2008年08月06日

NHK連続テレビ小説「瞳」第111回「やらなきゃならないときはある」

榮倉奈々告白 「隠し撮りされてるんです」

★★★

来春の朝ドラ「つばさ」のヒロインが決定
来年度・連続テレビ小説のヒロインに多部未華子 記念すべき80作目で“二十歳のおかん”に

7/27(日)、11時からBSで「ちりとてちん」のスピンオフドラマ「まいご3兄弟」放映

★★★

東京下町の月島・佃を舞台に、プロダンサーを夢見る少女が「養育家庭」をしている祖父と、3人の里子たちと織り成す家族ドラマ。
脚本;鈴木聡

NHK朝ドラ「瞳」で勝太郎さん(西田敏行)が瞳と子供たちに読んでくれた詩

★★★

NHK連続テレビ小説第19週「勝負の時」8/6(水)第111回

ダンスビート東京予選が始まりました。

リハーサルで捻挫をしてしまいました・・

北川由香(田野アサミ)純子(満島ひかり)

「棄権しよう」

百子(飯島直子)さんは、

「ステージは来年もずっとある・・取り返しつかなくなったらどうするの、やめる勇気も必要よ・・次のチャンスを待てばいいじゃない」

瞳(榮倉奈々)

「次のチャンスなんてないよ、純子(満島ひかり)は今日、負けたら実家にかえらなきゃいけないの。店つがなきゃいけないの、北川由香(田野アサミ)はお父さんにダンスを見せたいの・・今日が最後のチャンスなの。だから絶対踊りたいの。今日、踊らなかったら絶対後悔する。今日のいろんな気持が大事なの・・」

勝太郎(西田敏行)さんは・・

「何が何でもやらなきゃいけないときっていうのはある・・」

百子(飯島直子)さんは・・

「心配なのよ・・じゃあやりなさい、その代わり、勝つ気でやるのよ、思い出作りじゃないんだから・・・みんなの人生を背負ってさ、ぱーっとやりなさいよ」

★★★

KEN(眞木大助)が、カズ(滝裕可里)に・・

「昔、俺達にも似たようなことがあった。ニューヨークではじめて3人で踊ったとき、僕が足首を捻挫した、エイジが助けてくれた・・妹にもおんなじことを教えてるって言っていた・・助けてくれ、頼む・・」

カズ(滝裕可里)は、

「にいちゃんに教わった・・絶対役にたつからって。これにおかげで先輩達にも可愛がられて、ダンスの上達に役にたった・・」と、

瞳(榮倉奈々)にテーピングをしてくれました・・。

★★★

カズ(滝裕可里)は礼を言うKEN(眞木大助)に、

「にいちゃんのこと大好きだった、私も苦しい・・」

ストリートダンス図鑑:ジャズ、ヒップホップ

★★★

NHK連続テレビ小説「瞳」第110回「いーよ、病院なんて気合をいれればOK」

NHK連続テレビ小説「瞳」第109回「ダンスは命のスパークよー」

NHK連続テレビ小説第19週・109話 8/4(月)〜第111話8/6(水)

★★★


NHK連続テレビ小説「瞳」第18週「恋の季節」

NHK連続テレビ小説「瞳」第102回「ダンスビートで負けたら、店を継ぐよ・・」
NHK連続テレビ小説「瞳」第101回「ダンスはステージの上だけじゃないんだ」
NHK連続テレビ小説「瞳」第100回「けっぱれ、瞳!!」
NHK連続テレビ小説「瞳」第99回「ダンスは楽しい」

NHK連続テレビ小説「瞳」第98回「お金がなくなったらなんにも残ってないの・」

NHK連続テレビ小説「瞳」第97回「」

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」・キャスト出演者

勇蔵さん役、安田顕さんがNHKスタジオパークに登場
木の実ナナさんがNHKスタジオパークに登場


NHK朝の連続テレビ小説「瞳」6/21〜6/26の話題


★★★

★5/13(火)「スタジオパークからこんにちは」に百子(飯島直子)さんが出演
NHK「スタジオパークからこんにちは」に飯島直子さん登場、美しさを保つライフスタイルとは??



posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「瞳」第19週「勝負の時」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。