2008年04月30日

森本食堂の正介さん・高田延彦さんが「スタジオパークからこんにちは」

3月まで放送されていたNHK朝の連続テレビ小説ちりとてちん」の総集編がゴールデンウイークに放送されます。

NHK朝の連続テレビ小説ちりとてちん」総集編は、前編は5月5日午前8時35分−10時13分。後編は同6日の同じく8時35分〜10時35分

★★★

3月31日(月)から始まったNHK連続テレビ小説」は・・

東京下町の月島・佃を舞台に、プロダンサーを夢見る少女が「養育家庭」をしている祖父と、3人の里子たちと織り成す家族ドラマ。
脚本:鈴木聡 
語り:NHKアナウンサー・古野晶子


ダンサーを夢みる20歳・瞳(榮倉奈々)・・月島の人情に支えながら奮闘する瞳(榮倉奈々)の里親物語。

★★★

EXILEのMAKIDAIこと眞木大輔さんが『瞳』に登場

NHK連続テレビ小説」4/29ゴールデンウィーク初日朝8時半〜1時間「瞳・満載スペシャル

モボ役Q−TAROさん登場「瞳・満載スペシャル」@

★★★★

NHK連続テレビ小説

4歳の双子の男の子の育児に奮闘中の元格闘家高田延彦さん(45)が、NHKスタジオパークからこんにちは」に登場しました。

高田延彦さんは「とうたんは大きくて強いから、何をしても壊れない」と思いこんでいる二人の男の子を相手に奮闘中の毎日。

高田延彦さんは、NHK朝の連続テレビ小説「瞳」で、瞳(榮倉奈々)のバイト先森本食堂の正介さん役で出演中です。

さて、高田延彦さん扮する、森本食堂の厨房担当の正介さんは・・
「大盛の正ちゃん」と呼ばれる気前のよさが特徴、料理は豪快、味は絶品。

「戻ってこいやー!!」と格闘家時代の「かかってこいやー」の口癖を思い出させるセリフもあり。

高田延彦さんが17歳でプロレスに入門した頃の食事当番の経験が大いに生きているそうです。

高田延彦 朝ドラで“大盛の正ちゃん”

「瞳」・第5週「ダンスと花見」
NHK連続テレビ小説


posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「瞳」・キャスト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。