2008年07月16日

NHK連続テレビ小説「瞳」第93回お母さんと一緒ならどこでもいいよ・

★★★

東京下町の月島・佃を舞台に、プロダンサーを夢見る少女が「養育家庭」をしている祖父と、3人の里子たちと織り成す家族ドラマ。
脚本;鈴木聡

NHK朝ドラ「瞳」で勝太郎さん(西田敏行)が瞳と子供たちに読んでくれた詩

★★★

NHK連続テレビ小説第16週「さよなら将太」7/17(水)第93回

利雄(田中健)と会った美紀恵(小池栄子)は、捨てられたときの真相を聞き、おまえのことは一日も忘れなかったといわれ感動する。

そして利雄(田中健)の提案を受け入れます。

二人は児童相談センターへ行き、事情を説明・・センターでは、大島まで行き、将太(中村咲也)くんの生活環境としてふさわしいかどうかを慎重に判断することになりました。

利雄(田中健)の収入や住居などを調査し議論を重ね、一本木家を訪れます。

「住環境が最高なんです、一軒家ですし、小学校も近くにありますし・・」

将太(中村咲也)くんの気持を確認したあとで、利雄(田中健)さんとも会う・・という段取りになりました・・

将太(中村咲也)くんは・・・

お母さんと一緒ならどこでもいいよ・・・」

★★★

百子(飯島直子)さんのマンションで・・

「いい決断したと思うわ・・世界で一番安心できる場所よ、美紀恵(小池栄子)さんや将太(中村咲也)くんにとって・・・」百子(飯島直子)さん・・

「寂しいなー」瞳(榮倉奈々)

「なに言ってるの、2時間かかんないよ、大阪より近いよ・・ここでは泣いてもいいわよ、でも将太(中村咲也)くんの前では笑顔でね・・」

★★★

小料理屋まつりで、勝太郎(西田敏行)さんも泣いています・・

「立派に将太(中村咲也)くんを育てた・・お疲れ様・・」ママ(木の実ナナ)

★★★

将太(中村咲也)くんと利雄(田中健)さんの体面の日・・

将太(中村咲也)くんか、おじいちゃんだよ・・」

「うん・・」とにっこり・・

その後、将太(中村咲也)くんと利雄(田中健)さんと美紀恵(小池栄子)さんは交流を重ねていきました。

養育家庭から実親へ生活が移ることを「措置解除」と言います。

様々な角度からの検討を経て「措置解除」への手続きが進められます。

将太(中村咲也)くんの引越しは12月26日、小学校の終業式の翌日と決まりました・・

そして、利雄(田中健)さんは、勝太郎(西田敏行)さんや瞳(榮倉奈々)に会ってお礼が言いたいという希望だそうです・・

★「まゆげねこ」日本語バージョンがお披露目されました・・


NHK朝の連続テレビ小説「瞳」・キャスト出演者


NHK連続テレビ小説「瞳」第92回 「一緒に暮らさないか・・もう寂しいのは終りにしよう」
NHK連続テレビ小説「瞳」第91回「親子って難しいなー」

NHK連続テレビ小説「瞳」第16週「さよなら将太」


★★★

NHK連続テレビ小説「瞳」第87回「ちゃんと紹介してよ」

NHK連続テレビ小説「瞳」第86回「こうやればうまくいくなんていう法則はない・・いつも手探りです」

NHK連続テレビ小説「瞳」第85回「おかあさんと何を話したの??」

NHK連続テレビ小説「瞳」第15週「涙のタオルケット」

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」6/21〜6/26の話題

NHK連続テレビ小説「瞳」第14週「母、現れる」

★★★

★5/13(火)「スタジオパークからこんにちは」に百子(飯島直子)さんが出演
NHK「スタジオパークからこんにちは」に飯島直子さん登場、美しさを保つライフスタイルとは??

★★★



posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「瞳」第16週「さよなら将太」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。