2008年05月09日

NHK連続テレビ小説「瞳」第35回「ダンスがやりたいよ」

東京下町の月島・佃を舞台に、プロダンサーを夢見る少女が「養育家庭」をしている祖父と、3人の里子たちと織り成す家族ドラマ。
脚本;鈴木聡

★★★
NHK連続テレビ小説第六週「がんばりすぎました」第35回5/9(金)

「ダンスをやめるよ!!」瞳(榮倉奈々)

「ダンスをやりたい子はいっぱいいるけれど、じぃちゃんを助けて子供達を育てるのってあたしににかできない。世界中であたしひとり。

ダンスはまたいつかできるけど・・・将太(中村咲也)たちを育てるのは今しかできない・・

体験発表会に行って感動したの・・。じいちゃんと恵子さんも大変なことをひとつひとつ乗り越えて、実の親子以上の関係になれたの・・

私も将太(中村咲也)たちとそういう風になりたいな・・」

「いーのか、それで・・」と勝太郎(西田敏行)さん・・

「瞳、もんじゃ行こうよ、月島で語り合うときはもんじゃだよ^^」恵子(宇野実彩子)さん・・・

もんじゃ焼き「あにおとうと」で・・

「本当にいいの??ダンスやめちゃって・・」恵子(宇野実彩子)さん・・

瞳(榮倉奈々)は、杏巻きを作りながら、

「恵子さんだって言ってたじゃない、面倒をちゃんと見ろって。ダンスとウチのこと両方ちゃんとはできないの・・」

恵子(宇野実彩子)さんは・・

「なんかさ、アタシが悪いみたいで気分悪い・・つまりさ、なにかをあきらめうってのが嫌いなのよーー」

瞳(榮倉奈々)は・・

「杏巻きおいしいねーーー、おかわりぃ!!」

★★★

友永病院では・・ダンスをやめると話すと・・

仕事もダンスもウチのこともケンカも、とことんやらなきゃ気がすまない一本木家だねー。白黒つけたがる・・。もう少し折り合う按配を見つけんとなー

★★★

田中萌(鈴木聖奈)ちゃんが電話をくれました。

ダンスをやめるかもという瞳(榮倉奈々)に・・・

「だめだよーダンスをやめちゃ、ダンスをしている瞳ちゃんが好きだよ・・・」

話しが聞こえたのか・・ダンススクールでは、Ray(レイ)(香子)が心配して田中萌(鈴木聖奈)ちゃんから話しを聞こうとしていました。

★★★

一本木家、夕食後、瞳(榮倉奈々)は、「ラストダンスをしてくるよ」とバーローズに出かけていきました・・・

3人の子供達勝太郎(西田敏行)さんも・・心配しています

「ダンスをやめることはないと思うんだけど・・・」勝太郎(西田敏行)さん・

「瞳のダンスはかっこいいよ、やめないほうがいいと思うよ・・」と
明(吉武怜朗)

★★★

バーローズのママ(篠井英介)は、瞳(榮倉奈々)がダンスをやめるという話しを聞いて、一言・・

「やめられるもんなら、やめてごらん・・ダンスをやめて戻ってきた子を何人も知ってるわ」

結局、瞳(榮倉奈々)は、バーローズで酔いつぶれてしまいます。

ダンスがやりたいよーーーーーー!!!!」

★★★



★★★


NHK朝の連続テレビ小説「瞳」・キャスト出演者

★★★

NHK連続テレビ小説「瞳」第34回「ダンスやめるよ・・」

NHK連続テレビ小説「瞳」第33回「やるとなったらとことんやるからねー、考えてあげないと・・・」

NHK連続テレビ小説「瞳」第32回「待ってんのよ!!」

NHK連続テレビ小説「瞳」第31回「ダンスも子供達のこともバイトも頑張る!!」

今週の瞳「頑張りすぎました」

先週の瞳「ダンスと花見」

榮倉奈々けんかで爆笑



★★★

朝ドラ「瞳」は低空飛行だが、中身は○

榮倉奈々オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/nana-eikura/

★★★




百子(飯島直子)さん・・


元里子・。


明(吉武怜朗)

友梨亜(森迫永依)

バイト先の森本食堂で、

勇蔵(安田顕)さんは、

3人の子供達

勇蔵(安田顕)さん

勇次郎(前田吟)さん

ウメ(菅井キン)さん・・・

まつりのママ(木の実ナナ)さん・・

萌(鈴木聖奈)

月島のヒーロー、もんじゃのまこちゃん(小倉久寛)



posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「瞳」・第6週「頑張りすぎました」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。