2008年06月14日

NHK連続テレビ小説「瞳」第66回「」

★6月13日、NHK連続テレビ小説」で中盤の山場となるダンス大会の撮影が、行われました。ヒロイン・瞳役の榮倉奈々さんは1年間の猛特訓の成果で、収録は一発OK。
放映は8月4日〜9日の週。
「ダンサーでもやっていける」MAKIDAIが太鼓判 NHK朝ドラ「瞳」ダンス大会収録

勝太郎(西田敏行)さんは、6/8から公開されている話題の映画、三谷幸喜監督『ザ・マジックアワー』に暗黒街のボス役で出演しているそうです

★久しぶりに、KEN眞木大助さんとRay(レイ)(香子さん登場です。

EXILEのMAKIDAIこと眞木大輔さんが『瞳』に登場

★★★

東京下町の月島・佃を舞台に、プロダンサーを夢見る少女が「養育家庭」をしている祖父と、3人の里子たちと織り成す家族ドラマ。
脚本;鈴木聡

NHK朝ドラ「瞳」で勝太郎さん(西田敏行)が瞳と子供たちに読んでくれた詩

★★★

NHK連続テレビ小説第11週「じいちゃんのいない夏」第66回6/14(土)

★★★

夏風邪でしょうか、将太(中村咲也)くんが熱を出しました。

百子(飯島直子)さんが持っていたお薬を出そうとすると・・

「飲まないよ、おばさんの薬・・だって、おとうさん(西田敏行)の敵でしょ・・どうしてケンカするの・・」と将太(中村咲也)くんは、おかあさんのそばがいいと下に降りていきました

百子(飯島直子)さんは、

「はい、できたわよー、風邪の特効薬、おかあさんに作り方を教わった、生姜湯よ・・優しいお母さんだったわよ・・」

明(吉武怜朗)くんと友梨亜(森迫永依)ちゃんは

「おかあさんが泣いてたのみたことあるよ。おばさんと瞳に会いたかったのかな、どうしてケンカするの??」

百子(飯島直子)さんは、涙ぐんでいます・・

瞳(榮倉奈々)が3歳のときのケンカだけど、勝太郎(西田敏行)さんには昔の話じゃないのだと、明(吉武怜朗)くんと友梨亜(森迫永依)ちゃんに話す百子(飯島直子)さんです。

朝になり・・・

将太(中村咲也)くんの熱は下がりました。

「おばさん、ありがとー」と将太(中村咲也)くん・・・

ブレイクダンス図鑑ヒップホップ

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」・キャスト出演者

★★★

NHK連続テレビ小説「瞳」第65回「本当の仲間はダンスでわかるよ・」

NHK連続テレビ小説「瞳」第64回「ゴールを決めて思いっきり走りなさい」

NHK連続テレビ小説「瞳」第63回「もうもうって牛みたいだ」

NHK連続テレビ小説「瞳」第62回「子供たちは長屋の子供」

NHK連続テレビ小説「瞳」第61回「じいちゃんが落ちた」

NHK連続テレビ小説「瞳」第11週「じいちゃんのいない夏」6/9〜6/14

NHK連続テレビ小説「瞳」第10週「急ぎすぎた幸せ」6/2〜6/6

★★★

5/13(火)「スタジオパークからこんにちは」に百子(飯島直子)さんが出演
NHK「スタジオパークからこんにちは」に飯島直子さん登場、美しさを保つライフスタイルとは??


posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「瞳」・第11週「じいちゃんのいない夏」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。