2008年06月22日

NHK連続テレビ小説「瞳」第13週「ローズマリー誕生」

★6月13日、NHK連続テレビ小説」で中盤の山場となるダンス大会の撮影が、行われました。ヒロイン・瞳役の榮倉奈々さんは1年間の猛特訓の成果で、収録は一発OK。
放映は8月4日〜9日の週。
「ダンサーでもやっていける」MAKIDAIが太鼓判 NHK朝ドラ「瞳」ダンス大会収録

★★★

東京下町の月島・佃を舞台に、プロダンサーを夢見る少女が「養育家庭」をしている祖父と、3人の里子たちと織り成す家族ドラマ。
脚本;鈴木聡

NHK朝ドラ「瞳」で勝太郎さん(西田敏行)が瞳と子供たちに読んでくれた詩

★★★

NHK連続テレビ小説第13週「ローズマリー誕生」6/23〜6/24

★★★

8月半ばを過ぎ、瞳(榮倉奈々)たちは、夏コンに向けユニット活動を開始します。

瞳(榮倉奈々)たちは・・バーローズのママ(篠井英介)のスタジオとまつりのママ(木の実ナナ)の「お祭りまんぼ」のおかげでこのユニットが結成できたことから、「ローズマリー」とユニット名を決め特訓に入るが、初日から、純子(満島ひかり)由香(田野アサミ)は意見が対立、瞳(榮倉奈々)は技術が追いつかない・・
「夏コン」で敗れたら、即ユニット解散・・波乱含みのスタートです。

ある夜、勇蔵(安田顕)さんの合コンに参加した、瞳(榮倉奈々)たちは、カズ(滝裕可里)がリーダーーの女性グループと遭遇。

もんじゃ焼きにいちゃもんをつける連中に、瞳(榮倉奈々)はいつもの啖呵を切ってしまう。

「ブルーシューズ」と名乗る大阪のこのユニットも「夏コン」に参加するようだ。

ダンスは目を見張るものがあり、瞳(榮倉奈々)たちの強力なライバルになりそう・・・

ストリートダンス図鑑:


NHK朝の連続テレビ小説「瞳」・キャスト出演者

★★★

NHK連続テレビ小説「瞳」第72回「決意表明・・」

NHK連続テレビ小説「瞳」第71回「あたしはここにいるよ・・本当の家族みたいだからね」

NHK連続テレビ小説「瞳」第70回「おなかすいたーーごちそうなんかない・」

NHK連続テレビ小説「瞳」第69回「月島を出たかったんだ」


NHK連続テレビ小説「瞳」第68回「長屋のつきあいですから」

NHK連続テレビ小説「瞳」第67回「こんなに楽しく踊ったの久しぶり」

NHK連続テレビ小説「瞳」第12週「祭りにいけない」6/16〜6/21

NHK連続テレビ小説「瞳」第11週「じいちゃんのいない夏」6/9〜6/14

NHK連続テレビ小説「瞳」第10週「急ぎすぎた幸せ」6/2〜6/6

★★★

★6/17(火)、NHKスタジオパークからこんにちは」に

NHK連続テレビ小説で、一本木家の面倒をみてくれるウメさん役で出演中の菅井きんさんが登場。俳優になって60年、82歳の菅井きんの楽しいトークが展開されました。
ウメさん役菅井きんさんがNHKスタジオパークに登場


勝太郎(西田敏行)さんは、6/8から公開されている話題の映画、三谷幸喜監督『ザ・マジックアワー』に暗黒街のボス役で出演しているそうです


★5/13(火)「スタジオパークからこんにちは」に百子(飯島直子)さんが出演
NHK「スタジオパークからこんにちは」に飯島直子さん登場、美しさを保つライフスタイルとは??


posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 08:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のNHK連続テレビ小説「瞳」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。