2008年05月19日

NHK連続テレビ小説「瞳」第43回「かつぶしのおにぎりがない!!」

昨日は6歳息子の空手の試合がありました。土曜日の夕食は「カツ」・・と息子は、「かつぶしのおにぎりがない!!」と言うではありませんか!!NHK朝ドラ「瞳」ダンスのオーディションのとき、勇蔵(安田顕)さんが瞳(榮倉奈々)に渡してくれた「勝つぶし」から連想したようです。

「そっかー、勝つぶし(鰹節)ね^^」ということで、日曜日のお弁当に鰹節をいれたおにぎりを用意して、朝食にも鰹節のおにぎりをふたつ食べて・・・見事優勝できました(幼年部出場は4人だけだけどね^^)

★★★

東京下町の月島・佃を舞台に、プロダンサーを夢見る少女が「養育家庭」をしている祖父と、3人の里子たちと織り成す家族ドラマ。
脚本;鈴木聡

★★★

NHK連続テレビ小説第八週「ふたつの愛」第43回5/19(月)

★★★

「一回落ちたくらいで落ち込んでられないよー、明ぁ、遅れるよー」
瞳(榮倉奈々)

明(吉武怜朗)くんは、念入りに髪の毛を調整中・・

「ガールフレンドでもできたかねー」とウメ(菅井キン)さん・・・・

学校の図書室で・・

明(吉武怜朗)くんは奈緒子(大後寿々花)さんに本を返し(ドストエフスキー:カラマーゾフの兄弟)、夕方、勉強する約束をしました。

「僕は里子なんだ、でも本当の家族みたいだよ」と表札がたくさんあることを質問する奈緒子(大後寿々花)さんに返答する明(吉武怜朗)くんでした。

バイト先の森本食堂でも明(吉武怜朗)くんのことは話題になり、「年頃だからね」「築地でバイトしてオトナっぽくなってもてるようになったかも・・」と。

そこへ、勇次郎(前田吟)さんとまつりのママ(木の実ナナ)さんがやってきます。デートで鎌倉に出かけて、銭洗い弁天で洗った小銭を入れる茶巾袋のことで盛り上がる二人・・・

★★★

ダンススクールでは、オーディションの合格者とKEN(眞木大助)さんによるプロモーションビデオ撮影のための練習が行われていました。
厳しい練習に驚きとあせりを感じる瞳(榮倉奈々)です。

★★★

夕方、昼間のダンスのことを話しながら「あせっちゃうなー」と瞳(榮倉奈々)

勝太郎(西田敏行)さんは、

「あせっても仕方ない・・変な汗がたらーっと出て、滑って転んじまう」

と・・「ごめんくださーい」と明(吉武怜朗)くんの同級生・島田奈緒子さんがやってきました。

「お紅茶でも出そうかしら・・・

息子に初めて彼女ができた母親の心境??」とにこにこする瞳(榮倉奈々)でした・・

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」・キャスト出演者

★★★

NHK連続テレビ小説「瞳」第8週「ふたつの愛」


先週のNHK連続テレビ小説「瞳」第7週「仲間になろうよ」


★★★

朝ドラ「瞳」は低空飛行だが、中身は○

榮倉奈々オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/nana-eikura/

NHK「スタジオパークからこんにちは」に飯島直子さん登場、美しさを保つライフスタイルとは??

★★★



posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「瞳」第8週「ふたつの愛」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。