2008年06月09日

NHK連続テレビ小説「瞳」第61回「じいちゃんが落ちた」

勝太郎(西田敏行)さんは、6/8から公開されている話題の映画、三谷幸喜監督『ザ・マジックアワー』に暗黒街のボス役で出演しているそうです

★★★

東京下町の月島・佃を舞台に、プロダンサーを夢見る少女が「養育家庭」をしている祖父と、3人の里子たちと織り成す家族ドラマ。
脚本;鈴木聡

NHK朝ドラ「瞳」で勝太郎さん(西田敏行)が瞳と子供たちに読んでくれた詩

★★★

NHK連続テレビ小説第11週「じいちゃんのいない夏」第61回6/9(月)

★★★

2007年7月・・・

「暑すぎるー、東京の夏は暑すぎるーー、勇蔵(安田顕)の顔も暑いーー」瞳(榮倉奈々)

勝太郎(西田敏行)さんも、お店で同じシャツをマネキンに着せたり脱いだりを繰り返しています・・

「ヘンだなー、夏ばてかなー・・上からもっと夏服もってくる・・」

と二階へ・・・

だだだだーーと二階から、荷物と一緒に勝太郎(西田敏行)さんもおちてきてしまいましたーーー。

「えー!!!!じいちゃん(西田敏行)が階段から落ちたぁーーー!!」

瞳(榮倉奈々)をはじめみな大騒ぎ

勝太郎(西田敏行)さんは救急車で病院に運ばれ・・検査の結果、骨折はしてしまったものの、そのほかに異常は見られず、簡単な手術とリハビリも含めて1ヶ月くらいの入院となりました。

瞳(榮倉奈々)をはじめみなも一安心・・

節子さんが亡くなって半年・・疲れもあったのでしょう・・

★★★

そのころ、連絡がとれない百子(飯島直子)さんは、東京のデパートへおすずらん化粧品の売り込みに苦戦していました・・・

「わたしたち、およびでないんだべかー」(北海道弁です^^)

支社長も・・

「予定の5割なんですねー。東京支社が開設して2ヶ月・・これでは困りますねーー」

★★★

勝太郎(西田敏行)さんが2階から落ちたとの知らせに、児童相談センターの若山善行(近藤正臣)さんと高柳俊介(猪野学)さんも病院に駆けつけてきました。

勝太郎(西田敏行)さんは

「階段から落ちたときに真っ先に考えたのは3人の子供達のことなんですよ。・・他の施設に預けることも・・」

瞳(榮倉奈々)は、

「あたしが面倒みるよ、大丈夫、3人の子供達も手伝ってくれるし・・」

児童相談センターの若山善行(近藤正臣)さんと高柳俊介(猪野学)さんは・・

「あなたひとりで頑張らないように・・いつでも泣きついてくださいね」

瞳(榮倉奈々)は、

「はい、頑張りすぎずにがんばります!!」

でも・・家に帰ると途中、なんだか不安になってきました。

その不安を勇次郎(前田吟)さんは

「大丈夫、みんながついてるからね」

勝太郎(西田敏行)さんのいない夏がはじまりました。

NHK朝の連続テレビ小説「瞳」・キャスト出演者

★★★

NHK連続テレビ小説「瞳」第11週「じいちゃんのいない夏」6/9〜6/14

NHK連続テレビ小説「瞳」第10週「急ぎすぎた幸せ」6/2〜6/6


★★★

5/13(火)「スタジオパークからこんにちは」に百子(飯島直子)さんが出演
NHK「スタジオパークからこんにちは」に飯島直子さん登場、美しさを保つライフスタイルとは??


posted by NHK連続テレビ小説「瞳」 at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「瞳」・第11週「じいちゃんのいない夏」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。