(田野アサミ)さんが・・・

父親ともめて出てきたというのです。瞳(榮倉奈々)ん家に行こうとも思ったけど、子供たちがいるからと、純子(満島ひかり)さんの部屋にきたというわけす。ホテルに泊まればという、純子(満島ひかり)さんに、

「お金はないし、カードは使いたくないんだよね!!それよりおなかすいたよ!!」由香(田野アサミ)さん・・・

純子(満島ひかり)さんの実家、宇都宮の餃子に舌鼓を打つ、由香(田野アサミ)さんなのでした・・・

★★★

翌朝・・明(吉武怜朗)くんと奈緒子(大後寿々花)さん

「昨日は眠れなかった・・明(吉武怜朗)くんのホントのお父さんの話を聞いて・・。私が今まで読んだどの小説より悲しい・・」と奈緒子(大後寿々花)さん・・

明(吉武怜朗)くんの心にさざなみがたちました・・・

★★★

毎朝、6歳幼稚園年長組の息子とNHK連続テレビ小説「瞳」を楽しんでいます・・

さざなみってなーに??」と聞いてきました・・

「うーんんんん、心が騒ぐ・・・心に小さな波がたつことかな・・わかる??」

「電車にも房総特急ビューさざなみってあるんだよー」

電車大好きな息子なのでしたー(@^_^@)。

★★★


NHK朝の連続テレビ小説「瞳」・キャスト出演者

★★★

NHK連続テレビ小説「瞳」第43回「かつぶしのおにぎりがない!!」

NHK連続テレビ小説「瞳」第8週「ふたつの愛」

榮倉奈々オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/nana-eikura/

★5/13(火)「スタジオパークからこんにちは」に百子(飯島直子)さんが出演。

NHK「スタジオパークからこんにちは」に飯島直子さん登場、美しさを保つライフスタイルとは??

★★★



posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「瞳」第8週「ふたつの愛」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。